2018年07月26日

長刀鉾  その一   京都の友よりの写真と文   七月二十二日

DSC06369 (2).JPG 法被の長の字は信長が左手で 書いたと          
                                   いわれるが辞書にはない なぜ?


炎天や長刀鉾の真っ赤色


友の曰く
「酷暑の中祇園祭の先祭が終わりました 今年は 長刀鉾の巡行を最初から新町御池まで鉾に付きっきりで写しました  豪雨の後始末の皆さんも暑いことでしょうね」
posted by 大星雲 at 21:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。