2016年09月30日

棚田の昼時      東伊那

DSCN2604.JPG 昔からの景色 日本だ

稲刈り機の田に残りある昼休み


日本中あちこちの災害被災地 稲刈りはうまくできるだろうか 倒れた稲 大変だな
posted by 大星雲 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

放生会 、捕らわれた魚鳥を山川に解き放つ善行  京都の友よりの写真と文

DSC00451.JPG 魚を放つ稚児 思いやりのある人生を送る
                                   ことだろう

善きことのひとつ終わりぬ放生会


友の曰く
「全国の被災地 放生会の善行の功徳を復興の力に と祈りますね」
posted by 大星雲 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

可愛いお稚児さん   石清水祭   京都の友よりの写真と文

DSC05422.JPG 大きくなってから思い出すでしょうね

稚児の手を握れば可愛いちからあり


友の曰く
「お稚児さんの手をひいて 昔を思い出すでしょうね 
被災地の子供たちの手 握り締めて応援したいですね」
posted by 大星雲 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

岩清水祭り    京都の友よりの写真と文    九月十六日

DSC05462.JPG お力を感じているね 日常にない時間が

本殿を出でて神輿は放生川
      魚鳥も眠し朝の三時は


友の曰く
「被災地の魚や鳥 平常に戻ったのでしょうか 人間のことばかり思いますが 」
posted by 大星雲 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

今度は赤い曼珠沙華

DSCN2600.JPG 順序かな それぞれ生を全うして

白き花盛りを少し過ぎたるか
        赤き彼岸花力満ち咲く


さあ 日本全土の被災地復興 力を失わずに  力を力を  天よ
 
posted by 大星雲 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

薄と白団子    京都の友よりの写真と文

DSC05592.JPG お月さん いただく横顔 見せてね

すすきあり白団子あり月見かな


友の曰く
「災害地の復興の姿を天から見ていて下さるんですね」
posted by 大星雲 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

下鴨神社名月管弦祭    京都の友よりの写真と文   九月十六日

DSC05723.JPG 篝火を見る 神域を見る

観月祭美に遠きひと近き人


友の曰く
「あちこちの被災地を 皆で皆で 月に祈る 境内を歩いてこんな思いでした」
posted by 大星雲 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

曼珠沙華 白から咲く

DSCN2586.JPG あーかいはななーらまんじゅうしゃあげぇー 

丸かればまた面白し曼珠沙華
       赤より先に白花の咲く


被災地の先祖の地にも曼珠沙華がたくさんに咲いていることだろう
復興を祈って咲いていることであろう 有難いです
posted by 大星雲 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

秋祭り    大宮五十鈴神社

DSCN2595.JPG 雨降れば獅子可哀想

台風に急ぎ後追う獅子頭


この数日の幾つもの台風 ものすごく暴れる 被災多し 天よ天よ 鎮めたまえ
posted by 大星雲 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

山腹の小部落     飯島本郷

DSCN2583.JPG 台風でなければ詩情の沸くものを

台風の近づく予兆か山腹の
    四五軒の部落見えずなりゆく


年々地球の災害がひどくなってゆく 雨に節度はないのか 風に節度はないのか
そして地球人に節度はないのか   天よ 良き道を
posted by 大星雲 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

だるまの掛け軸   源光庵    京都の友よりの写真と文

DSC04754.JPG だるまさん 見てござる 何を 

九月雨本堂暗しだるまの絵


友の曰く
「台風の被害 道路に水いっぱい 天の様子がおかしいだす 地の様子もあちこちおかしいです
どうかどうか 天よ」
posted by 大星雲 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

迷いの窓 悟りの窓   源光庵    京都の友よりの写真と文

DSC04754.JPG 迷うも悟るもこの世ならでは

台風来る迷悟窓を僧閉じて

友の曰く
「夏の暑さでモミジの葉が散ってしまった枝も 秋の紅葉が心配です
被災地の紅葉はどうでしょうか 皆さんに喜んでもらえるような紅葉であってほしいものですね」
posted by 大星雲 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

台風 近づいてくるか     本郷にて

DSCN2582.JPG 天竜川の水かさが増して 芭蕉ならばどん
                                   な句を詠むのだろうか

刈り終えた田に降る雨の九月かな


震災の日本中の被災地 台風の被害はどうだったのだろうか どうかどうか と祈るのみか
posted by 大星雲 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

おいでなんしょ祭り      駒ヶ根市

DSCN2496.JPG 飽きさせない下手さ上手さ

少年の踊りは軽し作為なし

日本のあちこちの被災地の子供 秋の祭りの出し物に頑張っていることだろう 少年に力を 天よ
posted by 大星雲 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

昨夜 十五夜

DSCN2471.JPG 嬉しそうな芒の穂

月光を受けてきりりと芒かな


被災地復興の最中 その地に月の力を 天よ
posted by 大星雲 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

平安女学院有栖館     京都の友よりの写真と文    九月九日

DSC04663.JPG 一見平凡そこが非凡 人間にもありますね

パソコンの調子が悪し
    友よりの庭の写真にありがとも言えず


友の曰く
「久しぶりに庭の写真を送ります ここはかつての有栖川宮邸を移築され現在は平安女学院大学の校舎になってます。庭は小川治平作です 大分熊本の被災地にも名のある庭もあったでしょうに気の毒のことでした 庭の復興もと思いますね」
posted by 大星雲 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

雲 一役も二役も      大阪城

DSCN2455.JPG 鯱と遊ぶか

鯱の動くかに見ゆ秋の雲


日本の被災地へ 復興の応援に 頼む頼む 雲に乗って 頼む頼むよ
posted by 大星雲 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

大阪城の石垣と少女

DSCN2454.JPG 大きな事高い事 人に何かを思わせる 

石垣に触れて見上ぐるおなごあり


大阪城の石垣 無口なり 力の籠る無口なり 被災の各地に籠る力を
 

posted by 大星雲 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

大阪城へ      九月十一日

DSCN2451.JPG 石積みの美学 ここに極まるか

石垣に触れれば夏の名残かな


大阪城の石垣にも似た堅固な復興を 被災地のこれからの幸せのために 天に祈り地に願う

posted by 大星雲 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

小学校の運動会

DSCN2408.JPG 将来の日本の人物像

棒倒し若き女教師の力声


復興途中の全国被災地 運動会の盛りのことだろう
立派に復興を成し遂げて次の世代に渡さねば
posted by 大星雲 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

一億年後までも残したい   京都の友よりの写真と文    八月六日

DSC08214.JPG 生きている名画 美人画

秋風を待つ横顔の芸妓かな


友の曰く
「日本各地の被災の悲しみ苦しみ この人たちも復興を祈っておられるのだな ふと思いました」
posted by 大星雲 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

九月のカレンダー

DSCN2372.JPG 感謝を思わせる色なり 

カレンダーみな黄金色九月来る


あちこちあちこちの天災災害の被災地 願わくは黄金色の満ちる安らぎを
posted by 大星雲 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

縄文人の暮らし    長野県立歴史館

DSCN2234.JPG まん丸の月が昇ったね 孫も一緒に

家中で名月見上ぐや縄文人


日本の被災地 家族に耐えることのない元気を  どうか天よ
posted by 大星雲 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

太古を見る      長野県立歴史館

DSCN2236.JPG きっと今よりは家族皆助け合って生きてい
                                   たと思う 親を殺す子も子を殺す親もいな
                                   い 今はなんという情ない世だ 良くなれ 

少年の太古を見つめる瞳かな


この続く日本の災害 大きくなったならばと少年は心に焼き付けていることであろう 頼むよ少年
posted by 大星雲 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

縄文時代後期の仮面土偶 (約4000年前)      長野県立歴史館

DSCN2230.JPG 仮面をかぶった土偶 乳房はないが女性器
                                   が表現されているという  真面目に見るか

現代人を面白きものと土偶見る


変な格好しているな と思いながら我々を見ていることだろう 災害ばかりの日本を見ていることだろう
頑張れ頑張れと祈りながら見ていることだろう
posted by 大星雲 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

大昔の善光寺の絵   長野県立歴史館    八月十二日

DSCN2237.JPG 「一遍上人絵伝」などの中世の絵巻物に
                                   もとずいて当時の善光寺の復元

旧盆や昔の絵図の善光寺



大分熊本岩手北海道の被災地のご先祖にもきっと善光寺にお参りされた方がおられることだろう
どうかどうか復興のご加護を
posted by 大星雲 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

日本の挨拶     京都の友よりの写真と文

DSC08172.JPG 言葉が聞こえそうです

挨拶に品良き文化日本秋


友の曰く
「日本各地の被災 きっと日々の挨拶が復興の力になっているのでしょうね」 
posted by 大星雲 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

空木岳への道

DSCN2363.JPG すすきの原 他郷にいて故郷を思うか

スキー場の端に作れる草の道
      すすきの中を空木への道


他郷でみるすすきの原 大分熊本の被災地を思うことだろう
posted by 大星雲 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

宝剣岳直下の大滝

DSCN2356.JPG 人ならば真面目さを感じさせる 滝

遠く望む岳の大滝秋に入る


大分熊本そして北海道岩手 災害が多すぎる 天よ頼む どうか遠慮して
posted by 大星雲 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする