2020年07月27日

同じところの二つの絵    中村善策展  

DSCN9555.JPG いつもの真面目さ でしょうか
張碓のカムイコタン   中村善策  1,968  芸術院賞受賞

DSCN9557.JPG 絵筆を遊ばせているね 楽しんでいるね
カムイコタン夏日   中村善策  1970

この景色が好きで再び描く きっと前作と同じにならないように意識して筆線を楽しまれたのではないだろうか と愚考す

北の友へ 恩師二人の善策に寄する言葉がありましす
安井曾太郎 「自然をそのまま写真のように引き写しところの絵には生命がない 驚きがない」
有島生馬  「北海道は今日もって特殊な一地方である 君の芸術が素朴であると同時に豊富 情熱的であるが冷厳 広漠として野生を含むが重厚正確に徹底する 北海道風景に限らずどこを画題にしてもこの雰囲気から遊離しないからであろう 君の作品に相対する時 どうです そうおもいませんか」 画像 3回ほどクリックして大きくして見てください  あすは 一水会展文部大臣賞受賞作品をご一緒に見ましょう


posted by 大星雲 at 17:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。