2017年04月30日

長刀鉾の囃子奉納      四月十七日    京都の友よりの写真と文

DSC01721 (2).JPG 京都 儀式の多きは日本一でしょうね

生まれ出る小太鼓の音を奉る


友の曰く
「楽しく真剣に 京都は常に神を意識している街でしょうか 被災地に復興 神の意識をと思います」
posted by 大星雲 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

昭和の日 国旗を掲げる意思

DSCN3682.JPG 白地に赤く日の丸染めて たったこれだけ
                                   のこと だけれど大きな己の幸せ

日の丸や小さき社の桜風


被災地にも日の丸の旗があちこちに見えることだろう ふるさとの復興に 復興に
posted by 大星雲 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

ベートーヴェンならばこの日本の春を

DSCN3621.JPG 大交響曲「桜花」日本人 心の中に

楽聖に見せたし日本の桜花


交響曲「田園」のような被災地の復興を 自然の良き音の豊かな被災地農村の復興を
posted by 大星雲 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

木曽山脈健やかです     中澤上割部落

DSCN3647.JPG シリアでは景色楽しむ事ができるだろうか

シリアには遥かに遠し日本春


思い上がった税金泥棒の大臣という職業の馬鹿もいるが国中で復興を願い実践できることは本当に有り難いです
posted by 大星雲 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

家守りの桜   中澤大曽倉部落

DSCN3639.JPG 部落の人たち 農作業の合間の一杯か

山裾の部落の戸々の桜かな


山間の被災地 復興の合間に祈りを込めて見たことだろう
posted by 大星雲 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

八坂神社へ雅楽の奉納   京都の友よりの写真と文   四月十七日

DSC01632 (2).JPG 神様はどうも赤いものがお好きか 

笙の音に昔の足の蘇り


友の曰く
「舞台を見ているとこの国の震災を忘れてしまいそうです 関わりのあるものとして常にでしょうか」
posted by 大星雲 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

田の神様も名残惜しい    中澤永見山

DSCN3650.JPG 大層にお喜びのご様子でした

田の神の桜愛でたる四月行く


被災地の復興の仕事 四月は予定どうり進んでいるだろうか どうかどうか 応援を 神様 田の神様
posted by 大星雲 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

坂の上の桜   中澤永見山部落

DSCN3643.JPG 桜の声に吃驚して 山が笑っているな

登り来て驚く突然の桜かな


被災地もいよいよ桜が散り始めるか なぜ桜に 年月の確認か 復興の実のある確認のできますように
posted by 大星雲 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

八坂神社南楼門修復竣工記念行事 京都の友よりの写真と文   四月十七日

DSC01482 (2).JPG 御鼻の下どうぞ気楽に伸ばせ給え

素戔嗚尊南楼修復舞妓呼び


友の曰く
「昨日は八坂神社さんの南楼門修復竣工記念行事が行われました 朝からは祇園祭の囃子奉納などもありましたので写真送ります 被災地復興の祈りも込めてです」






posted by 大星雲 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

やすらい祭 玄武神社  京都の友よりの写真と文  四月九日

DSC01004 (2).JPG 赤い色はどこか呪術的ですね

赤きもの羽織るや祈りの力足


友の曰く
「春になると流行る疫病を封じる為に行う祭で家々の前で踊り、疫病を追い立てて
花傘の中に集め鎮めるものです どうかこの祈りが被災地にと思いますね 」
posted by 大星雲 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

小学校の桜満開です      南小学校

IMG_2274.JPG 子供を抱いているような桜 喜んでいるね

校庭や桜を越して子等の声


被災地の小学生 今年の桜を楽しむことが出来るだろうか できただろうか 来年こそはみんなで
posted by 大星雲 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

虹を見つけた小学一年生

DSCN3656.JPG 虹を見るのは嬉しい 何か良いことが

春の虹大きな声の一年生


被災地の小学一年生 大変だろうけれど元気でね お父さんお母さんの元気の元だよ
posted by 大星雲 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

こんな桜もあるの     中澤永見山

DSCN3636.JPG 寂しさを助けてくれるんだよね

山裾の藁屋根に添う桜かな


桜の木が家に寄り添う人に寄り添う 仮設住宅の一人暮らしの人にさくらの夢を

posted by 大星雲 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

飯田市の桜  大宮神社

IMG_2257.JPG 神社にお参りする若い二人がいいね

お練り笛桜を越して聞こえけり


郷土の祭り 被災地復興の力となれ 一人暮らしの老人の力となれ
posted by 大星雲 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

桜の小枝をいただく 花開く

DSCN3633.JPG 小枝の一輪 いのちを感じるね

貰い来てかぼそき小枝のさくら花


復興に力を尽くす被災地 桜花の声を聴くか 明日の力に
posted by 大星雲 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

立本寺の桜    京都の友よりの写真と文

DSC09462 (3).JPG 桜を見つつ充実の四月に

散る後の月日を思う桜かな 


友の曰く
「熊本地震の一年 手の届かぬところ 沢山とのこと 高齢者の健康のことなど思いますね どうかお元気で」
posted by 大星雲 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

日蓮宗本山  

DSCN3536.JPG 諸仏教 願いはひとつ

久遠寺雪妙法蓮華経幟旗


唯々 被災地の復興 住民に幸せを
posted by 大星雲 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

交響曲 田園 のお話

DSCN3594.JPG 羨ましい八十九歳 もう二十年を

日本あちこち桜の報真央引退の報


猛練習の最中 被災地の報に驚き悲しんだことであろう
posted by 大星雲 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

小さな公園の四季桜咲く

DSCN3583.JPG まだ寒いのによく咲いてくれたね

四季桜三足も早く信濃路に


終日全国雨 桜はどうだろうか 震災・原発いじめ13件…福島避難者計199件 情けない日本の子供に成り下がったのか そうは思いたくない 思いやりのある頭に早く戻れ 真の勇気を
posted by 大星雲 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

水火天満宮の桜    京都の友よりの写真と文    四月四日

DSC09497 (3).JPG 桜を見る喜びは虚構か 否そうではない

寂しさも連れ立ちて見る桜かな


友の曰く
「花見の人たちの中にいるとふと寂しさが顔を出します 被災地の花見もそうでしょうか 賑やかも寂しさも共に越えて復興直線ですね」
posted by 大星雲 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

辛夷 咲きはじめる

DSCN3566.JPG 期待に応える事を知っているの

話し声聞こえたように辛夷咲く


東日本の被災地でも桜に一足早く辛夷咲くか どうか一人暮らしのみなさんの安らぎに
posted by 大星雲 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

蕪村の見えるような     諏訪形部落

DSCN3570.JPG 歩いて出会った喜びは尊いですね

梅の花ひと休みと言う蕪村あり


与謝蕪村の足跡 あちこちの被災地にもあることだろう 復興を祈っていることだろう
posted by 大星雲 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

上品蓮台寺の桜    京都の友よりの写真と文   四月四日

DSC09354 (4).JPG敷島の大和心を人問わば朝日に匂う山桜花


日本の心と知らず桜見る


友の曰く
「京都もようやく桜のシーズンに入りました 朝から中国のブライダル撮影が街にあふれています カメラマンが困ってます 中国の人から見れば単なる花でしょうがね 復興を元気づけてくれる桜ですものね」
posted by 大星雲 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

久遠寺の梅の花

DSCN3541.JPG 梅の花さくらの花そして天からの白い花

梅さくら雪も忘れず山の寺


安倍晋三首相は6日の衆院本会議で、記者会見で激高した今村雅弘復興相について、「全力で職務に取り組んでもらいたい」と述べた。(時事通信)
今村雅弘復興相という人 なんという情けない顔か 全力で職務に取り組んでというが この顔は腹の中では アカンベー と舌を出している顔だ 職務というがそれがわからないのです 声も悪い 情けないネ

posted by 大星雲 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

身延山久遠寺の雪

DSCN3535.JPG 雪の中の寺 身が引き締まるような

静かなる祈りは雪の降る最中


仮設住宅の一人暮らし どうか祈りで和らぎますように
posted by 大星雲 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

近衛邸跡の桜    京都の友よりの写真と文  三月三十一日

DSC08404 (2).JPG 土に今年の姿を見て貰うの 

日替わりのさくら便りや京の友


友の曰く
「御苑の近衛邸跡の桜です 遅れていた桜もやっと開き始めた京都です 桜が咲き出すと
被災地の皆さんもきっと喜ばれることでしょうね」
posted by 大星雲 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

平野神社    京都の友よりの写真と文   三月三十一日

DSC09992 (2).JPG 着物は顔つきを変える 美しくね

しだれ桜触れるばかりに和服かな


友の曰く
「被災地も花見頃か 着物姿もあることだろう 桜花 一生懸命に復興の応援ですね」
posted by 大星雲 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

読経が聞こえる   身延山久遠寺

DSCN3545.JPG 唱えているネ 山が 読経を

桜咲く霧湧き生まる南無妙法蓮華経


被災地ではその時その時読経がどんなに大きな力となったことか 
posted by 大星雲 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

久遠寺の塔

DSCN3540.JPG 塔の朱の色が景色を引き締める

小雪舞う身延の寺の塔の色


被災地 復興の記事を見るのは本当に嬉しい 多くの人が故郷に帰れることを祈りたい 


 
posted by 大星雲 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする