2016年08月31日

尾根へのガレ道

DSCN2352.JPG このジグザグの道を四十分見えるよ穂高が

尾根に登る急坂の道人影はなし
       斜面の草原秋色を持ちて


大分熊本の被災地 秋は進んでいるか 復興に 恵まれた日々を


posted by 大星雲 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

雲の書く一字    駒ヶ根高原スキー場

DSCN2364.JPG そうだ これはあの一字だ 読めた

秋雲の作る一字やスキー場


大分熊本の被災地の空 秋となったか 復興の進み具合はどうだろうか 喜びの映像を見たい
posted by 大星雲 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

早く海に早く海へ   駒ケ岳の祈り

DSCN2350.JPG まだ紅葉が見えない もうすぐか

定まらぬ台風何処の空行くか
    晴れたる初秋の駒ケ岳見る


九州は過ぎたな 大分熊本の被災地はどうだったろうか 復興の妨げにはならなかっただろうか
posted by 大星雲 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

赤ちゃんを抱いている女性   古代ギリシャ特別展   東博

DSCN2347.JPG 赤ちゃんを抱いているのがわかりますか

幼児抱く女性の像の五千年
       太古の愛と稚拙の美


大分熊本の被災の中の赤ちゃん 元気よく大きくなってください どうか
    
posted by 大星雲 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

雨の中の天竜川の花火

IMG_1526.JPG 雨の中もまた一興

定まらぬ台風来るらし
    雨空に天龍川原の打ち上げ花火


大分熊本の被災地 花火の季節か どうか元気の花火を
posted by 大星雲 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

女性像 新石器時代(今から8800年ほど前)  古代ギリシア展

DSCN2335.JPG 子供がどんどんと生まれそう

新石器時代の女性は親し上野夏


この腰に貯めた力 日本では大分熊本の復興の力に
posted by 大星雲 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

ピカソ   ミユーズ   ポンピドゥセンター傑作展

DSCN2333.JPG 女の人が二人いるという 確かにいる

ピカソ見る楽しめるか楽しめぬか秋の山


ピカソは言う 「私は他の人たちが自伝を書くように絵を書いているのです」と
誰もが自伝を書く 紙にか心にか  大分熊本の被災地でも


  
posted by 大星雲 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

古代ギリシャ展    東京国立博物館博    八月十九日

DSCN2278.JPG なんと生き生きとした喜びの姿か 私も欲しい

両腕に捕りし魚を持ち帰る
    ギリシャの若きの陽に焼けし肌


大分熊本の被災の心にこの元気を 古代の人の喜びを

紀元前十七世紀 ギリシャの漁夫のフレスコ画 命を掴んでいる絵

昨日の芸妓さんの姿 今日の海の若者 素晴らしいブログ画面の編成と自画自賛
二人が行き合ったならば きっと驚き喜ぶよ  どんな欲望が 野生への嫉妬か 文明への憧れか
posted by 大星雲 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

京都の小路     京都の友よりの写真と文

DSC08156.JPG 着物に包まれた身体 美の探求実践の心か

秋立つや項揃いて小路行く

友の曰く
「大分熊本の被災地 やはり秋風を感じられるでしょうね どうか早い復興を」
posted by 大星雲 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

項(うなじ)  八朔    京都の友よりの写真と文

DSC08255.JPG 奥深い化粧か 塗り直しない熟練

器用さや項の見せる色気かな


友の曰く
「大分熊本の美しき復興を 何時の日か必ず訪れたいです」
posted by 大星雲 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

山と月の対話です    八月二十日

DSCN2313.JPG 山が月に何かを言っているのです

八月やまん丸の月が山に入る


月と太陽 男子400メートルリレーのように日々素晴らしいバトンパスを見せてくれる 大分熊本の被災地 先祖からの地を子や孫に素敵なパスで
posted by 大星雲 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

リオを見て来た月     八月二十日

DSCN2280.JPG 日本人を見てきたね 応援ありがとう

DSCN2286.JPG 月の住人も見ているな

リオを見て日本の空今日の月


今日のこの月 大分熊本の被災の皆さんも見られただろうか 心の栄養を
posted by 大星雲 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

アンリ・マティス   大きな赤い室内   ポンピドゥセンター傑作展

DSCN2268.JPG 有りの侭の私の鏡か

腹わたを見せれるようにマティス見る


大分熊本の被災の心にこの優しさが届きますように

マティスのことば
「私は色彩を通じて感じます だから私の絵はこれからも色彩によって組織されるでしょう」
posted by 大星雲 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

雲の間の空木岳     昨日

DSCN2271.JPG 存分に自由な雲 命があるな きっとあるよ

湧き登る雲夏空に広がりぬ
     空木岳見ゆその雲の間に


大分熊本の被災地の復興 上手く進んでいるだろうか 雲の広がるようにあちこちの復興を


posted by 大星雲 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

八朔     芸妓後ろ姿    京都の友よりの写真と文

DSC08203.JPG ただ歩いているのだろうか 違うと思うよ

師匠に似る後ろ姿や先斗町


友の曰く
「大分熊本被災地に後ろ姿の美しさを ね」
posted by 大星雲 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

八朔     京都の友よりの写真と文     八月六日

DSC08135.JPG 美しい仕草と思う 日本でなければね

八朔や褄をとる手の小路ゆく

友の曰く
「大分熊本の復興 情緒の失せぬ復興を と思いますね
八朔から日にちが立っていますが写真を送ります 不思議な美しさですね」





八朔から日にちが立っていますが写真を送ります。
posted by 大星雲 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

ポンピドゥーセンター傑作展    東京都美術館   八月十二日

DSCN2207.JPG 学ぶ雰囲気充ちて  上野公園

館を出てもう一つ見る上野の夏


各県各地の美術館 大分熊本の美術館 被災の心に名画の勇気を





posted by 大星雲 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森将軍塚古墳館     八月十二日

DSCN2246.JPG 千六百年前の人の諸々の技を思う 凄い

古墳持つ山の麓の歴史館
    模型の古墳の涼しくありて


大分熊本にもそれぞれの古墳 古墳群 被災の地に古代の御加護を

posted by 大星雲 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

長野県立歴史館     しなの鉄道屋代駅下車   

DSCN2241.JPG 館内涼しく地獄から極楽に来た感じが

炎天の屋代の町を歩きけり
     大なる石碑に強き日差しが


なんと暑いことか 大分熊本の復興 炎天下に順調か

posted by 大星雲 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

今日の姨捨

DSCN2225.JPG 千八百枚の田んぼ とか

姨捨や棚田吹きゆく盆の風


千曲市を午後二時ころ歩く 熱中症を身近に感ずる  
大分熊本の被災地の暑さの苦しみを思う日なり




posted by 大星雲 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

東京国立博物館   古代ギリシャ展

DSCN2203.JPG 会いに来たと思える木

はんてんの木大いなる影ギリシャ展



はんてんの木 東京国立博物館前の巨木  大分熊本の被災の木々 失った寂しさが
posted by 大星雲 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

非公開の画像 なんのこと

DSCN2216.JPG

ありがたいと思う心の湧きいづる道
posted by 大星雲 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑の中の赤き色     八月八日   駒ヶ根スキー場より

DSCN2216.JPG 頂上目指しいのちが登る

赤き色てんてんてんてん岩場道


大分熊本の被災地の山々 登山者はどうだろうか どうか賑わいますように

posted by 大星雲 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

賑やかな上野公園     八月七日

DSCN2209.JPG 右の白い建物は世界文化遺産です


暑き日や行く先定まる足運び


大分熊本の熱き日 被災地では心身休まる所なき苦難の日か まず祈るのみご自愛を

posted by 大星雲 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

りんご果樹園

DSCN2130.JPG 聞こえるね りんご追分

色付けばひばりがいるよりんご追分


大分熊本の果樹園 リンゴや梨はあるのだろうか ひばりの歌が始まるようだ

posted by 大星雲 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

遊園地の語らい    共楽園

DSCN2134.JPG きっと汽車に乗った話をしているね 
                                   いい顔しているよね 楽しかったのだよ

「仲良きことは美しきかな」    武者小路実篤 


仲良きことが復興に大事なことでしょうね 大分熊本の被災地の仲良きことが ですね
posted by 大星雲 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

梨の果樹園

DSCN2133.JPG ヨーロッパの建築と親戚かな

梨の木のアーチを見せて梅雨明けぬ


大分熊本の被災地の果樹園 秋の収穫の出来はどうだろうか どうか元気な美味を
posted by 大星雲 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

不如楽之者 秋色半分図     浦上玉堂

IMG_1171.JPG わたしはこの絵の中を歩いてみたい

辿り着く山の麓の小部落
    秋の気配を野橋に立ちて


大分熊本の村の景色 だんだん元の姿に戻っているのだろうか 良い景色は丈夫のもと

posted by 大星雲 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

新鮮なる涼しさが    菅の台の川

DSCN2123.JPG 奥入瀬では見れない無垢の景

山裾の木蔭深きを急ぐ川
     冷風来りて汗の冷たく


大分熊本の木蔭 人の憩いの場となれ
posted by 大星雲 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

河口湖の雲

IMG_1374.JPG 雲は知っている 湖の喜び人の喜び

富士の山映るは嬉し河口湖
      夏雲片々青空に飛ぶ


大分熊本の被災地の復興 早く青空の喜ぶさまを見たいですね 祈り
posted by 大星雲 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする