2020年01月04日

夜の停車場   東京国立博物館

DSCN8122.JPG 疲れきって行李にもたれ休む娘 親孝行な
夜の停車場    高村真男 (1876-1955)
黄色の灯火のひかりの駅のベンチ
      老いたる父と休みたる娘は


正月休みに被災地の方々も実家などへ帰られたことだろう 長い片付けなどの疲れは少しは軽くなっただろうか 老いたる父母はなんと言われたのだろうか 少しでも安心をさせてあげたい心情
posted by 大星雲 at 15:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。