2018年10月31日

宝剣岳 今朝の貌

DSCN6472.JPG 毎日新しい貌 山に育てられているな

うっすらとかかれば今朝の雪の岳


被災地の山の景色はどうであろうか 雪化粧が始まったかな 山から貰う大きなもの 啄木の気持ち 感謝の気持ち
posted by 大星雲 at 21:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

落ちていた小鳥の巣

DSCN6468.JPG みな元気に飛び立ったと思うよ

秋深し小鳥の巣が落ちている


空き家は寂しいが用済みの巣はめでたい証し 被災地の雛 元気で暮らせよ
posted by 大星雲 at 17:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

日光    その十四    吹割りの滝   

DSCN6372.JPG ぞっとするような地球の一面

小学生天地の不思議を感じる秋


被災地の小学生諸君 復興のお手伝いは存分にできているだろうか できているよね 可愛いお手伝いの姿を見たいよ お元気でね
posted by 大星雲 at 21:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

日光    その十三    吹割りの滝

DSCN6377.JPG 何と珍しい滝か 太古の遥か以前を感じる

秋天や地殻思わす吹割りの滝


秋が定まりつつあるか 秋空のもと 被災地の復興の様を思う どうかお元気で
posted by 大星雲 at 19:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

月 沈む   昨日六時十分

DSCN6461.JPG 月も山も天のいのち輝く

摂理今秋の山脈月沈む


神々しい様な月の沈み行くさま 被災地でも見られただろうか 天のいのちの祈られんことを 復興を被災地の復興を
posted by 大星雲 at 19:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

神無月満月   昨夜の月

DSCN6452.JPG 満月を望める有難さ 何かを伝えてくれる

神無月月中天に中天に


被災地のみなさん 昨夜十月の満月を見られたことでしょう 復興多忙の中に おこころの元気の糧となりますように どうかどうか
posted by 大星雲 at 14:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

日光   その十二   竜頭の滝の上流

DSCN6365.JPG 小学生が見ている 何かを感じているね

岩肌をスキーのごとく流れ行く


被災地の一人暮らしの方々 話し相手はおられるだろうか 孤独にたえておられるのだろうか どうか お元気で
posted by 大星雲 at 21:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

日光   その十一   竜頭ノ滝

DSCN6356.JPG ふたつの滝の会話 どんな話題かな

二手にも分かれて逢いぬ滝壺秋


被災地 里にも紅葉がぼつぼつか 冬が間近の思いもか どうかお体お大事にお元気で
posted by 大星雲 at 21:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

日光   その十   壮年期

DSCN6345.JPG 山水の見せ場 精一杯勢い付けて

山水に壮年期のあり華厳の滝


台風 また生まれるか 天よ 日本の国はこの何十年来本当に世界の平和を願い世界の人々の幸せのため尽くしてきた どうかこのことを忘れずに「五風十雨」の空を創られんことを どうかどうか
posted by 大星雲 at 10:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

日光  その九  堂々の水

DSCN6348.JPG 落ちるという滝の水の潔さ

秋の水華厳の滝となりゆけり


今日は全国的の晴れか 被災地復興のはかどらんことを どうかどうか弱い者の置いてきぼりのありませんように
posted by 大星雲 at 16:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

日光   その八   閻魔大王

DSCN6280.JPG 年々忙しくなる閻魔庁

DSCN6279.JPG 娑婆では新型犯罪相次ぐ

手を止めていっとき時雨れの閻魔さま


閻魔さま どうか被災地の復興に悪の野郎どもの入り込みませんようにお見守りください
posted by 大星雲 at 19:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

日光    その七   東照宮三猿

DSCN6276.JPG 猿の世は人の世よりも純朴ですね

あり様を三猿に見て日光の秋


失敗して落胆している仲間を慰めているような励ましあいながら人生(猿生)を歩む姿です とガイドさんの説明でした 被災地どうかお元気で

posted by 大星雲 at 20:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

日光   その六    東照宮眠り猫

DSCN6282.JPG 眠っていても台風災害復興を祈っているよ

美しく眠る猫あり東照宮


飼い猫のら猫 被災をうまくのがれる事が出来たろうか 連絡を取り合って避難できたろうか いのちある有難さ 失いたる悲しさ 嗚呼
posted by 大星雲 at 18:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

深山の滝   十月十六日

DSCN6408.JPG 紅葉の進み具合を低い山に知らせている

紅葉はすぐ上までと岳の滝


被災地の山の滝の景色 変わりはなかったろうか 滝はこころを洗ってくれる いつまでも無事に良い滝であって欲しい です
posted by 大星雲 at 16:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

今日は久しぶりのお天気です     昨日

DSCN6436.JPG 千畳敷望遠 尾根に向かう登山者点々

初冠雪尾根に出てみる富士槍穂


被災地仮設住宅の一人暮らしお年寄りの方々 寒さが余計に寂しさを持ってくるのでしょうか どうかお気持ちを少しでも強く 今日を
posted by 大星雲 at 15:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

木曽山脈宝剣岳初雪

DSCN6446.JPG 御岳乗鞍槍穂高みな冠雪 冬の威厳が

DSCN6434.JPG 千畳敷から尾根に登る登山者 気分良しか 

宝剣岳初雪見せる今朝の寒


被災地の高い山々 雪の日が始まったことでしょうか どうか寒さに負けずに復興のお仕事ができますように
posted by 大星雲 at 16:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

日光   その五   華厳の滝

DSCN6346.JPG 豊な水量のある嬉しさ

山の水見せるは汝ぞ華厳の滝


あちこちの被災地の紅葉 もう終わったろうか 紅葉も寂しかったことだろう 来年はゆっくりと楽しめる年でありますように





posted by 大星雲 at 20:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

日光   その四   東照宮石灯籠

DSCN6277.JPG 六基集まれば静かなる生き物のごとし

苔乗せる石灯籠の六基かな


生き物のごとし 新しい被災地の犬猫牛そして鼠蛇ども 上手く逃れたろうか ふと思う
posted by 大星雲 at 19:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

日光   その三   東照宮の大勢な人

DSCN6278.JPG 外人さん 芭蕉の様に時雨を楽しむか

日光時雨それぞれ見せるお国柄


このところ台風のニュースを聞かない 被災地のみなさん忙しい毎日か どうかお体お大事に ひとり暮らしの皆さん お元気で
posted by 大星雲 at 20:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

日光   その二   東照宮五重の塔

DSCN6274.JPG どの建物も色彩鮮やか 徳川家の色か

朱色濃し台風近し五重の塔


皆雨具をつけていて足早に過ぎる  日光東照宮はゆっくりという時間の取りにくいところか と思う


posted by 大星雲 at 17:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

函館   番外編    夜景

DSCN6132.JPG 函館山は日本かと思うほど

寒い寒い外人の声夜景待つ


函館山の寒さには驚いたことであろう この寒さも土産話か どうか日本の良い印象を
posted by 大星雲 at 15:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

イヨー 蟷螂君お目見え

DSCN6424.JPG 引っかき噛み付く どうか乱暴な台風に

蟷螂や何と小さき頭して


蟷螂君も台風被災地では多くの友を亡くしたことだろう あぁ 悲しみの九月か   どうか 何よりも心の復興を
posted by 大星雲 at 19:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

函館   その二十三    金森倉庫群

DSCN6173.JPG 素晴らしき繁栄 良き時代 歴史の実証

倉庫群あっちこっちあっちこっち棒の足



金森倉庫群 壊されもせず立派な建物 なんと風情のあることか この数日 台風云々の報道なし 天よ 有難う しかし惨状の記憶消えず 





posted by 大星雲 at 20:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

函館    その二十二  箱館夜景

DSCN6133.JPG ロープウエイの乗客 日本人二人だけ

外人の声に囲まれ見る夜景


このあと北海道の大災害 夜景の見えない夜が続く 宿泊した民宿も心配
posted by 大星雲 at 19:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

京のお月見    その五    京都の友よりの写真と文

DSC08416 (2).JPG お月様 喜んでおられる事でしょうね 

奉納の踊り手静かに月見かな


今後の台風殿 どうかお生まれになられましたならば 一刻も早く日本海に出られ低気圧となられますように お祈り申し上げます
posted by 大星雲 at 20:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

京のお月見   その四    京都の友よりの写真と文

DSC08469 (2).JPG 古代装束で音曲に月の光を浴びて 

管弦に乙女舞いたる月見かな


台風 未だ去らず 災害無きを祈るのみ 天にどうか祈りの通じます様に
posted by 大星雲 at 20:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

京のお月見    その三   京都の友よりの写真と文

DSC08299 (3).JPG 管弦が日常の中に 京都というところ

笛の音や思い様々月見かな


全国の被災地の皆さん 月に復興を祈られたことでしょう 私たちも復興を祈りました
posted by 大星雲 at 18:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

宝剣岳から日暮しの滝    十月一日

DSCN6407.JPG 町からの望遠 台風豪雨で水かさ多し

宝剣岳降りたる雨の集まりて
       日暮しの滝晩秋の中に


また台風 二十五号様 どうか住も人人のみになられ静かに日本海に早く抜けられます様に お願いいたします
「野分」という美しい言葉に恥じないように どうかお願いいたします
posted by 大星雲 at 16:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

宝剣岳千畳敷秋     十月一日

DSCN6397.JPG 久しぶりに見る千畳敷 人影見えず

雨風の止むことのなき麓の町
     一日晴れたる千畳敷秋


大暴れの台風のため 各地の山の紅葉はどうだろうか どうか 天よ 安心できる山の紅葉を
posted by 大星雲 at 19:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

すごい ノーベル賞  本庶氏

DSCN6433.JPG 今までの研究の成果 若人続いて欲しい

台風一過がん免疫療法日本晴れ


NHKの朝のニュース 開発された薬剤オプジーボにより救われた方の喜びと感謝の言葉 聞いていてまた嬉しくなった

会見でモットーを聞かれ
       「知りたいという好奇心」
       「簡単に信じないこと」  と答えられたという
posted by 大星雲 at 16:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

台風 夜中に去る

DSCN6398.JPG 故郷の山に向かひて言ふことなし 故郷の
                                          山はありがたきかな(石川啄木)

台風過ぐ今朝の山影新しき


台風よ あまり酷いことをすると極楽に行けないぞ 地獄行きだぞ 心せよこころせよ


posted by 大星雲 at 17:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする