2018年03月31日

舞鶴城(甲府城) 

DSCN5599.JPG 甲斐の国 桜満開なり

天守無き石垣に寄る桜かな


被災地の城跡の春を歩けば想い万感迫りくることだろう 願わくは復興の力となりますように
posted by 大星雲 at 20:51| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

小さな公園にも春

DSCF4139.JPG 池に注ぐ小さき川の水の音 
                                   確かな春の音なんだよね

四季桜梅に遅れず咲きにけり


被災地の桜 咲いたか それともこれからか どうか復興への元気の元となりますように
posted by 大星雲 at 15:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

京都迎賓館   その六   京都の友よりの写真と文

DSC06062 (2).JPG 平成の世の大作品 苔も石も生きて京都

苔のいのち石のいのちや迎賓館


友の曰く
「被災地も日本の迎賓館 平成の世の人智の証 幸あれ幸あれ 誇れる復興にと思いますね」
posted by 大星雲 at 14:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

京都迎賓館   その五

DSC06075 (2).JPG 床の間の軸は誰の絵なんでしょうか

迎賓館座椅子並べば静かさが


友の曰く
「早く来客充満の被災地復興となって欲しいですね」
posted by 大星雲 at 10:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

京都迎賓館  その四    京都の友よりの写真と文

DSC06024 (2).JPG 葉と花に埋め尽くされて

大緞帳植物園の真っ盛り


友の曰く
「被災地にも伝統の文化が息ついていることでしょうね その地域の復興に精一杯の力をと思いますね」
posted by 大星雲 at 20:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

京都迎賓館   その三    京都の友よりの写真と文

DSC060022028229-thumbnail2[1].jpg 西陣の織り子さん お天道様になった気分

日輪を織り終えた立つおなごかな


友の曰く
「被災地で 一つでも二つでも十でも百でも どうか復興の良い気分になりますようにと祈りますよ」
posted by 大星雲 at 17:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

京都迎賓館  その二    京都の友よりの写真と文

DSC05992 (2).JPG 外国の方々 技の美しさに喜ばれるか

叡山と麓の村を織りあげぬ
       西陣の技の大き結晶


友の曰く
「被災地の卒業就職 希望実現の良き道に歩き出してもらいたいですね 祈りたいですよ」

posted by 大星雲 at 20:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

京都迎賓館   京都の友よりの写真と文   一月二十三日

DSC05979 (2).JPG 古き技が今ここに 京都無尽

もてなしのこころの奥の日本の美
         春夏秋冬わがものとして

友の曰く
「先日 京都迎賓館へ見学勉強に行ってきました 素晴らしい造作です
被災地にも古き伝統の技が息づいていることでしょうね 存分に使える復興に と思いました」





posted by 大星雲 at 16:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

紅梅散る   城南宮   京都の友よりの写真と文

DSC02908 (2).JPG 散る 人はどんな願を持つのだろうか

紅梅や散り心地よき苔の上


友の曰く
「被災地の梅はもう散ったのだろうか 良き実となりますように 祈りますね」 
posted by 大星雲 at 10:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

城南宮の紅白梅を    京都の友よりの写真と文

DSC02894 (2).JPG 恥ずかしくない顔で 

紅白梅神々のあとを人が行く


友の曰く
「被災地 気がつけばいつも神々と一緒なんですね 有難いですね」
posted by 大星雲 at 19:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

城南宮の梅林   京都の友よりの写真と文   三月九日

DSC01504 (2).JPG  神様 若返られます 紅白梅も喜んで

巫女の手のやわらかきこと紅白梅


友の曰く
「被災地の神々様 どうか御遠慮なく存分に若返ってください そして復興をお見守りください」
posted by 大星雲 at 16:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

八瀬赦免地踊 「切子灯籠] 京都の友よりの写真と文

DSC03949 (2).JPG 昔の人の祭りの心を知る 一番大事なことか

若衆や遠き世の踊りのこころ持ち


友の曰く
「被災地の祭り 若い皆さんが大勢出てにぎやかになってほしいですね」


切子灯籠についてネットには次の様な説明がありました
「祭りの中心は「切子灯籠」で、灯籠踊りともいわれ室町時代の風流踊りの面影を残しています。
切子灯籠は高さ約70センチで赤い紙に「透かし彫り」(武者絵や動物、風景などの絵模様)を白の地紙に張ったもので毎年各町ごとに一対製作します」



posted by 大星雲 at 21:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

八瀬赦免地踊り   京都の友よりの写真と文

DSC03984 (2).JPG 神々 おおいにおおいに喜び給う

本殿やおなごかわゆく足袋草鞋


友の曰く
「被災地にも暖かくなれば女の子のかわいい声々が聞こえるようになるだろうか ぜひ是非そうなってほしいですね」
posted by 大星雲 at 17:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

八瀬赦免地踊り   京都の友よりの写真と文   三月十五日

DSC03920 (2).JPG 幕府への謝恩の踊り 
                        赤い色が京都は生きる

十名の乙女静かに宮に入る
          赤き着物に赤き提灯


友の曰く
「被災地も春祭り近しか 元気よく赤き色映えてほしいですね」
posted by 大星雲 at 21:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

ガラスケースの中の埴輪    東京国立博物館

DSCN4673.JPG ガラスケースから抜け出したならばどんな
「埴輪 盛装女子」                       にか驚くことだろう ぼくも埴輪も

静けさや太古を見せて女子埴輪


被災地の古墳群の男女の埴輪 どんなにか良き復興を祈っていることか
posted by 大星雲 at 16:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

着物姿の古美術鑑賞   東京国立博物館

DSCN4685.JPG 和服貸衣装 
                                   一番着物姿が映えそうな場所でしょうか

博物館古き手摺りに和服立つ


東日本被災地の美術館 濡れたり傷んだものの修理整理が大変と報じられる 故郷の古き良きものなど見られたならば復興への元気が湧いてくることだろう
posted by 大星雲 at 18:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

玉堂 知友を訪ねる     千葉市美術館

DSCN5586.JPG 小者も風情を愛する
                                   人間となることだろう羨ましい

「知音相偶図」   浦上玉堂


春なれや琴抱き付きゆく小者かな


被災地の一人暮らしの年老いた方々 どうか 友とのご縁を生かされますように
posted by 大星雲 at 18:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

美神の御加護ありて   京都の友よりの写真と文

DSC05744 (2).JPG 老いは止まらず どのような美に変えるか

日々の老い美に浄化して芸妓かな


友の曰く
「被災地の一人暮らしのお年寄りの方々 寂しさに中に何かを 天よ 見つける力を」
posted by 大星雲 at 16:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

積雪二メートルを登る人 宝剣岳へ

DSCN5582.JPG 天気良し 尾根から見ゆ 
                                   御岳乗鞍槍穂富士北岳八ツ仙丈荒川
春山を登る人あり三月十一日


山で被災地の日々の無事を祈ってください 弱きものを弱きものに
posted by 大星雲 at 17:16| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

クリスマスローズ 白い花 

DSCN5573.JPG 見つけた時のうれしさ 生きている有難さか

落ち葉の中クリスマスローズ咲きにけり
              白き花びら黄なる雄しべと


東日本震災 明日が七年前のその日 避難生活の苦 まだ光当らずか 知恵はないのか どうか良い知恵をと願う
posted by 大星雲 at 19:46| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

山の雨上がる

DSCN5581.JPG いよよ山のいのちの鼓動の始まりか

雲生まる雨上がり見せて春の山



被災地の山々 春に向けて準備は進むか 被災地のみなさんに良き春の訪れを
posted by 大星雲 at 15:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

片隅の小さき命

DSCN5571.JPG 喜びの草花の声が 見れば嬉しくなって

三月雨みどりも白も精一杯


住民の戻ってこない被災地 村にならない村 建物や道路でないもっと他のものが 改めてこころからか
二考も三考も
posted by 大星雲 at 16:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

語らいの美しさ    京都の友よりの写真と文

DSC03954 (2).JPG 京都の友へ こんな素敵な写真をありがとね

二人して歩けば様になる芸妓


友の曰く
「年はとってもこんな語らいの気持ちを忘れずにと思いますね 被災地のみなさんにもと思います」
posted by 大星雲 at 17:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

美しき手  祇園甲部の豆まき   京都の友よりの文と写真

DSC04298 (2).JPG 手は語る 手に現れる人の情

差し出す手菩薩に似たる舞妓かな


友の曰く
「被災地仮設の孤独な老人の方にこんな手を と思いますね」
posted by 大星雲 at 16:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

瑠璃光院  京都の寺に雪が降る   京都の友よりの写真と文

DSC05697 (2).JPG 寺に来客なし 老僧何をされておられるか

石段の雪新しき寺の門


友の曰く
「雪降りに寺は音が消え入るような静けさです こんな静けさを被災地でも楽しむ時間はあるでしょうかね あってほしいですね」
posted by 大星雲 at 21:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

声良し顔よし手付きよし   京都の友よりの写真と文

DSC09066 (3).JPG 鬼が云う事を聞きそうな声か 魅力たっぷり

白粉に唇赤し節分会


友の曰く
「舞妓さんの節分豆まきは鬼さん喜んでしまうんです こころの鬼も悪いことできませんね 被災地の鬼もどうか復興の応援を と祈りますよ」
posted by 大星雲 at 17:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

先斗町の舞妓さん  八坂神社節分会  京都の友よりの写真と文

DSC08946 (2).JPG 私たちの日常からはこのような挨拶は
                                   見えなくなってしまった 尊い
                
床につくもろてかわゆし髪飾り


友の曰く
「今日は八坂神社さんの節分で先斗町の舞妓さんの豆まきがありました 被災地にも豆よ届け という思いだったでしょうね」
posted by 大星雲 at 20:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

友の色紙に

DSCN5560.JPG 良き同級生 茶道師匠の日本画家

三月や友の色紙に悪戯を


仮設住宅のお年寄りの方々 お友達は居られるだろうか寂しさをまぎらわすことができるであろうか
うれしき声の出せる一日でありますように
posted by 大星雲 at 17:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

舞いの奉納続く   京都の友よりの写真と文

DSC091902028229-thumbnail2[1].jpg 神仏に喜んで頂く 嘘の無いわたしの時

鈴持てば神代に近き舞妓かな


友の曰く
「神仏そして御先祖 被災の復興を日夜見ておられることであろう できるだけ御心をやまれないようにといのりますよ」
posted by 大星雲 at 17:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする