2014年09月22日

讃岐国分尼寺     九月十七日

ura.jpg 回想は夏草がふさわしいか

  法華寺裏の夏草茫茫
        讃岐国分尼寺のありし日は


 草ぼうぼう と言えば原爆被災立ち入り禁止地区の人に縁を失せたる景色を思う
posted by 大星雲 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック