2018年12月01日

縄文展  深罰型土器    東京国立博物館

DSCN6534.JPG 縄文の血が吾に生きているな 大事にするよ

土器の文様創りたる血はわれにあるか
          発掘されたる地が近ければ


被災地に失われた地にもきっと縄文土器の発掘をされた地があったことであろう その思いがどうか復興の力となりますように

(国宝の土器五点の一つ 長野県伊那市宮の前出土)
posted by 大星雲 at 19:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。