2018年02月07日

美しい礼儀と日本を汚すものの話   京都の友よりの写真と文

DSC04884 (2).JPG 眉目麗しく とは別の心構えの表れか

気取らずに素直なるかな舞妓かな


友の曰く
「不思議な美しさの尊い世界ですね 良いものが身に付いている これに比べると現今の相撲界 礼儀も何も話にならないですね 立派な力士も居られるけれど親方はじめ日本を踏みにじる面々 あの姿 古い言葉で 「ひりたての糞」というのですね 被災地の方々 どうか何があってもあんな汚い様にならないようにと思いますね 日本の国技ですものね」

posted by 大星雲 at 15:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。