2017年05月31日

人間が猛獣と成るか  競べ馬騎士爆走  京都の友よりの写真と文

DSC05656 (2).JPG 神事の力 見る方も力が入る


猛獣の声まで出して競べ馬



友の曰く
「この声をこの馬力を被災地の復興に 見ていて思いました 馬力ですよ馬力」
posted by 大星雲 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

葵祭り はじまる     京都の友よりの写真と文

DSC00919 (2).JPG 人と親戚付き合い でしょうか

競べ馬ひとは脇役太古から


友の曰く
「葵祭の前儀として五日に行われる「賀茂競馬(くらべうま)です 京言葉を使いそうな御馬さんです
被災地などではもう見ることはないでしょうね 」
posted by 大星雲 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

流鏑馬の国際化   下賀茂神社  京都の友よりの写真と文

DSC05131 (2).JPG 上手くやろうなんて馬は思わないね
                                   唯々一生懸命に

流鏑馬や邪念の見えぬ馬の面


友の曰く
「今年は 女性やフランス人の射手が参加されていました 被災地にも大勢の外国の方が訪れて欲しいですね」










posted by 大星雲 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

流鏑馬     下鴨神社    京都の友よりの写真と文   五月四日

DSC05087 (2).JPG 馬は唯々一生懸命 可愛いですね

流鏑馬や緑の中の的一つ



友の曰く
「昨日は 葵祭の前儀の流鏑馬神事が下鴨神社で行われました 被災地復興の祈りもあったことと思います」
posted by 大星雲 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

芸舞妓の奉納踊り     平安神宮   四月十七日

DSC01936 (2).JPG いいですね ほんとにいいですね

芸妓舞妓年の違いもまた美しく


友の曰く
「平安神宮では、芸舞妓さんが 踊っていました 復興に追われる被災地の皆さんにお見せしたかったです」
posted by 大星雲 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

鹿除けも景色のひとつ    永見山部落

DSCN3711.JPG 早朝 鹿が飛んで歩くという

鹿除けやさくら花桃咲く部落


被災地の田畑は鹿などの被害はどうなのだろうか 共存共栄 相手によりけり むずかしですね
posted by 大星雲 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

ゴッホとゴーギャン展   都美術館

DSCN3827.JPG 一途な筆使いが伝わってくる
刈り入れをする人のいる麦畑    ゴッホ

療養院の鉄格子より見る麦畑
     教会に代わる黄色き太陽は


被災地でも麦畑は黄色くなりかけたころだろう 農村復興の姿が ゴッホにとっては太陽は信仰の象徴 か

posted by 大星雲 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

アパホテル(浅草蔵前)    五月四日

DSCN3768.JPG どの部屋にもこの三冊が

DSCN3766.JPG  有り難たいです

国の名の三文字用い名付けたる
      アパホテルと言う強き思いは

被災地にもアパホテルがありまた新しく建つことだろう どうか復興の一助にも百助にも
アパ的座右の銘 「願望は自ずから実現する」

posted by 大星雲 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

東京タワー健在

DSCN3777.JPG この足を踏ん張った姿が大好き

見上げればまた懐かしさタワーかな


皆 足を踏ん張って生きているんだよね 被災地も私たちも 天は見ておられると思うよ
posted by 大星雲 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

退蔵院石庭     京都の友よりの写真と文

DSC02858 (2).JPG 眺めよろしき石と砂

石庭やしだれ桜の愛深し

友の曰く
「この写真を撮ったとき少しあちらの方を思いました わたしの何とか根性でしょうか 被災地に健全にして盛んなるそれを なんて思いました」
posted by 大星雲 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

京都退蔵院のしだれ桜    四月十九日   京都の友よりの写真と文

DSC02423 (2).JPG 散るも美し かくありたし 修行じゃよ

散る桜受ける砂紋の真面目なる


友の曰く
「今日は雨の京都です 退蔵院の桜も砂紋に散っています 被災地でも町の桜に風情のある復興ができて欲しいですね」

京都の友の写真 大分前に頂いていますが貴重な京都を写した写真ですので大事に長い期間使わせていただくつもりです 月日に煩わされることなく京都の空気を感じ取っていただきたいと思います よろしくお願いいたします 松謠堂主人
posted by 大星雲 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

熊沢岳の五月

DSCN3817.JPG 樹形の見え出すを待つ楽しみ

僅かわずか根雪溶けいる熊沢岳
    岳樺の木々の漸くに現れて


被災地の山里 白あり緑ありそして五月の空の色 復興に天のお力を
posted by 大星雲 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

笛の音   奉納    京都の友よりの写真と文

DSC02206 (2).JPG 神殿で独奏 気分 この上なし

笛の音や五月の空を存分に

友の曰く
「被災地復興 晴れた五月の日々 みなさん嬉しかったことでしょうね」
posted by 大星雲 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

白牡丹咲く 何年振りか

DSCN3811.JPG 花の王者か 紅ほのかと虚子云う

虚子よめる白牡丹あり北岳残雪


被災地での句 被災の鎮魂か 復興の喜びの句のたくさんに生まれんことを
posted by 大星雲 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

厩橋夕景

DSCN3742.JPG 抱かれるような鉄の造形

ぐにゃっとした鉄の大橋厩橋
     五月の夕べ男女行きたり


被災地の若者 連休をどのように過ごされたのだろうか 早く以前の連休となって欲しいものですね
posted by 大星雲 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

やすんでいる夜の釣り船      隅田川

DSCN3745.JPG 釣り船 夢を見ているね

釣り船に五月を乗せて隅田川


被災地では今も被災の夢を見ることがあるのではないだろうか どうか楽しい夢を見られるように
posted by 大星雲 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

路上の淑女 妙なアート

DSCN3759.JPG 二人の紳士 一人の淑女 
                                   野暮な想いはなしね

隅田川厩橋脇の小空間
    紳士淑女の息吹表し


被災地にもこんな面白いアートが街の中村の中にも生まれるといいですね







posted by 大星雲 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

鶏鉾   奉納   京都の友よりの写真と文

DSC01875 (2).JPG 女のお尻に比べると どうだっていうの

小太鼓を打つやその尻落ち着きて


被災地の復興 女のお尻を上手に立てて 
posted by 大星雲 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

山桜咲く

DSCN3729.JPG 長い連休終えました 
                                   真剣自分を取り戻してと

山桜咲いて五月の静けさが


被災地の連休はどのようにみなさん過ごされたことか 一日一日をお互いにね
posted by 大星雲 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

貴婦人(スカイツリー)輝く

DSCN3733.JPG 隅田川 いいとこ見せて流れるね

隅田川貴婦人の見る春の宵


川は流れる 気分良く流れてほしい被災地の川 こころを休ませて貰える川に
posted by 大星雲 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

畜舎の八重桜

DSCN3804.JPG この花の質量 
                                   天は豊かに作ってくれたね

乳牛の重たき乳房八重桜


あちこちの被災地にも八重桜 にぎやかに美しく咲いたことでしょうか 祈りたいですね
posted by 大星雲 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

奉納  月鉾  京都の友よりの写真と文

DSC01830 (2).JPG 生き生きとした今日のおっさんね

山車毎の揃いの浴衣の面白く


友の曰く
「みなさん生き生きと楽しんでいるようです 被災地でもこんな姿があるのでしょうね」
posted by 大星雲 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

金のうんこの夜景  隅田川厩橋

DSCN3737.JPG うんこと見れる人は健康な心の持ち主ですね

うんことも燃える心とも金の色
          五月の夜の隅田川に


被災地復興に燃える心 これこそ本当の燃える心 長く続け長くながく
posted by 大星雲 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

田んぼの土手で見つけたよ 大儲け

DSCN3798.JPG 米粒のような菫のひと群れがね

DSCN3802.JPG 輝いているね小さないのちがね
                                   これ 大きな宇宙だよね

呼んでいるちいさき小さき菫かな


小さな声を馬鹿にしてはいけないね 被災地でもまた国会でも


posted by 大星雲 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

どこか優しい花ばな    光前寺

IMG_2363.JPG みな責任を持って咲いているよね

水仙も桜も持ち場や山の寺


被災地の復興事業も連休明けからか どうか持ち場持ち場にこころの健やかなことを
posted by 大星雲 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

奉納 函谷鉾      京都の友よりの写真と文

DSC01789 (2).JPG 気分良く叩いていますね 

子燕の地下道の巣出て五月空


友の曰く
「被災地の子供たち 連休を子燕のように楽しく過ごされたでしょうか どうか復興の大空に 学業の大空にね」
posted by 大星雲 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

お江戸の世懐かしく 

DSCN3771.JPG 隅田川で馬を洗ってやったのかな 

馬喰のいちにち五月の厩橋


被災地にも必ずや懐かしい名の橋があちこちにあることだろう 懐かしさの消えない復興を
posted by 大星雲 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

日の丸三景 昨日今日

DSCN3773.JPG はとバスの日の丸

IMG_2442.JPG 逗子亀山八幡宮の日の丸

IMG_2519.JPG 浅草の日の丸

日の丸やああ日本やおお日本


被災地も国旗日の丸の三日間 日本の復興の力を
posted by 大星雲 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

子供の写した妙な写真 しかし面白い   光前寺

IMG_2348.JPG レンズに心があるならば あるね

水仙ややんちゃ坊主に思われて


被災地のやんちゃ坊主 いたずらの楽しい連休を 成長の連休を な
posted by 大星雲 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

美し清掃の跡  大宮五十鈴神社  駒ヶ根市

DSCN3717.JPG お宮の箒跡 寺の箒跡 
                                   感じが違うんですよね

踏み入るや境内五月の箒跡


被災地のお宮では掃き掃除などには手が回るだろうか  お宮のことを思いつつ復興第一の日々か
土地の神々 復興を見守り給う 必ずや必ずや

posted by 大星雲 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

桜を楽しむ井月     光前寺にて   四月三十日

IMG_2350.JPG 井上井月 光前寺にて句を詠む 
                                      「降るとまで人には見せて花曇り」

花曇りと井月作句今日は晴れ


被災地は花曇りの日は過ぎたか 桜花は復興の声を声援を置き土産にして今年を終わるか 来年四月を見てください


posted by 大星雲 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする