2017年10月31日

日の出前の仙丈ヶ岳

DSCN4650.JPG どこからかうまい雲を探してきたな

仙丈ヶ岳棚引く雲を装う秋


被災地の山々もそれぞれ似合いそうな雲を探していることか 復興の目を休める雲を 
posted by 大星雲 at 14:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

冬に入る前の山の演出  木曽山脈

DSCN4638.JPG 挨拶をしているね わかるかな

それぞれ秋の姿や山の木々


豪雨で傷んだ山々の神々さま いかに過ごされておられるか  御心を痛めておられることだろう どうか御無事で 美しい山々をまた見せてください
posted by 大星雲 at 17:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

長谷 浦部落の旧役場

DSCN4562.JPG 旧役場 村人の今を思いいるね祈りいるね

村人を送り出したる旧役場
       秋の陽ざしに影語らんか


台風が続く 被災地では激しい風雨の中休むことなく片づけや修理に追われていることだろう 早く日常の暮らしとなりますように
posted by 大星雲 at 18:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

登山者見えぬ千畳敷     十月二十七日

DSCN4634.JPG 寂し と云う美がある 宝庫か

二十日前の尾根への賑わい今はなし
         千畳敷はいよいよ寂びし


もう数日で十一月 被災のみなさん 急かれる思いで大変なことだろう どうか強く強く
posted by 大星雲 at 19:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

這い松の濃きみどり    今朝の空木岳

DSCN4636.JPG これから真っ白の山か 名残惜しいよ

初雪消え這い松のみどり空木岳


大企業の数々の不祥事 辞書から「恥」の字が消えていってしまうような気がする なんと切ないことか
被災の復興に精一杯その日その日を生きておられる皆さんがおられるのに なんと情けないニュースを作ってしまうのか 復興の心の邪魔をするな うれしいニュースこころ励まされるニュースこそ復興への力なのだ
と思う
posted by 大星雲 at 09:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

今朝の空木岳

DSCN4626.JPG 空木岳を囲む木々の幹 冬への心構えか 

這い松に初雪そっと空木岳


山々の冬支度は早い 静かに強く楽しもうとしているのか 被災地にも人の楽しみを


posted by 大星雲 at 14:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

宝剣岳下 日暮らしの滝   十月九日の当ブログご参照ください

DSCN4615.JPG 今はさびしさが寂しさが

時雨れるや紅葉過ぎたる岳の滝


山は紅葉の去るは早い さし障りなく諸々の復興ができますように 天よ地よ人よ

posted by 大星雲 at 10:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

今朝の宝剣岳   (画像クリック3回) 大きくなります

DSCN4617.JPG 台風去り雨やめば 見る岳

台風の日本列島荒らしゆく
      宝剣岳に初雪を見る


なぜ急激な気象の変化なのか 気象も詩情を忘れてしまったのだろうか 天よ天よ 雨風に詩情をゆとりを どうか どうか  十月六日の当ブログの写真と山の変化を比べてみてください 
posted by 大星雲 at 18:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

往時を思わせる役場     長谷 浦部落

DSCN4567.JPG 旧役場 何かを語っているのだが 

今残る四軒のみの浦部落
      古き役場に秋の陽眩し


被災地も秋の陽を受けて こころの槌音高くね 
posted by 大星雲 at 21:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

浦への坂道    長谷 

DSCN4572.JPG 懐かしい古さに会いに行く

川を越え浦集落への登り坂
       平家の里に紅葉始まる


平家伝説はあちこちに在りか 被災地にもそんな懐かしさがあることだろう 良い復活をと思う
posted by 大星雲 at 19:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ゴッホとゴーギャン展 より

DSCN4612.JPG 求め続けた素朴の世界
タヒチの牧歌   ポール.ゴーギャン

理想郷求めてタヒチに描きたる
         裸の少女の二人のすがた


素朴 という言葉 今はどこに残っているのだろうか 文明がどこかへ隠してしまったのか
被災地復興に 素朴という力強さがほしい
posted by 大星雲 at 16:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

浦上玉堂  山中独歩図    千葉市美術館

DSCN4607.JPG 山野秋景玉堂第一 天に理解された技量

遠目にも低き山並み紅葉染む
       玉堂好みし意中を覗く


被災地では仮設住宅の日々 秋景云々どころではないかもしれない どうか復興への毎日 心身お元気で
posted by 大星雲 at 15:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

平家の里   長谷

DSCN4570.JPG 時計の止まったような感じの集落

伝説の部落へ誘う道しるべ
    浦は紅葉の始まりに入るか


古い感じのする部落 世の競争を忘れさせてくれる 被災地にもこのような安らぎの景があったことだろう
posted by 大星雲 at 20:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙丈岳    長谷杉島

DSCN4564.JPG 名月はこの千丈岳の真上に

猪垣や千丈岳の納まりぬ 


原発事故の帰還禁止地区の猪などどうなっているのだろうか 寿命はどうなのか  ふと思う                                            
                                                        
posted by 大星雲 at 08:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

能登 海忘れず    

DSCN4373.JPG 美化された寂しさが付いて来る

残りたる能登の一景消すに惜し
     初秋の荒れたる海の寂しさ


被災地の秋 よろこびも 寂しさも一入のことだろう と思う お元気を
posted by 大星雲 at 18:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

能登の帰り 何気ない景色

DSCN4375.JPG 何と単調の景色か と思うけれど 

信濃路に入りて稲田と山を見る
    その姿より一月を過ぎぬ


被災地の農村も稲刈りを終えてとにかく一息ついたところだろうか 収穫はどうだっただろうか
posted by 大星雲 at 20:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

仁科三湖    能登の帰り

DSCN4386.JPG こんな道 何故懐かしさが

田の中を湖に続く草の道
   釣り人行き来の楽しみのありて


被災地 どれだけ懐かしさのこもった道が消えてしまったことか こころの大きな損失か
posted by 大星雲 at 19:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

中綱湖   仁科三湖    能登の帰り

DSCN4381.JPG みずうみを見ると気楽な穏やかさが

海を見てみずうみを見て一日の秋


中綱湖の木々 今は紅葉が始まっていることだろう 被災地山間も同じか 復興の仕事も紅葉の中に
posted by 大星雲 at 20:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

秋の野道     杉島地区

DSCN4563.JPG かわいい音に振り返る 気付いた幸せ

どんぐりの落ちて野道に音一つ


被災地にもほっとするような野の音などがあることだろうか こころ休まる時間が。。。。。ありますように
posted by 大星雲 at 20:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

ベートーベンのこころの奥底

DSCN4007.JPG 楽聖の魂の深さか大きさか

秋天や人類の運命云う人云われる人


災害に逢うのも運命乗り越えるも運命か 希望も復興も素晴らしい運命
posted by 大星雲 at 21:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

坂本天山 勒銘石(ろくめいせき) 画像クリック3回

DSCN4601.JPG 古人の喜びは深い 今人恥ずかしい

感激を石に彫りたる天山の
     木曽駒ヶ岳もみじの盛り

霊育神駿 霊(れい)は神駿(しんしゅん)を育(そだ)て
高逼天門 高く天門にせまる
長鎮封域 長(なが)く封域(ほういき)を鎮(しず)む
維嶽以尊 維(こ)の嶽(たけ)以(も)って尊(とうと)し

坂本天山  [1745〜1803]江戸中期の砲術家 信濃高遠(たかとお)藩士 周発台とよばれる砲架を発明して、銃砲戦術論を展開 幕末にヨーロッパの軍隊と互角に戦うことができた唯一の和流砲術といわれる
(ネットより借記)

被災地の文化 古人の思いを思いて
posted by 大星雲 at 17:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

木曽駒前岳   十月十日朝

DSCN4605.JPG 前岳は大斜面 宝剣岳の影を映す

前岳の斜面の這い松緑濃し
        勒銘石は秋天の下に



勒銘石については明日記します  碑文漢詩の中に 維嶽以尊 (維(こ)の嶽(たけ)以(も)って尊(とうと)し)と云う句があります 被災地にも山を尊ぶ思いがあることでしょう
















posted by 大星雲 at 18:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

日暮の滝    宝剣岳の下に  昨日

DSCN4597.JPG 滝を望遠 久しぶりのうれしさが

秋の岳ゆたかな滝を紅葉の中に


被災地にもこんな景色があることだろう 見ればきっと活力が 復興への毎日の元気が
posted by 大星雲 at 20:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

登山者の列    宝剣岳

DSCN4594.JPG 望遠鏡とは都合のよいものですね

尾根に出る急坂のがれ道列なして
         登りゆく見ゆ岳の紅葉


被災地の観光は 早く客足が元に戻るとよいですね 観光事業の復興も大事に
posted by 大星雲 at 19:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

さよなら能登の海

DSCN4340.JPG わたしの声を聞いてくれた海

千里浜さよなら信濃路岳紅葉


被災地の被災前の景色の持つ懐かしさ こころの安らぎの復興を
posted by 大星雲 at 20:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

宝剣岳の紅葉     十月一日

DSCN4542.JPG 山登り女性みな張りのある顔

山に行く娘美し岳紅葉


被災地の山の紅葉 良し か 女性群登山者意気盛ん 男性群は さあどうかな みな復興の力となって
 画像 3回クリックしてみてください 画面一杯に大きくなります どれも傑作の画面 自画自賛
posted by 大星雲 at 18:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

千畳敷きの紅葉     十月一日

DSCN4556.JPG 錦織なすとはこの景なり ほんと

天に見せ地に見せ紅葉岳の貌(かお)


被災地の復興の貌 完成を楽しみ祈るばかりです
posted by 大星雲 at 21:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

海を見たくて見たくて

DSCN4359.JPG 叱ってくれた時の声か 懐かしい

海に来て海にわが名を呼んでみる
          よき人の声父母の声


被災地の方々も 自分の名を呼んでみたならば 。。。。。
posted by 大星雲 at 20:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

ぼくの足跡  能登の砂浜

DSCN4357.JPG もう一人 わたしがいるね

能登の浜わが足跡を有り難く


被災地の秋の海 どんなだろうか こころ休まる姿だろうか  海よ たのむよ
posted by 大星雲 at 18:51| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

こんな写真もまた一興    御陣乗太鼓

DSCN4338.JPG 季節巡れば太鼓の音もまた巡る

能登の海御陣乗太鼓秋の音


被災地でもいよいよ秋 お元気な復興を祈っております
posted by 大星雲 at 16:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

栗を拾う    杉島地区

DSCN4586.JPG 栗を拾う 何と贅沢な行為か

落ち栗を拾う人なき村となり


豪雨被災地でも どうかこんな楽しさを忘れずに 復興に復興に
posted by 大星雲 at 20:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする