2021年06月13日

思い出す絵    藤田嗣治展

DSCN1705.JPG「描くか描かないか全てが人生だ」
「インキ壺の静物」   藤田嗣治

布の汚れ生き生きとして絵と成りぬ


殊にペン 実物以上に見える 凄いなと思う 日曜美術館解説者のお陰で藤田嗣治を思い出した 有難かった 
【関連する記事】
posted by 大星雲 at 20:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。