2017年02月28日

八坂神社節分祭・祇園甲部の舞妓   京都の友よりの写真と文  

DSC05068.JPG 二月ゆく鬼は何処に暮らしてか すぐ戻る

豆まきを鬼も楽しむ舞妓かな


友の曰く
「見惚れていて鬼はなかなか逃げません 被災地の鬼も復興の手伝いをしているのです」







posted by 大星雲 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

高藤城址公園の句碑     一月二十二日

DSCN3273.JPG 昔びとの思いの豊かさか
斑雪高嶺朝光鶯啼いて居     広瀬奇碧

仙丈岳鶯を聴く城址かな


あちこちの被災地 昔人の声の聞こえるような復興を
posted by 大星雲 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

雪山登山   宝剣岳へ

DSCN3441.JPG 好天に恵まれた幸せの人々

二月終わる千畳敷より尾根目指し
        雪の大斜面登る人あり


二月も終わりとなれば大雪の報も無しか 復興の現場も気持ちが焦ることだろうがお体大事に
posted by 大星雲 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

今日の仙丈岳

DSCN3412.JPG 雪嶺の厳しき姿愈々終わるか

大雪の日本海側に多き年
     仙丈岳の二月は終わる


天災被災地の山々も雪徐々に少なくなるか 心身の良き復興を
posted by 大星雲 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

浦上玉堂展      千葉市美術館    昨十一月十六日    

DSCN3408.JPG どんな想いで雑木の木々を描くか
   春山欲雨図  浦上玉堂
                         

琴弾くや雨呼ぶ曲となりにけり


春も近い 被災地の雑木林も芽吹くか 復興芽吹くか
posted by 大星雲 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

八坂神社節分祭 祇園甲部の舞妓  京都の友よりの写真と文    二月四日

DSC05009.JPG 仲良し小道はどこの道  

手をつなぐ舞妓かわゆし節分会


友の曰く
「思わず童謡を口ずさみたくなります 手をつなぐ 天災被災地の復興にこそですね」
posted by 大星雲 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ゴッホとゴーギャン展  都美術館

DSCN3404.JPG 余り自然に即してはいけない  ゴーギャン

芸術は一つの抽象
     ゴーギャン家畜番の少女描けり


天災被災地も少女の待つ春か 幸あれ幸あれ 復興に幸あれ


posted by 大星雲 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ゴッホとゴーギャン展  都美術館

DSCN3403.JPG 誠実な人柄 涙の出るような  
ゴーギャンの椅子   1888年
                                  

本二冊と蝋燭を置く肘掛け椅子
     ゴーギャンを思いゴッホ描きたり


今日は春めく 被災地の雪害も峠を越したか
posted by 大星雲 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

岡山城   京都の友よりの写真と文   二月十三日

DSC07146.JPG 何かを思わせてくれますね

立春や皆諸々の天守閣


友の曰く
「天守閣見上げて元氣が出て 不思議な力がありますね 被災地の皆さんにも それぞれの元気の出る天守閣があるのでしょうね」
posted by 大星雲 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

岡山後楽園   京都の友よりの写真と文   二月十三日

DSC07283.JPG 名園の春 一日一日姿が違う

立春を十日過ぎるや後楽園


友の曰く
「後楽園の朝 快晴に恵まれました 天災被災地 こんな空のもとで仕事ができればね」
posted by 大星雲 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

今朝はどの山   有明の月

DSCN3397.JPG 面白い 月がめぐる地球が廻る

熊沢岳南に越して今朝の月
     真白き空木の岳に沈めり


天災被災地も月がめぐる 見上げれば月の応援 頼むよお月さん
posted by 大星雲 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

宝泉院雪   京都の友よりの写真と文     二月七日

DSC06765.JPG へへー若者になんか負けんぞ 見よ見よ

雪降りて老松また逞しく


友の曰く
「老人の知恵を 風雪に耐えてきた知恵を 災害被災地の復興に と思いますね」
posted by 大星雲 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

熊沢岳の有明の月

DSCN3387.JPG 稜線に光を残して 「あすまた逢おうね」

日本海側の大雪を見て今朝の月
          雪山照らし沈みゆくなり


熊沢岳の稜線 月の光に照らされている 宇宙の寸劇か 被災地大雪は今日が頭か 天よ静まれ
posted by 大星雲 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

木曽山脈熊沢岳の今日 雪少なし

DSCN3380.JPG 一月十八日の当ブログと変わらず


日本海西日本稀なる大雪を報ず
       木曽山脈は一月のままなり


天災被災地 なるべく雪少なくと祈る思いなり 
posted by 大星雲 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

抹茶   宝泉院     京都の友よりの写真と文    二月七日

DSC05486 (2).JPG 無我の一瞬を頂く

立春や一服と言う暖かさ

友の曰く
「天災被災地へ立春の一服を差し上げましょう」
posted by 大星雲 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

遊女と達磨大師    東京国立博物館   昨年十一月二十三日

DSCN2932.JPG 迷う達磨は歯を食いしばる 
                            「修行不足じゃ」「うんにゃこれこそ修行じゃ」
達磨の頭払子で払う遊女あり
     遊女の悟りに達磨苦しむ


今日は雪は小止みとなるか 被災地も どうか仕事がはかどりますように 遊女様達磨様
posted by 大星雲 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

ガンダーラの仏   東博東洋館   昨年十一月二十三日

DSCN2941.JPG 佛の国 釈尊に二天の礼拝する姿

帝釈天梵天上野は今雪降る


今日は北海道以外全国的な雪という 被災地の復興も大変なことだろう 帝釈天梵天 見守り給え
posted by 大星雲 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

「舞の後は豆まきです」      京都の友よりの写真と文

DSC04747.JPG なんと美しい終わり方か と思う    

撒き終えて笑顔残して舞妓かな


友の曰く
「舞の後は豆まきです なんと優雅な豆撒きでしょうか 天災被災地も豆まきの声があちこちから聞こえていたことでしょうね 復興の元気のもとに と思います」
posted by 大星雲 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

梅にも春   先斗町の舞妓さん   京都の友よりの写真と文

DSC04635.JPG 「逢うてうれしき酒機嫌」 

人差し指梅にも春と寄す舞妓


友の曰く
「梅にも春 良い気分で踊っているのでしょうね 天災被災地でも こんな気分になってもらいたいですね」
    

posted by 大星雲 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

八坂神社節分祭   京都の友よりの写真と文   二月二日

DSC04577.JPG 何かに畏敬を持てる人の手つきですね
                                   トランプさん見てください 日本にはこん
                                   なに素晴らしい表現があるのです


友の曰く
「今日は八坂神社さんの節分祭で先斗町の舞妓さんによる”梅にも春”の舞が奉納されました 天災被災地 端唄のように本当の春が早く と思いますね」
posted by 大星雲 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

雪山と飛行機雲      一月二十六日

DSCN3350.JPG こんな雪山の上 パイロットは気分が良い
                                   ことと思います

雪山を越して飛行機雲木曽の上


あちこちの被災地の空 通過の人々はきっと復興を祈って過ぎることだろう
posted by 大星雲 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

源光庵   悟りの窓   京都の友よりの写真と文

DSC01885.JPG 「四角い仁鶴が丸うくおさめまっせ」

立春や友のブログは今日は何


友の曰く
「お決まりの「悟りの窓」です もう一つ この右は四角い「迷いの窓」 天災被災地復興に面倒なことに出っかしたときは仁鶴さんにお願いでしょうか いろいろ面倒なことがあるのでしょうね」

posted by 大星雲 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

龍の栖むところ    天竜峡

DSCN3359.JPG 流石に龍の住処は水の色が違います 
                                   楽しき夢を見るところですね

諏訪湖より出てたる大川ようやくに
        龍の住処を此処と決めたり


天災被災地復興の手伝いの疲れを癒すところと思います 
posted by 大星雲 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

友の作りたる恩師と同級生の本

DSCN3367.JPG 恩を忘れない人でありたいね 

とんがり帽子の時計台唄いし友
    故郷の師の恩思い本作りたり


震災被災地 あっちの恩こっちの恩 折々思い出すことだろう 報恩が復興の力に








































posted by 大星雲 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

大徳寺塔頭高桐院     京都の友よりの写真と文   一月二十六日

DSC01729.JPG なんとユーモラスな景色か
                                   茶目っ気の見える中村鴈治郎(二代目)か

雪の庭役者気分で立つ燈籠


友の曰く
「我一人雪中に立つ こんな心意気で復興がはかどりますように 京都から祈りますよ」



posted by 大星雲 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする