2020年06月22日

去る人残る人  映画「海峡」

DSCN9458.JPG 嗚呼 万感

徳利持つ盃持つ指その儘に


6月3日 NHKヘウレーカ より 

新型コロナウイルスについて
「正しくちょっと怖がり過ぎるぐらいに怖がったほうがいいのかなというのが今回の教訓」と話されておられた
                   大阪大学 中野徹教授 (いろんな細胞がどうやって出来てはいるのか を研究されておられる)
posted by 大星雲 at 14:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。