2020年02月10日

蘆山寺追儺式鬼法楽    京都よりの友達よりの写真と文

DSC00105 (2).JPG 

鬼逃げて法弓射るや追儺師(ついなし)



元三大師を取り囲んだ鬼たちは、大師の修行を邪魔しようと護摩壇の周りをグルグルと回りますが、大師は負けじと護摩供を続行し、
鬼たちはどこかへ消えてしまいます。そこへ法弓を持った追儺師(ついなし)が舞台に現れ、弓をつがえ、東・西・南・北・中央の五カ所に
矢を射ます   (ネット解説)

追儺師さま どうか被災地の空に幸せの復興を願う法弓をもて矢を射てくださいますように
posted by 大星雲 at 15:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。