2018年12月03日

縄文展   合掌土偶    東京国立博物館

DSCN6534.JPG 縄文の時代に祈るという姿はあったのか

草原に腰を下ろして手を合わすか
        合掌と云う土偶のありて


被災地の地中にも土偶はきっとあtったことだろう そして祈るような土偶が その土偶が復興を祈っていることだろう

(国宝の土器土偶 五点の一つ 八戸市風張1遺跡出土)
posted by 大星雲 at 22:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。