2018年11月30日

疲れれば目は窓外に   東京国立博物館

DSCN6219.JPG 縄文人が茶室にいた 茶をたてていた

縄文展庭には秋の茶室あり


今日は北海道に雪と報じられた 被災の方々は雪の報に一層あわただしさを覚えられることか どうかお体を大事にお仕事をされますように
posted by 大星雲 at 20:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

天下一品  友の沢庵漬け

DSCN6524.JPG どうも女性の沢庵漬けの味より数倍良い

沢庵漬け友の鼻歌味の良さ


被災地でもいろいろの漬物の盛りでしょうか 一日に疲れのとれる漬けものでありますように
友の漬物はなぜ美味しいか 仕事としてやっているのではなく楽しい趣味としてやっていからでしょうか 漬物の神様遊びに来られるか
posted by 大星雲 at 18:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

能衣装    東京国立博物館

DSCN6239.JPG いにしえの日本人の美意識 こんな祖先をもつ誇り

能衣装模様の草花春秋を成す


このごろ妙な痛ましい事件が起きる どうか被災地では復興の邪魔となるような事件など絶対に起きる事のありませんように

 「夫婦相和シ 朋友相信シ」


posted by 大星雲 at 20:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

アイヌの生活 団欒    函館資料館

DSCN6127.JPG 何と懐かしい家族の姿か もう戻ってこない

囲炉裏の火アイヌの心の遊ぶ秋 


家族みんなで復興に頑張っておられる被災地 途次ながら家族一丸の美しさがおありのことでだろう
親が子を 子が親を 何と罰あたりの世になってしまったことか アイヌの人たちに 恥しい 恥しい
posted by 大星雲 at 20:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

木綿衣    北海道アイヌ   東京国立博物館

DSCN6223.JPG 切れずにつながっている美

着物の背一杯に縫いたり
    名人の囲碁にも似たるアイヌの文様


被災地の碁を好きなみなさん 復興の仕事の合間にでも楽しまれることがあるのだろうか どうかゆとりの時間のありますように
    
posted by 大星雲 at 21:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

祖師図    東京国立博物館

DSCN6234.JPG 犬も歩けば棒に当たる 棒の解釈か

DSCN6233.JPG

瓦けの竹に当たりて大悟の秋


被災地には被災地でなければ言えない悟りと云うものがあるのではないだろうか 日常の中にこそ尊いものがあるか 
posted by 大星雲 at 20:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

昨夜の月 今朝の月

DSCN6494.JPG 山に向かって歩く 満月を見つつ歩く

満月の沈みて雪山静かなり


昨夜の満月 被災地でもよく見えたのではないでしようか どうか復興の元気の元となりますように
posted by 大星雲 at 19:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

賢愚経    東京国立博物館

DSCN6231.JPG 一行何百万か  写経生大驚き

DSCN6230.JPG


写経生故国も今秋風か


被災地では故郷の秋を感じる事の出来ない人たちがまだ大勢いることだろう お気の毒である 一日も早く と祈る


posted by 大星雲 at 20:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

雲は悟ったか      十月三十日

DSCN6511.JPG 啄木は雲は天才と言った 雲は苦笑か

色即是空悟ったように秋の雲


被災地復興 弱きものの意に沿うているだろうか 行政は故意に知らないふりをしていることがあるだろうか 雲は見ている 
posted by 大星雲 at 17:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

NHKテレビ  「ナスカ地上絵ミステリー」   十一月十七日

DSCN6521.JPG 渦巻は織り糸の玉 細い四角形は機織りの棒

織り機描くナスカの地上絵日本は秋


被災地の遠い先祖も機織りをされていたことだろう 復興を見守っていて下さるでしょうね  どうか何時までもいつまでも
posted by 大星雲 at 21:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

吉祥天   東京国立博物館    八月二十八日

DSCN6216.JPG 静かなる強き情熱

博物館ひんやり秋風吉祥天


被災地それぞれのの美術館 被災復興への力となっていることだろう 吉祥天 どうか御加護を


DSCN6215.JPG

posted by 大星雲 at 18:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

湖面の話し合い

DSCN6506.JPG 殺し合いの絶えない人間共の話か 恥しい


向き合いて鴨の話や秋の風


冬に向かう被災地の動物 寒さへの用意はできたろうか きっと人間よりは手落ちがないのだろうが
posted by 大星雲 at 21:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

おとこおんな大路を進む    京都の友よりの写真と文

DSC09103 (2).JPG どうも男の影は薄いようですね 

時代祭り女おんなの大路かな


被災地もいよいよ十二月 女性の力の益々発揮の日々か 益々お元気で
posted by 大星雲 at 19:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

時代祭り   馬上武者    京都の友よりの写真と文

DSC08986 (2).JPG 気分よきこと日本一 恥ずかしくない人間ですか

時代祭り武士はことに堂々と


被災地復興は暮れに向かい大忙しでしょうか 堂々男児の関わりを 知恵ある女子の関わりを


posted by 大星雲 at 20:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

時代祭り   珍しき柄    京都の友よりの写真と文

DSC09163 (2).JPG 見慣れぬ柄 来て気分いいことでしょうね

時代祭り珍しき柄の見え隠れ


今日の新聞に「両陛下 厚真お見舞い 北海道地震」とあり 北海道厚真町を日帰りで訪問され被災者を見舞われた という
有難うございました 有難うございました
posted by 大星雲 at 21:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

時代祭り   鼓を持つ女    京都の友よりの写真と文

DSC09177 (2).JPG ごく普通に写っている 気取らないお顔

鼓もてばすぐ様となる京女


被災地の皆さんのお顔 きっと前向きの良いお顔なのだろうと思います どうか強く強く頑張ってください

posted by 大星雲 at 21:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

時代祭り    一休みの白川女    京都の友よりの写真と文

DSC08501 (3).JPG 花篭はどんな話をしているのだろうか

白川女花籠傍らに休みけり


災害復興のひと休み どんな話題に変わってきているのだろうか どうか良い話題のたくさんにありますように
posted by 大星雲 at 20:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

時代祭り  白川女   京都の友よりの写真と文

DSC01172 (2).JPG 誇りある呼び名 みな 心身美しい

時代祭り白川女とは美しき名


女性に限らず被災地にも美しい名のあることだろう 誇れる呼び名が 復興の力となりますように
posted by 大星雲 at 20:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

時代祭り  皇女和宮   京都の友よりの写真と文

DSC08994 (2).JPG それぞれの時代の主人公 懐かしいなあ

和宮昔を生きる祭りかな


被災地にも復興を祈っておられる時代の主人公がおられることだろう どうかどうかご加護をご加護を

posted by 大星雲 at 19:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

時代祭り  巴御前の大写し   京都の友よりの写真と文

DSC09221 (3).JPG 芸術ではない とは言い切れないかな

時代祭り巴御前の大写し
   京都の友言う化粧は芸術かと


被災地も日に日に寒くなりますね どうか日々のお化粧が楽しめますように


京都の友 森さんへ
メールをしばらく見ませんでしたのでお礼が遅れてしまいすみませんでした 素敵なシーンを沢山にありがとうございました
また 機会がありましたらぜひ別嬪さんの写真など見せてください  お元気でね


posted by 大星雲 at 20:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

時代祭り  巴御前  京都の友よりの写真と文   十月二十四日

DSC09219 (2).JPG 女人武者は祭りの最高の花形

時代祭り馬上の進む色香かな


真の女人武者 被災地にもおられることであろう 男にはわからない細かな心ずかいが どうか存分に活動できますように


posted by 大星雲 at 19:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

茸狩り盛りか    十月三十一日

DSCN6497.JPG 山を見ると啄木の思いが湧く

時雨れ待つ山に見えたり茸狩り


被災地でも茸狩りが盛んだったろうか 来年はどうか皆で楽しめる茸狩りを と思う  どうかどうか
posted by 大星雲 at 21:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

東京国立博物館にて

DSCN6226.JPG 
                                   敬天愛人  西郷隆盛 書

齢寄れば敬天愛人遠ざかりゆく


一年一年自分のことしか考えなくなってしまいそう ソレデハナサケナイ ワタシノジンセイサビシスギル と深く思う
どうか被災地でもこの言葉お忘れになりませんように





posted by 大星雲 at 21:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

東京国立博物館にて   

DSCN6200.JPG 東海道五十三次  横山大観

顔に似て大観の雨線太し 


紫紅も大観も名匠中の名匠 それぞれの雨の余情が意味深い 被災地でも余情の失われぬ日々を
posted by 大星雲 at 21:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

東京国立博物館にて

DSCN6203.JPG 東海道五十三次   今村紫紅

街道の松に夕立線太し


夕立も絵にすれば一つの景色 旅人は軒先で通りすぎるを待つか 被災地の昔にもこんな景色があったのだろう 情の復元か
posted by 大星雲 at 20:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

東京国立博物館にて    八月二十八日

DSCN6211.JPG 東海道五十三次 下村観山

家毎に国旗立ちいて街道筋
    犬等も馬も世を謳歌せり


国に祭日には被災地でも国旗を立てられるだろうか どうかこの絵に倣って日本国中国旗を立てましょう

posted by 大星雲 at 20:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

花梨大きくなって

DSCN6465.JPG すべすべとしてもろ手で包む こころに響く

通るごとに花梨の大きくなるを見る
        手の平にのすその重さ良し


被災地のかりんの木 実っただろうか 失せた木もあることだろう 口なき樹木に可哀そうなことをしたな この異常気象め
posted by 大星雲 at 18:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

日光    その十七   五百円の人生訓

DSCN6391.JPG 立ち止まり読んでいる人の姿が良い

いじらしく読む人のあり人生も秋


被災地のみなさん ぼけたらあかん長生きしなされ 本当にそうですね どうか心身の御健康を

posted by 大星雲 at 19:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

日光    その十六   男体山

DSCN6352.JPG 全山全地域 天は上手に日割りをされて

男体山紅葉合わせていろは坂


被災地でもそれぞれに復興の合間に紅葉を楽しまれておられるだろうか どうか公平にそんな時間のありますように


posted by 大星雲 at 21:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

日光   その十五   吹割りの滝

DSCN6381.JPG 物凄い彫刻 愛すべきお化けが出てきそう

巨大なる生きもの夢見創りたるか
        怪獣の群像か黒き足か


怪獣諸君 こころあらば ぜひ是非そのお力を被災地復興の応援に 皆が喜べる復興に お願いいたします どうかどうか
     
posted by 大星雲 at 21:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする