2018年01月31日

冬の雲の楽しい時   昨日

DSCN5486.JPG 雪影も楽しかろう こんな舞台で

雪山や淡き雲影遊びゆく


被災地の雲よ 空から見るとどのくらい復興が進んだのか どのくらい人が戻ってきたのか どうか応援をね


posted by 大星雲 at 10:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

日本の風情が行く   祇園小路   京都の友よりの写真と文

DSC05355 (2).JPG 白足袋 思いが先へ先へと

白足袋や赤き和傘に京の雪


友の曰く
「自分の後姿の見えない事は残念ですね 常に見ることができれば 世の中少しは住みやすくなるかもしれませんね 各地の被災地 雪の被害どうでしょうか ニユースにならなくてほしいですね」
posted by 大星雲 at 10:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

小雪舞う今日の祇園です   一月五日    京都の友よりの写真と文

DSC05329 (2).JPG 足元に気をつけて歩く うぅーん また いいね

小雪舞うまた一味の舞妓かな


友の曰く
「今日の祇園です あいさつ回りです、正装の挨拶は7日の始業式です 被災地のみなさんのあいさつ回り 嬉しい挨拶が交わされたでしょうか 祈りたいですね」






posted by 大星雲 at 11:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

老僧の懐古     法然院   京都の友よりの写真と文

 DSC05390 (2).JPG こころ豊かな人のつくられたの門か 
                                    お金ではないね
老僧の今日という日や門の雪



友の曰く
「茅葺きの小さな門 雪降れば小僧のころを思い出していることだろう 歳とれば雪は静かに昔を思い出させてくれる 被災地では今までの苦労を思い出しておられるだろうかか 明日の元気の元となるように 願わずにはおられませんね
posted by 大星雲 at 15:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

蓮華寺 雪の光    京都の友よりの写真と文

DSC05737 (2).JPG  お説教お説教飛んで行けー 
                                   からだで覚えて戻ってこい

本堂に雪の光や僧の声


友の曰く
「雪の反射の光 本堂の床を見た時には驚きました 光を見る嬉しさです 被災地のお年寄りのみなさんにも光の喜びが と思いました」
posted by 大星雲 at 14:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

雪の蓮華寺      京都の友よりの写真と文   一月十六日

DSC05751 (2).JPG 美しさを創りだす雪の力 素晴らしいです

石組や雪おもしろく呼びにけり


友の曰く
「雪 破壊の力もものすごいですが美しさを持ってくる力もものすごいですね 被災地に降った雪 どうか人々のために 願わずには居られません」
posted by 大星雲 at 11:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

後ろ姿が誘います     京都の友よりの写真と文

DSC04109 (3).JPG 美しい宇宙人の種族かな

襟足や振り返り見る小路かな


友の曰く
「津波被災地の復興 小路などできるのだろうか 実用ばかりでない復興であってほしいですね」
posted by 大星雲 at 09:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

思いだしている汽車    昨日の遊園地共楽園

DSCN5480.JPG この雄姿 どうしても何かを伝えたくている
                                   ようです 何を

D51や北の大地の雪原を


一人暮らしの被災地のお年寄り方々 どうか過ぎし日の良き思い出が明日の生きらる元気となります様に


posted by 大星雲 at 10:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

東京も20センチの雪

DSCN5475.JPG 何か見つかる そう思って外に出る よし

雪激し田んぼの果ての雑木林


被災地も大雪か 年老いた人たち 仮設の人たち 寒さの中如何がおられるか
posted by 大星雲 at 10:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

立てば芍薬    京都の友よりの写真と文

DSC04951 (2).JPG 優れた運動選手の立ち姿か その人の自然

立ち止まるおのずと美意識湧く舞妓


友の曰く
「被災地の復興 被災者の心身の復興 復興の自然なる美  この理想を現実のものにと思いますよ」
posted by 大星雲 at 10:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

舞妓も素敵 冬山も素敵       みすず四恩 にて

DSCN5469.JPG 見えない山が見える処 嬉しいですね

中岳も本岳も見る丘に立つ
     舞妓のブログ今日はさておき


明日は広く大雪と報じる 被災地はどうだろうか 天が今はどうか 早く穏やかなる正常に
posted by 大星雲 at 15:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

羨ましい二人の挨拶   京都の友よりの写真と文

DSC05100 (2).JPG 情のこもる何とやさしい挨拶なのだろうか こんな光景を
                          忘れてしまった日本になっていくのだろうか

やわらかき手のひら語る小路かな


友の曰く
[被災地にこそこんな思いやりの光景忘れないでほしいですね 復興の原動力となる本当の会話の力ですものね]
posted by 大星雲 at 13:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

「ただいまが修行どすえ」   京都の友よりの写真と文

DSC04818 (2).JPG  永平寺雲水の街中を歩く一列に似て 
                                   どちらも修行の身なり

一列に舞妓行くなり修行僧


友の曰く
「被災地こそ修行の場でしょうか 思いやりの修行でしょうか わたしたちにはわからないことが沢山に 」
posted by 大星雲 at 10:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

舞妓さんの初春    京都の友よりの写真と文   一月五日

DSC05018 (2).JPG どんな話をして行くのだろうか

話しゆく声を聞きたし舞妓春


友の曰く
「舞妓さん嬉しそうです 楽しげです こんな時間を被災地の娘さんたちにもあってほしいですね きっとありますね」


posted by 大星雲 at 10:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

明日からは

京都の友より送って頂きました 新年の京都の美しい景色と美しい人 です  
どうぞご覧下さいますように     松謡堂文庫        
posted by 大星雲 at 22:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神淡路大震災の日

DSCN4904.JPG  宮沢賢治の母

神戸の空に高鳴れ法華経


雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ[#挿絵]ノ
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ
posted by 大星雲 at 21:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

宗教を超えたもの

 
DSCN4887.JPG 天の喜ばれる合唱とは 

聖書もお経も生れぬその先の
         人の心の尊き成長


被災地にもある心の支えとなる幾つもの宗教 宗教にとらわれない行為の喜び 被災地には沢山にあることだろう 
posted by 大星雲 at 16:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

祈るということは

DSCN4884.JPG 天は見ておられる星は見ておられる

北極星北斗七星仰ぐ厳寒


被災地も厳寒の中か 朝五時半 外灯の無いところで仰ぎ見る  被災地でも見れただろうか   とても得をした思いである   星も神である どうか被災地のご加護を
posted by 大星雲 at 15:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

楽譜に漂う楽聖の祈り

DSCN4881.JPG 日常に祈りを持てる わたしは羨ましく思う

第九書く羽根ペン深き祈りかな


被災地の日常の祈り わたしのわからない深さであろうと真に思う
posted by 大星雲 at 15:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

歌会始め      一月十二日

DSCN5458.JPG 忘れがちな日本の精神に会う

復興のお二人のお歌皇居晴れ


被災地復興に新しき風 若き風 有難き風
posted by 大星雲 at 16:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

神を語れる人

DSCN4877.JPG 責任を持てるー私には一つもない 
                                   これからでも遅くはないか

神前や小雀吾より前に居り


被災地の神々様 日本の神々様 責任の持てろ生き方 という生き方が日本から消えてしまいそうです 悲しいことです
わたしはどのように行動をすればよいのでしょうか どうか教えてください わたしの為に
posted by 大星雲 at 11:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

神仏とあなた 神仏と私

DSCN4875.JPG 日本のお坊さんには云えないと思うよ

秋深し人生を云う美の対象に


被災地の方には恥ずかしくなくご自分の言葉とされる方がおられるであろう 
posted by 大星雲 at 21:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

老いの貫録 老いの美

DSCN4880.JPG 老人の手 真似のできない凄さ

九十歳手の平益々雄弁に


被災地の高齢者のみなさん 今日をお元気で あしたの今日をお元気で
posted by 大星雲 at 20:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

さようなら昭和村     日本昭和村

DSCN4806.JPG 木の温もりが素晴らしい 語りかけて来る
                                   ね 聞こえる聞こえるよ

DSCN4805.JPG 校舎の履歴書 当時の人々の履歴書

移築せる小学校の大校舎
      堂々と見ゆ時雨れの中に


被災地にも昭和の建物はあったのだろうか 長い年月の思い出が消えてしまったか どうか悲しみをバネに 
posted by 大星雲 at 15:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

20,000,000年      日本昭和村

DSCN4822.JPG 堂々たる姿の大木であったことか

DSCN4821.JPG この木はどんな一生を送ったのか

時雨れるや二千万年という数字


今日は成人の日 被災地の成人のみなさん 尊いいのち 思いを新たに


posted by 大星雲 at 20:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

明日は成人の日

DSCN5444.JPG 真白い世界の中 自分が登っている気分で
                                   望遠

成人の日明日に控えた今朝の空
           雪渓登る一列のありて


被災地もあすは成人の日成人式か 復興の大きな力となる力の持ち主 健やかに日々を
posted by 大星雲 at 19:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

大昔の消防ポンプ      日本昭和村

DSCN4810.JPG どんなにか人のため世の為に働かれたことか

昭和村片隅に置く火消しポンプ
       働きの傷の年を経にけり


被災地で救済復興に昼夜無く働く諸機械 有難うございます
posted by 大星雲 at 17:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

やっと出来た年賀状

DSCN5432.JPG 僧侶と教師にありがちな嫌味が感じられては残念ですが

下手な字の親しみて見る年賀状


手書きの字の一字もない年賀状 沢山たくさん来ました 被災地もそうだろうか と思ってしまう
posted by 大星雲 at 23:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

今朝の有明の月

DSCN5437.JPG 沈む月 何と親しさを感じるものか 話しか
                                   けているのだね

雪山の処を移し月沈む


被災地でもきっとこの沈む月と話をされている方がおられることだろう 明日の希望を胸に
posted by 大星雲 at 16:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

明けましておめでとうございます   今朝の宝剣岳

DSCN5426.JPG 故郷の山は有難きかな   啄木

岳晴れて正月二日のブログかな


岳の神 願わくは わが日本のご加護を 天の静まりを 復興の地のご加護を 国民のご加護を
posted by 大星雲 at 22:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする