2017年06月30日

梅雨にも負けず 頑丈な車体を持ち

DSCN3983.JPG 広々とした緑一色 軽トラの一人天下

軽トラの一台入りたる青田かな


被災地の復興 軽トラ疲れたとも云わず黙々と大活躍か ご苦労さんご苦労さんほんとにご苦労さん
posted by 大星雲 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

紅山紫陽花(くれない山あじさい)咲く

DSCN3967.JPG くれない山あじさい 
                                   なんと床しい呼び名なのだろう
                                   声に出せば 日常のわだかまりが消えるよ
                                   うな気がする

紅と呼ぶ人のあり山紫陽花


各地の被災地も紫陽花の盛りか こころ休める紫陽花であって欲しいです
posted by 大星雲 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

辣韮(らっきょう)を掘る     中澤永見山部落

DSCN3959.JPG ひと畝半分ほど掘って帰っていった

梅雨の間や辣韮(らっきょう)掘りて主婦帰る


蒸し暑い梅雨の合間 被災地の主婦さん 元気に過ごされておられるだろうか と思う
posted by 大星雲 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

家畜番の少女   ゴーギャン   ゴッホとゴーギャン展

DSCN3965.JPG 少女は何を思っているのか

ゴーギャンの描きたる少女家畜番


被災地の家畜の毎日 すこしは住みよくなったのだろうか 福島の立ち入り禁止地区の家畜はどうなっているのだろうか
posted by 大星雲 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

木曽山脈残雪 その四

DSCN3950.JPG どんな音を立てて雪崩は終わるのか

残雪に幾十筋のなだれ跡
     尾根に向かう登山者ありて


昨日は木曽王滝村に大きな地震有り 天よ天よ どうかどうか 鎮まらんことを
posted by 大星雲 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

宮沢賢治    雨ニモマケズ

DSCN3962.JPG 賢治の字 一字一字尊し

詩魂入る茅葺きの小屋四季巡る


被災地の復興 賢治の思いが アラユルコトヲ
posted by 大星雲 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

小さな茅葺きの小屋にいて    中澤永見山部落

DSCN3957.JPG 雨ニモマケズ
                                   風ニモマケズ
                                   雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
                                   丈夫ナカラダヲモチ
                                   慾ハナク
                                   決シテ瞋ラズ
                                   イツモシヅカニワラッテヰル
                                   一日ニ玄米四合ト
                                   味噌ト少シノ野菜ヲタベ
                                   アラユルコトヲ
                                    ジブンヲカンジョウニ入レズニ
                                   ヨクミキキシワカリ
                                    ソシテワスレズ
                                   野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
                                   小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
                                   東ニ病気ノコドモアレバ
                                   行ッテ看病シテヤリ
                                   西ニツカレタ母アレバ
                                   行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
                                   南ニ死ニサウナ人アレバ
                                   行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
                                   北ニケンクヮヤソショウガアレバ
                                   ツマラナイカラヤメロトイヒ
                                    ヒドリノトキハナミダヲナガシ
                                   サムサノナツハオロオロアルキ
                                   ミンナニデクノボートヨバレ
                                    ホメラレモセズ
                                   クニモサレズ
                                   サウイフモノニ
                                   ワタシハナリタイ


緑中の茅葺き一軒梅雨近し


あちこちの被災地梅雨近しか 梅雨の最中も気持ちの良い復興の槌音を
posted by 大星雲 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

雨の後 さつま芋の苗を植える

DSCN3955.JPG 馬鈴薯は地中の林檎と言われる 
                                   可愛いい花だよね

さつま芋植えるや馬鈴薯の花のそば


被災地では農作業は上手く進んでいるのだろうか 片付けの合間にか 大変なことと思う 祈る 豊作を
posted by 大星雲 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

待ちに待った雨

DSCN3946.JPG オリーブの木の緑 夢中で絵筆動かすか
オリーブ園  ゴッホ

日々待ちぬ六月の雨降りにけり
   肌寒き部屋にゴッホの本見る


今日は広く激しき雨と報じる 被災地でも待たれた雨か どうか復興を妨げない雨に
posted by 大星雲 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

日本画教室  日本画教室三十余年

DSCN3923.JPG 女生徒に囲まれる幸せ 尊し

友の持つ日本画教室三十年
     女生徒揃いて若き気の充つ


被災地の自然の景色 懐かしい景色 復興の力が及んでいるだろうか 及ぶ復興となりますように
posted by 大星雲 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

木曽山脈残雪  その三

DSCN3908.JPG 雪形は生きているのです

雪形の解けて海まで長き旅


被災地も雪形を見ながらの農作業か 腰を伸ばして雪形を見る
posted by 大星雲 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

木曽山脈残雪 その二

DSCN3906.JPG 消えゆくほどに愛惜が

沢筋の残雪今日も息するか


被災地の山々の残雪の景を思う 復興に働く人々も残雪に過ぎる日の速きを思うか
posted by 大星雲 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

木曽山脈の残雪望遠 その一

DSCN3896.JPG 自然と持ち場を心得ているのか

岩の根に点々々と残雪の
      斜面の草々みどりみどりして


高山植物が一面のみどりに驚く 雪のあるうちはまだまだと思っていたが草々の頭脳はそんな甘いものではなかった お花畑の用意怠らず だ 脱帽 被災地の復興事業つつがなく進んでいるだろうか

posted by 大星雲 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

舞妓奉納踊り   平安神宮   京都の友よりの写真と文

DSC01939 (2).JPG 仕草のいっそう引き立つ袂 美しい品

振るごとに袂かわゆい舞妓かな


友の曰く
「被災地の夏の風 乙女のたもとを楽しむか」

京都の友へ 
美しい写真 珍しい写真 いつもありがとうございます
今回頂いた舞妓芸妓の写真のブログ 多くの皆さんに見ていただいております これからも繰りかへし見ていただけると思います 美しい女性は強いです また 五月三十一日付けの 「人間が猛獣となるか」は超人気です 素晴らしい顔つきを撮っていただきました 毎日必ず何人かが見ておられます また折がありました時にはぜひ 京都の風情を送ってください お願いします お元気で  松謠堂文庫主人
posted by 大星雲 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

蛍袋が咲きました

DSCN3903.JPG 植物の知恵 何処にあるのだろうか
                                   不思議不思議大不思議

蛍袋中で休める吾の分身


被災地復興の知恵 どうか存分の活用を どうか若々しい知恵を
posted by 大星雲 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

舞芸子奉納踊り   平安神宮  京都の友よりの写真と文

DSC01906 (2).JPG 同じ人間かと思う 美しい血一杯か

芸術を頭に載せて芸子かな


友の曰く
「おお日本 世界に冠たる頭上の芸術 被災地復興の合間に 逞しき想像こそ明日の活力 と思いますね」
posted by 大星雲 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

浦上玉堂展      千葉市美術館

DSCN3897.JPG 高士の姿勢 若々しいですね
野橋春意図     浦上玉堂ひつ

春がすみ野橋の高士杖一本


被災地の復興 里山の姿は震災前の姿 懐かしさを取り戻しただろうか
posted by 大星雲 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

少しずつなくなる山の雪   空木岳

DSCN3893.JPG 少しずつ毎日毎日か 怠けていないね

六月に入れば消えゆく山の雪
    木々の枝々薄茶の色見せ


被災地の山の雪 溶け出せば農事のこころは急くことだろう 二つの事一緒 どうかお体大事に
posted by 大星雲 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

芸舞妓の奉納踊り    平安神宮   京都の友よりの写真と文

DSC01957 (2).JPG 日常の勉強が美しさを増すのか

手に心添えれば松の緑濃し


友の曰く
「平安神宮もいよいよ夏の緑です 被災地はどうでしょうか 復興の成果の良い話を聞きたいですね」
posted by 大星雲 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のいちばん小さく見える満月    昨夜六月九日

DSCN3891.JPG 月が失くなったら 寂しいよ

勤行や満月を背に帰りけり


昨夜の満月は今年一年で地球から最も離れ一番小さく見えるお月さま 被災地でも手を休めて見入ったことだろう あすの活力となれば尚々
posted by 大星雲 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

ベートーベンの強きものとは

DSCN3884.JPG 第五を聴けば素直に勇気が と思う

楽聖と無縁の日々あり山河青


被災地の山々もむせるような緑一色か ベートーベンの強き何かを今日の力に




posted by 大星雲 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

ベートーベンと「運命」

DSCN3871.JPG 包容力を指揮者に感じるよ

六月の雨は寒しまた「運命」を聴く


寒暖の差 激しき年なり ストーブの弱 居心地よし 被災地もか どうか実のある復興を
posted by 大星雲 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

御霊祭  上御霊神社   京都の友よりの写真と文  五月二十二日

DSC03818 (2).JPG 日本の経済にこんな力の結集を

神輿揃う暴れる力沸々と


友の曰く
「十八日は上御霊神社のお祭りでした ポスターに私の写真が使われましたのでお礼のつもりで今年も撮影に行ってきました 御所の朔平門前に三基の神輿の集結です 熱気ぷんぷんです 被災地の祭り神輿のことを 思いました」
posted by 大星雲 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

京都えびす神社例大祭     京都の友よりの写真と文

DSC07374 (3).JPG 腹の底から声を出していますよね
                                   写真を見れば ほら 聞こえるでしょう

掛け声や神輿は高し京恵比寿


友の曰く
「えびす神社の例大祭です 神輿を高く投げ上げて進みます 被災地復興 こんな姿でと祈りたく思いますね」
posted by 大星雲 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

葵祭り    京都の友よりの写真と文

DSC02399 (4).JPG 馬と牛 祭りの雰囲気が違いますね

葵祭りお稚児ゆっくり牛車ゆっくり


友の曰く
「被災地の春祭り 楽しく出来たでしょうか 葵祭を見ながら ふとそんなことを思いいました」 
posted by 大星雲 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

仙洞御所の藤の花   京都の友よりの写真と文   五月七日

DSC01305 (2).JPG 一生懸命演じている藤の気持ちが

隙のなく姿整う御所の花
    藤の花房豊かに咲きたり


被災地の里山 藤の花のさかりか 復興の様を見ていることだろう 

posted by 大星雲 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

南駒ヶ岳の雪形     吉瀬部落

DSCN3860.JPG 雪形の良く似合う信州伊那谷

雪形を横一列に南駒


被災地でも雪形がだんだん消えていくことだろう 復興は日に日に忙しく そうあって欲しいですね
posted by 大星雲 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

葵祭斎王代  下賀茂神社   京都の友よりの写真と文   五月四日

DSC05460 (2).JPG お供はみなほっぺふっくら
                                           どこもふっくら

ふっくらとした伴を従え斎王代


友の曰く
「今日は下鴨神社で斎王代・女人列御禊の儀が行われました 十九歳の大学生さんです 被災地の復興は女性のちからでしょうか お元気でと思います」




posted by 大星雲 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

島田娘   木曽駒ケ岳雪形

DSCN3834.JPG 画面中央 島田髷に結った横顔

雪形に今年も逢えり田植え歌


被災地の山々 今 雪形の盛りか 農作業のさかりか 雪形は故郷の守り神 と古人は言う
posted by 大星雲 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする