2019年03月09日

早春秘境駅の村を歩く(その十二)  中井侍駅へ

DSCN6937.JPG 崖の中ほどに作る道 どうやって?と思う

昔人の労苦思わす村の道
     二月の峡の細き一本


被災地の村々 昔の人たちの作った道 今では考えられない本当の手造りの道 そのこころと労苦は忘れまいと思う
posted by 大星雲 at 18:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。