2019年01月31日

 仙丈岳の稜線

DSCN6757.JPG 高いところに来ると見えなかったものが見
                                   えてくる 人格も学問もでしょうか
                                    
登り来て振り返り見る小部落
       仙丈岳は稜線見え来て


原発事故の被災地 弱い者いじめが始まりつつあるか (読売新聞記事を見て)
posted by 大星雲 at 20:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

峠への道     中沢

DSCN6756.JPG 峠 なんとなつかしさのこもる言葉か

雪降らぬ里の峠に続く道
     終わりの家かと思う寂しさ


被災地の峠道 己の無事よりも通られた人々の安否を気遣っていてくれることだろう 
posted by 大星雲 at 20:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

「それでも勝てる」

DSCN6803.JPG 何と勇気づけてくれる言葉か 
                                   こころが挫けないように事に当たる ゾ

メルボルン一語千金なおみ節


被災地でもこの言葉に奮起される方がおられることだろうと思う 大坂なおみさん ほんとうに有難うございました どうかどうかお元気の日々を

当ブログ 昨日はメンテナンスとかで投稿できませんでした 見に来て下さった方々済みませんでした 有難うございました
posted by 大星雲 at 20:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

大坂なおみ全豪オープン初優勝   昨日

DSCN6801.JPG 裏付けのある声 皆待っています 有難う

一打一語みな待っているメルボルン


災害被災地へメルボルンのニュースが飛ぶ 明日からまた目標に向かい進みましょうね お元気でこころお元気で 身も
posted by 大星雲 at 20:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

夜明け前の小さな神社

DSCN6797.JPG 神は夜明け前にこそ居られる と思う


大雪大雪と報じる朝のわが町の
        小さき社に雪うっすらと


被災地の神々様 夜明け前の時間を復興のために祈っていて下さること事でしょう どうか弱きものに活力を 復興の活力を
posted by 大星雲 at 18:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

嬉しいテレビの画面    NHK

DSCN6794.JPG 一音一音にこころの魅力

喜びの中に確かな思いやり
    メルボルンの空によき声続け


被災地のみなさんもこの画面 今日の疲れも忘れたさことでしょうね うれしいです
posted by 大星雲 at 18:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

大坂なおみ 準決勝 勝つ

DSCN6790.JPG 何と素晴らしい感じの選手か


「怪我をしたのは気の毒な事でした」
「おじいちゃんお誕生日おめでとう」

メルボルン美しき言葉と声の日本かな

被災地でも喜びの声か 嬉しいことです
posted by 大星雲 at 21:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

見る人が見れば 何か発見   中沢菅沼部落

DSCN6755.JPG 何もないという景色の景色 色即是空

正月の小部落の田の霰風


災害に逢った田んぼ 田の神様も辛い思いをされておられることだろう 早くお心の休まる日の近からんことを
posted by 大星雲 at 20:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

新年明けて初めての満月    昨夜  (21日21時21分)

DSCN6771.JPG 天窓から見る満月 
                                   思わず手を合わせてしまうお月さま

天窓を初満月の渡りけり


被災地でも天侯が良かったところでは見られたことでしょう お月さまどうか復興を見守ってください か弱き者の復興を どうかどうか


posted by 大星雲 at 15:57| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

生きているから嬉しいんだ   中沢永見山部落

DSCN6760.JPG  もう一人のわたしに 
                                    悪いことをしないように
                                    善い事をするように

冬の田に吾が影を見る生きている


被災地復興に励んでおられる方々 ご自分の影をみつけて 褒めてあげたくなることでしょうね どうかお体をお大事に
posted by 大星雲 at 17:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

吉瀬の友    吉瀬部落

DSCN6754.JPG 大きな箱庭のような景色 です

吉瀬の友吉瀬の大橋喜べり
       大きな弧もて冬の大空


今日は大寒 明晩は今年初めての満月 被災地の大寒 如何でしょうか 復興の真の喜びの上に満月が輝きますように
posted by 大星雲 at 20:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

東伊那部落に嫁った友の昔の話

DSCN6742.JPG 若いころの道の今も残る有難さ

里帰りの近道今も草の道


私にもわかる 被災地の懐かしい道々の失われた切なさを せめて面影消えずに残れ

posted by 大星雲 at 19:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

友の自慢

DSCN6750.JPG 友の家に立ち寄る 宝剣岳は真っ正面に

朝戸明け宝剣岳に手を合わす
      友の言葉に嘘は無かりき


被災地にも 山に東のお天道様に手を合わされるお年寄りがおられるのではないでしょうか こんな気持ちを朝夕もたれる人を羨ましく思う
posted by 大星雲 at 17:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

二十四年前の今日と云う日

DSCN6751.JPG

日の陰る山の畑の林檎畑
    農夫がひとり下り行きたり


今日は阪神淡路大震災の日と云う 六千四百三十四人のご冥福を 南無阿弥陀仏南無妙法蓮華経
posted by 大星雲 at 17:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

静か過ぎる林檎畑     東伊那

DSCN6752.JPG 地球の動きの止まったような

一人来て静かさ見える林檎畑


農夫一人来て枝切りを始める 被災地もこんな姿か 暴風台風どうかあまり暴れないように どうかどうか
posted by 大星雲 at 14:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

冬の林檎の木 有難うございました   東伊那部落

DSCN6747.JPG 人と仲良し素敵な姿 アラエッサッサ ホイ

林檎畑収穫終えたる樹の踊り


被災地お林檎畑は 無くなってしまったところもあることだろう 
収穫の時を思い出しておられる農家の方もおられることだろう
今年は林檎畑家復活の一年であります様に
posted by 大星雲 at 20:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

木曽駒ケ岳農ヶ池が見える

DSCN6744.JPG 右端の摺り鉢状の底の池が農ヶ池


中学校集団登山の十四歳
   本岳下り農ヶ池に着きし日


食糧の無き時の十四歳 今振り返ると先生方も苦労をされたことと思う 被災地の中学生 このようなことの無いようにと思う
posted by 大星雲 at 16:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

木曽駒ケ岳本岳が見える    東伊那にて

DSCN6733.JPG 山の中の小部落 味わいある景色が

登り来て林檎畑を振り返る
     木曽駒本岳徐徐に見え来て


被災地にもあることだろう 雑音の止まったような景色が 不思議と素直にしてくれるそんな景色が こころの復興の景色が 大事に大事に
posted by 大星雲 at 16:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

南駒ケ岳    昨日

DSCN6730.JPG どの駒ケ岳にも人や馬が住んでいる

それぞれに雪形隠して駒ケ岳


被災地の山々にも昔からその地の人々が見つけた雪形があることだろう 見れるようになるにはまだ四月も先か その頃の復興は どうか気持ちよく進んでほしいですね 祈っています
posted by 大星雲 at 17:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

新しき橋の上から木曽山脈

DSCN6725.JPG 何かを山は語りかけているのだが

一キロの長き大橋懸りけり
     木曽山脈の雪山の続く


きっと被災地の海も山も語り続けているのであろう その語る声を聞きたい 力強く慈愛の声なのであろう

(山の名前は昨年十二月十九日の 当ブログを参考になさってください   今日は雲一つない日本晴れでした)
posted by 大星雲 at 18:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

漁村夕照(扇面)  池大雅   京都国立博物館

DSCN6722.JPG どうしてこんなに素晴らしいのだろう

扇面はまた楽しげに大雅かな


楽しく行動できること 素晴らしい境地 被災地に少しでも復興の間にもありますように
posted by 大星雲 at 18:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

二神会舞図   富岡鉄斎    富岡鉄斎展

DSCN6717.JPG 活力充満 鼻を見よ胸を見よ

国作り子作り二神を描きけり
    鉄斎の意思老いるは遠し


どうか 被災地に子作りの活力とその実行を 日本の国中に子作りの活力とその実行を 日本の国の人口の増加を
posted by 大星雲 at 20:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

江天暮雪(扇面)   池大雅   京都国立博物館

DSCN6702.JPG 先ほど雪は止む 新雪の雪山

線四筆大雅は雪山描きにけり


とらわれない気分 きっとお気に入りの漢詩を口ずさんでか こんな時間と気持ちを持ちたいですね 被災地のみなさんと一緒に
posted by 大星雲 at 16:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

アインシュタイン 1922年  日本での言葉 なんでも鑑定団  

DSCN6698.JPG 今の日本人ではない 百年前の日本人

DSCN6701.JPG こころ一つで そうこころ一つで

わが祖先アインシュタイン褒め給う


被災地の祖先もアインシュタインに褒められた祖先 祖先の安心される復興を どうかどうか

posted by 大星雲 at 21:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

戦争と平和   オードリーヘップバーン    テレビ

DSCN6697.JPG 美しい

成し難いが大切なのは
命を愛し苦難の時も愛し続けることだ
なぜなら命がすべてだからである
命は神なり 命を愛すはすなわち神を愛す事である   トルストイ 「戦争と平和」
      
DSCN6676.JPG 二人の旅立ち

いよいよ明日から復興の仕事 人手不足のことなどもあるだろうけれど どうか笑顔を失わないように日々を過ごされますように どうかどうか

posted by 大星雲 at 17:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

日本人   小沢征爾   読売新聞

DSCN6675.JPG 平成三十一年お元日の読売新聞

DSCN6672.JPG 日本は何が素晴らしいか 
思い上がるなよと吾に云う

元日の新聞嬉しき言葉読む


この言葉に日本人として責任を持とうではありませんか 被災地の人心復興もこの言葉の継続ではないでしょうか 一生懸命に毎日を送りましょう
posted by 大星雲 at 20:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

お正月の神様 地下道へ

DSCN6664.JPG 「神は細部に宿る」と云う こころしなければ
                                    と思う 

神祀る地下道正月四日過ぐ
    普段の塵屑跡形もなく


被災地でも仕事始め 今日からでしょうか 二年目に入る復興 どうか被災者のこころの細部を見落とさない復興を
posted by 大星雲 at 20:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

湖上霊峰図   池大雅   京都国立博物館

DSCN6661.JPG 富士を眺めて遊ぶ鵬のこころ か

富士描くや富士の喜ぶ大雅かな


大雅は 一七二三年京都生まれ 二〇代に富士山 立山 白山 浅間山 熊野三山に登っている

今夜 熊本県に地震あり と報ず 本年は静かに静かにと祈り願う 天よ 天よ どうかどうか
posted by 大星雲 at 20:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

月と金星    朝六時五十七分

DSCN6657.JPG 人類に何があろうと天体の動き不変か

月金星近づくを見る二日かな


被災地復興 願わくは天体の運行のごとく弱き者を忘れることなく滞ることなく 確実にすすまれんことを


posted by 大星雲 at 20:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

年賀状ご挨拶

DSCN6636.JPG

新年明けましておめでとうございます
皆さまのご健康とご多幸お祈り申し上げます
本年もどうぞよろしくお願いいたします
どうか天も荒れず地も荒れず人心も荒れぬ一年でありますように
                      松謡堂文庫
posted by 大星雲 at 18:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする