2017年11月30日

京都の紅葉  その五  源光庵  京都の友よりの写真と文

DSC09202 (3).JPG
悟りの窓 と呼ぶ窓

窓一つ悟りと言いて紅葉かな


友の曰く
「悟りの窓と言っても一つだけでは始まりませんね 福島近在の被災の村々にも元の村の人口のように戻ってきてほしいですね」
posted by 大星雲 at 13:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

京都の紅葉  その四  光悦寺  京都の友よりの写真と文

DSC09371 (3).JPG 自然の移ろいの中に美の師が

光悦に茶碗悟らす紅葉かな


友の曰く
「京都に住んでいると自然から教わる光悦に心情が良くわかる思いです 被災地でも以前の自然の師が蘇ってほしいですね」
posted by 大星雲 at 17:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

京都の紅葉  その三  天寿庵   京都の友よりの写真と文

DSC09049 (4).JPG 石庭にもいのちが通うね

紅葉の庭杉苔のいのち鮮やかに


被災地の家々 どんな小庭も少しでも早く家族のこころを休める処となりますように
posted by 大星雲 at 14:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

京都博物館の庭 「考える人」

DSCN4933.JPG 地獄の様を見ている と言われている

古都秋天考える人は考える


被災地の秋天 復興の秋天となりますように 心地よい秋天となりますように
posted by 大星雲 at 16:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

京都博物館へ

DSCN4949.JPG 田舎者 驚くばかりの人と車です

博物館ひとに車に京都秋


良き人で賑あう安心の復興を 醜い復興の場面があるのだろうか よく目を凝らさなければいけないな と思う
posted by 大星雲 at 22:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

京都七条     十一月二十三日

DSCN4946.JPG 今日一日の人生の演出 コリャドウジャ

赤きもの寄り添うて良し古都の道


元気な赤きいろ 被災地を若返らせる色か 若者の良しとする復興を
posted by 大星雲 at 22:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

駐車場     多賀サービスエリア

DSCN4908.JPG 木々の紅葉はいつも新しい 

揃いたる車の後ろの紅葉かな


被災地で流された沢山の車 車よ安らかに ありがとう 助けれなくて本当にごめんね
posted by 大星雲 at 14:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

京都へ    多賀サービスエリア

DSCN4911.JPG バスから出た時 寒い寒い

多賀の風木の葉の見せる寒さかな


今日も全国的の寒い日か 被災地の方々の寒さの中の日々を思う 祈る

posted by 大星雲 at 23:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

京都の紅葉  その二  蓮華寺 京都の友よりの写真と文

DSC08958 (2).JPG 美の力 足投げ出して 駄目

自ずから正座して見る庭紅葉


正座をさせられるほどの力 被災地の復興の力も やはりそうだ と思う


posted by 大星雲 at 16:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

京都の紅葉  その一  京都の友よりの写真と文   十一月十五日

DSC09035 (3).JPG 瑠璃光院の写経机に映る紅葉

写経子の眼に広がる紅葉かな


十二月に入ると成道会や法要が被災地でもあちこちで始まることだろう 復興などの祈りを込めて 紅葉も祈るか
posted by 大星雲 at 20:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

昭和という時代の抒情    日本昭和村

DSCN4801.JPG 木造に懐かしさを覚えるのはなぜ

昭和という木造校舎の時雨れけり


被災で昭和という時代のいろいろのものがなくなってしまったことを被災地では悲しんでおられることだろう 本当にお気の毒なことです 
posted by 大星雲 at 17:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

晩秋の浦集落へ

DSCN4832.JPG 裸木 この美しさが好きだ

登り来て振り返り見る峠道
        木曽山脈の峰々白く


被災地も日に日に寒くなる 復興への一日一日が尊い どうかお元気で
posted by 大星雲 at 19:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

日本昭和村    岐阜県美濃加茂市

DSCN4799.JPG 旧 宮小学校 子供の騒ぎが聞こえそう

移築せる小学校校舎所得て
      古き面影表わしにけり


被災地にも古き校舎が残っていることだろう 見るたびに少年を思う校舎が 復興への元気となるか
posted by 大星雲 at 20:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

今朝の宝剣岳

DSCN4780.JPG 気候の急変 山の変化への期待 

寒さ来て宝剣岳の雪新た


今朝は一番の寒さという 被災地は復興の最中 ことのほか寒さがこたえることだろう ご無事で
posted by 大星雲 at 21:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

「青山紅林」    浦上玉堂展より

DSCN4772.JPG たったこれだけ だけど真実のいのちが

茶褐色秋の山野を語りだす


被災地の山野も茶褐色か 寒波いよいよか どうか無事の日々を
posted by 大星雲 at 13:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

田舎の寺の秋     安楽寺

DSCN4657.JPG 寺の紅葉は一味違う

寺の軒地蔵の見ている紅葉かな


被災地の寺々 傷んだところは補修できただろうか 檀家の補修は 月日がことさらに速く思われることだろう
posted by 大星雲 at 20:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

国立西洋美術館 地獄の門

DSCN4714.JPG 私の姿がきっとどこかに

地獄の門見上げる人あり秋の声


被災地の復興の音も秋の声か こころに良き響きの音でありますように
posted by 大星雲 at 17:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

今朝の空木岳

DSCN4767.JPG 濃きみどりの這い松に雪の白か

淡くとも根雪の誕生空木岳


北の被災地ではもう何度も雪を見たことだろう どうか寒さに気をつけて復興の日々を
posted by 大星雲 at 19:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

西洋国立美術館の前    十一月六日

DSCN4720.JPG 皆素晴らしい目的の速足

上野駅降りれば美術館のような顔


美術館と親しく なんてまだまだ先のことなのだろうか 被災地の復興
posted by 大星雲 at 20:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

東京国立博物館前の大樹 (大きなユリノキ 樹齢百三十年位)

DSCN4693.JPG 大樹のもとで休めば何か心に得るものが

館に入り振り返り見るゆりの木の
       周りの椅子に休む人あり


被災地の残れる大樹 被害を被った仲間の分まで復興の応援を 応援を
posted by 大星雲 at 17:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

東京国立博物館の前に立つ大きなユリの木

DSCN4694.JPG 展示品は常に変われど大樹不動

博物館顔となりたる大樹かな


大樹と云うとその土地にある昔からの大樹を思う 被災地の大樹の今を思う 木の精 どうかどうかご加護を
posted by 大星雲 at 20:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

運慶展   東京国立博物館    十一月五日

DSCN4700.JPG カッコイイ


公園を青年いそげり運慶展


仏像を彫る運慶 素晴らしい宝物を残してくださって本当にありがとうございました
衆生無辺誓願度の御心 被災地に
posted by 大星雲 at 16:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

小学生のマラソン大会

DSCN4758.JPG 沿道の父兄の応援その声やよし

小学生走る紅葉越しに見る駒ケ岳


今日は全国的な好天という 被災地の小学生の父兄も秋晴れのもとでのマラソンの応援か 力強き馬力の蓄積
posted by 大星雲 at 15:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

有明の月 今朝の ごきげんよう の挨拶

DSCN4731.JPG 天体とは不思議なものですね 

霜月の月は無理なく山に入る


被災地ではこの数日 大きなお月さんを見ることができたでしょうか 月の言葉を聞けたでしょうか
日々の励ましの言葉を
posted by 大星雲 at 17:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

上野の森

DSCN4719.JPG 戦火の無い有難さ 日本

上野の森ひとぞくぞく美術の秋


被災地でも せめてこころに美術の秋を 復興への明日の力となりますようにに
posted by 大星雲 at 22:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

昨日は文化の日

IMG_0015.JPG 文化の日はすすきの揺れ方が違う か

波打てる土手のすすきや文化の日


復興の真っ最中の被災地の文化の日 からだは休められただろうか 明日の仕事の元となれ
posted by 大星雲 at 19:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

近くの山々紅葉始まる     西春近

IMG_0016.JPG 恩師の奥さん お元気の九十七歳

山並みの紅葉する様振り返り
       恩師の家を吾は訪いたり


被災地の恩師 みな健やかなるか 恩の一字がだんだん軽くなるように思える世相か 忘れず忘れず と思う
posted by 大星雲 at 19:46| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

町の公園紅葉色

DSCN4656.JPG 身近の秋の色 またよろしいですね

ははこの声もみじの色して聞く公園


被災地でも紅葉の中の遊びの声 きっと聞こえることだろう その声が明日の復興の力となりますように
posted by 大星雲 at 20:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

ブロック塀の秋

IMG_0166.JPG 作為なし 秋は全てを受け入れて

道路脇無造作に小菊咲きにけり


被災地にも無造作の美が疲れた心身を休めていることだろう どうか明日の力になりますように 
posted by 大星雲 at 14:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする