2017年07月31日

シャトー勝沼

DSCN4120.JPG 塗り壁の面白さか 
                                   さてはムードでも酔わせてくれるね

貯蔵庫や壁に取り付く灯一つ


灯下の安らぎ 早く被災地の皆さんに 
あちこちに豪雨の被災地を作ってしまった七月が今日で終わる 良い八月がどうか来ますように


posted by 大星雲 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

白峰神宮七夕祭小町おどり   京都の友よりの写真と文

DSC00437 (2).JPG  一年経てばこの上手さ 
                         大人の真似れない何かが

幼子の去年今年の踊りかな



友の曰く
「被災地の幼子 どんな日々を送っているのでしょうか 笑い声を失わずにと思いますね」 
posted by 大星雲 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

河口湖足漕ぎボート君

DSCN4116.JPG 平和という景色です

湖や足漕ぎボートの二艘寄る


豪雨 収まったか 
コレカラハコンナコトシチャイケナイヨ タノムヨ ホントニタイヘンナノダカラネ ワカッテネ
posted by 大星雲 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

波静かな河口湖

DSCN4112.JPG 見えない寂しさ 
                                   ストリップと同じなんて言う人は いないね

富士の影見えずに去りぬ河口湖


集中豪雨の神様 どうかもうお下がりください 今度はどうか嬉雨を 嬉雨を お願いいたします
posted by 大星雲 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

童心太古の如し  蹴鞠  白峯神宮  京都の友よりの写真と文

DSC00316 (2).JPG 紫式部も清少納言も笑っているね

笑う声千年前の蹴鞠かな


友の曰く
「なぜ今年は例年になく豪雨の前線が同じところに居座るのか 何事も極端はよくないのにね
早く正常に 正常に 京都の神々様に祈りますよ」
posted by 大星雲 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

蹴鞠   白峰神宮    京都の友よりの写真と文   七月九日

DSC00339 (2).JPG サッカーの神様も昔を懐かしく
                                   思われることでしょうね

鈍い音衣装で華やぐ蹴鞠かな



友の曰く
「七日は白峰神宮七夕祭で蹴鞠奉納もありました 落とさないように困る人がいないように復興ができますように と思いますね」
posted by 大星雲 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

富士山五合目の幼稚園児

DSCN4103.JPG日本の宝の大集合 みんな元気で成人にね

五合目や揃った園児の赤き服


北九州についで今度は秋田県 東北地方 なぜ集中豪雨になったのだろうか 今年は全く例年と違う 
なぜ なぜ なぜ 天よ天よ 理由と知恵を 天よ


posted by 大星雲 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

みやび会お千度   京都の友よりの写真と文  七月九日

DSC00273 (2).JPG 振り向きたくなる後ろの表情 ですね

赤の色はいのちと舞妓揃い行く


友の曰く
「九州豪雨 あちこちの市職員の応援の派遣が始まるという 混乱が早く治まるようにと祈りたいですね 」
posted by 大星雲 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

富士山五合目 

DSCN4097.JPG 登山者が楽しみに雪渓を遊ぶか

雲透けて富士の残雪二ヶ処ほど


北九州豪雨被災地 家に入り込んだ土砂はみなさんの手で取り除かれただろうか 天よ お力を

posted by 大星雲 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

木曽山脈残雪    その八

DSCN4086.JPG 雪が溶けて遠州灘に着くのはいつの日か

新緑の谷間に残る雪の下
     雪解けの水流れいるらし


国民の代表 豪雨災害被災地応援のボランテアの方々こそ  
posted by 大星雲 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

祇園祭 長刀鉾しめ縄きり   京都の友よりの写真と文  七月十八日

DSC00070 (2).JPG 生き神様こんなに高いところに

お千度の儀終えて今日見る晴れ舞台
          注連縄切りを無事になしたり


友の曰く
「お稚児さんは京都の祇園祭の生き神として長刀鉾に乗ります 豪雨被災の少年少女の皆さん 土地の祗園祭はどうでしょうか」



posted by 大星雲 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

みやび会お千度    京都の友よりの写真と文

DSC00159 (3).JPG 二本の帯 たしか二本ですねえ
 
拝む手のまたやわらかき舞妓かな



「豪雨 地球を取り巻く環境 どうなってしまったのでしょうか 何か知らない宇宙の事情でしょうか 天よ天よ」
posted by 大星雲 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

どう言う帯結びなのかな     八坂神社

DSC00097 (2).JPG 寫眞を見てうぅーんと唸ってしまう ね

聞かずには居れないような芸妓の手
          八坂神社の鈴の音続く


被災地の悲報続く 目を逸らさずに聞く


posted by 大星雲 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

残雪 その七  宝剣岳と千畳敷   七月十五日

DSCN4082.JPG 雪山の威厳が消えてしまって

残雪を土産に思いし少年の時


北九州被災地の少年少女の皆さん 学業は前の状態に戻りだしたでしょうか 祈っておりますよ
posted by 大星雲 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

芸舞妓お千度  八坂神社  京都の友よりの写真と文   七月九日

DSC00108 (2).JPG どんな洋服もこの雰囲気落第

揃いたる浴衣のひと群れ芸妓かな


友の曰く
「七日は祇園甲部の芸舞妓さんの八坂神社お千度の儀式がありました
 北九州の豪雨災害のこと 驚きと悲しさを思われたことでしょうね」
posted by 大星雲 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

昨日はうまく表示できずすみませんでした 元気ないのち

IMG_3562.JPG 花梨の「少年の時」ですね

梅雨の雨止めば涼しき風来たる
      花梨のみどり濡れて光りぬ


被災地の報道 こんなことになっているのか 平和で過ごした村落が 驚くばかり
募金が始まったという ボランティアの方々 本当にありがとうございます どうかお願いいたします




posted by 大星雲 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

お稚児さん お千度参り    京都の友よりの写真と文

DSC08905 (2).JPG 無心に添える付き添いの手

稚児の手の可愛く口をすすぎけり


北九州の豪雨 子供たちはどんなに怖い思いをしたことか これからの家のことも子供心に心配なことであろう 早く子供に安心を 安らぎを
posted by 大星雲 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

昨夜のお月さん

DSCN4076.JPG 大きな祈りを お月様

ボランテアの背中を照らす十七夜


命拾いをして母親の背中で寝ている子もきっといることだろう お母さん宝物の実感 幸あれ幸あれ
posted by 大星雲 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

今 夜九時十一分の月と雲  旧暦五月十七日

DSCN4079.JPG 見て下さい どうか助けて下さい

真っ直ぐに被災地照らす十七夜



梅雨に出会ったお月さま
posted by 大星雲 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祇園祭お千度の儀 八坂神社   京都の友よりの写真と文 七月二日

DSC08850 (2).JPG さすが京都ですね 紋付袴を着こなして

稚児の手を握ればこぶし手の中に


友の曰く
「七月の末までの一ヶ月間 祇園祭に関する様々な神事が八坂神社を中心に行われます 八坂神社の神様もご多用でしょうが 被災地の復興のお導き お願い申し上げたいです」 


posted by 大星雲 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

残雪別れを惜しむか

DSCN4063.JPG 去りゆく声か 聞こえるね

この山の残雪見納め緑濃し


豪雨被災地 鎮魂の昨日今日か なんと痛ましいことか ああ
posted by 大星雲 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

町の子供参加の祇園祭

IMG_3552.JPG 子供の姿には嘘が見えない

ふっくらと少年の足祇園祭


豪雨被災地 少年少女無事か 苦難をどうか乗り越えてね どうかどうかね 頼むね 祈っているよ
posted by 大星雲 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

木曽山脈残雪 その五 久しぶりの宝剣岳

DSCN4049.JPG 幾日行き合わなかったのだろうか
                                   こんなに雪が無くなっていた
残雪の消えゆく岳や裸婦の像


何と云う事だ 九州の豪雨 自分にあの災難が降りかかっていたならば と思うと.....
歳末助け合いには協力をしよう と思う テレビ報道の惨状を忘れずに.....
posted by 大星雲 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

十王堂  閻魔様紫陽花を愛でる

DSCN3977.JPG 部落の辻は良い昔を思わせる 

紫陽花や部落の辻の十王堂


今日の九州の雨はどうなのか 祈るのみか ご無事を
posted by 大星雲 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

天が滅茶苦茶か それとも人間が滅茶苦茶か

DSCN3987.JPG 幾つもの楽器音階の組み合わせ 
                                   楽聖の思考はどうなっているのだろう

日本の空梅雨の大雨の報続く
        風呂掃除終え録画聴きたり


一仕事の後の安らぎ 被災地のみなさんに今日の復興の安らぎを 天よ


posted by 大星雲 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

天竜川を毎日見ている集落

DSCN3974.JPG 抒情は遠くを思うにあり

天竜川梅雨の川音遠く聞く


今日一日でその土地の一ヶ月降った以上の雨の降ったところがあると報じる なんということだ
何かがおかしくなっている あちこちの被災地ではどうだろうか 復興事業にさしつかへなければ有り難いが どうかどうか 天よ
posted by 大星雲 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

山が見えたならば      昨夜の月

DSCN3984.JPG 月も人界を見ぬは寂しいだろう

梅雨続く幾日ぶりか雲間の月
    明日は晴れるか残雪を見ん


福島原発避難地区のみなさん 私たちの知らない苦しみがあるのではないだろうか

posted by 大星雲 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

雲が生まれる時    田切部落

DSCN3970.JPG 生んでくれた山に雨雲感謝しているね

梅雨最中雲生まれ出で山巡る


被災地復興のお仕事 蒸し暑いじわっとした汗の日々か
posted by 大星雲 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

健康なる白百合

IMG_3478.JPG 梅雨に咲く花 みな元気が良い

白百合や梅雨の合間の黒き土


なぜあちこちに記録を塗り替えるような雨が降るのだろうか 被災地をあちこちに生み出してしまう宇宙からの人類への警告か 思い上がりの人事にか
posted by 大星雲 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする