2016年06月30日

つよきこころ  「短歌写生独語」五味保義  昭和二十六年刊

DSCN1918.JPG 人物の出来がどうも違うと思う

昔人のつよききこころや歌を詠む


大分熊本の被災地 つよい心でどうかどうか 天よ


posted by 大星雲 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

十日前とこんなに違うんです    六月十八日の拙ブログと比べて

DSCN2041.JPG 今度は秋の紅葉だね 美しい姿見せてね

岳樺の芽吹きを望むは十日前
      みどりもくもく雲の影行く


大分熊本の山々 みどりもくもく お元気もくもくでありますように 
posted by 大星雲 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

瑠璃光院の青葉      京都の友よりの写真と文    六月一日

r18.JPG 緑が映る 実景を超えた真を超えた美か

板敷に映す青葉や瑠璃光院


大分熊本の被災地 山野緑むんむんの時 山野の力を頂いて
posted by 大星雲 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

石川啄木の気持ち   今朝の宝剣岳

DSCN2045.JPG 「高き自然を師父として・・」
                                   国民学校一年生入学の時教わった校歌

啄木の思い新たに夏の山


大分熊本の山々 復興の心身に湧くお力を
posted by 大星雲 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

澤 穂希   NHKBS 100年インタビュー

DSCN2008.JPG 天と手をつないだひと 
                                   好運に惚れ込まれたひと

DSCN2027.JPG 「苦しい時は私の背中を見て」
                                   「日の丸を背負っている」
                                           澤穂希 語録

若き日のひとりの渡米が結実す
       世界の空に日の丸の旗が


大分熊本の被災地 日々復興を祈っておられることだろう
posted by 大星雲 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

別れる ということは  「短歌写生独語」五味保義  昭和二十六年刊

DSCN2006.JPG 生きている者同士のこんなにも真剣な別れ  

境遇に耐えて詠まれる歌人の
     胸に突きくる別れの情は


熊本 国立療養所菊池恵楓園(ハンセン病隔離)でのアララギの歌会の最後 別れの時の文章である 
熊本城築城の加藤清正公をハンセン病の神様と崇め全国からこの病気の者が集まったと言われている 
熊本城の修復 どうかどうか と願う











posted by 大星雲 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

瑠璃光院     京都の友よりの写真と文    六月一日

r20.JPG 坐せば緑が寄ってきて話をされます

名庭や真夏の緑を奥座敷


友の曰く
「大分熊本の庭々 早く主に見てもらいたいと思っいることでしょうね 
そんな日が早くと思いますね」
posted by 大星雲 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦上玉堂    東雲篩雪図   驚きの美 です  

DSCN2001.JPG 川端康成の厳しき眼と美への深愛 (旧蔵)

相思う山河に粉雪舞続く
    岩かげの庵ひとり琴弾く  (浦上玉堂の悠々たる姿)


昨日今日大分熊本の被災地 大雨続く どうかこころ負けないように どうかどうか

posted by 大星雲 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

棚田 賑やか    中川村    六月十二日

DSCN1939.JPG 子供はこんなところで親孝行を覚えるのか

家中の棚田に来るや子等の声


大分熊本の被災地 田畑に子供の声はどうだったのだろうか 早く賑やかになれ 天よ
posted by 大星雲 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

村の道    本郷部落    六月十二日

DSCN1950.JPG やる気の音 本気の音 
                                   人間には羨ましいと思える音

村の道 農具の音の中を行く


東日本被災地にも農具の音は響くようになっただろうか
大分熊本の音は 大変の最中か 天よ天よ 願いを


posted by 大星雲 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

畑に咲く百合

DSCN1985.JPG ここでしっかり生きるんだ                
                                   花を咲かせるのだ 決めた

白百合や畑の隅の大天地


大分熊本の白百合草花 どうなっているのだろうか
沢山の瓦礫の下か 来年は美しい花を
posted by 大星雲 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

葵祭・上賀茂神社    京都の友よりの写真と文    五月十九日

DSC06007.JPG 京都の人にはよく似合うね 
                                   はぁい 名優の気分です 
流石という衣装を使う祭りかな


大分熊本の被災地の潰れた家々の映像 僅かな募金と祈るだけか 天に届け
posted by 大星雲 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

一週間経った田切岳   六月十二日の拙ブログと比べて

DSCN1979.JPG 季節と山 季節と人生 早い

残雪の零となりたる山を見る


待つは長し 大分熊本の被災者の皆さん 待つ時間に負けずに
posted by 大星雲 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

今はこんな女性はいないです よ    「短歌写生独語」 五味保義   昭和二十六年刊

DSCN1922.JPG 男はどうなのだろうか

良き歌を読みたる人の観る女人
        六十年を経て思うこと


大分熊本の 男の人女の人 一足す一わ三にも五にも 無限の心で
posted by 大星雲 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

めだか お腹大きくなりました

DSCN1964.JPG 健康な家族が生まれてくるように

梅雨入りや妊婦思わすめだかかな


大分熊本被災地の生まれてくる赤ちゃんの用意は十分なのだろうか どうか元気な赤ちゃんを
posted by 大星雲 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

忘れ得ぬかの山桜     九頭竜湖   四月二十五日

DSCN1732.JPG 山の木々の初々しさが

九頭竜湖見下ろす山の山桜
      目覚める木々の中に咲きけり


復興への初々しい心意気 失わずに大きく 大分熊本の被災地のこころ
posted by 大星雲 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

梅を頂く   隣の隣組の方より

DSCN1954.JPG 梅のこの目の覚めるような酸っぱさ 
                                   認知症予防の薬はできないだろうか

梅取るや指から漏れて落ちた音


大分熊本も梅の漬け込みの時か 被災者のご家庭 どうしていることだろうか 梅も悲しい
posted by 大星雲 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

葵祭り  いろいろの  五月十九日   京都の友よりの写真と文

DSC01220.JPG 雲の上にいるような気分です

神職になるもいろいろの顔ありて    (武玉川調)


友の曰く
「いろいろのお顔の協力 大分熊本の被災地もどうか と思いますね」


posted by 大星雲 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

田切岳   今日の残雪    六月二日の拙ブログと比べて

DSCN1929.JPG さあ新芽の姿か 山の命の鼓動の始まり

十日ほど山見ぬうちに消えにけり
      名残の雪をわずかに残して


大分熊本の復興の進捗状態は大変なりにも良いのだろうか 
これから復興本番 とにかく元気を忘れずに
posted by 大星雲 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

「短歌写生独語」 五味保義   昭和二十六年刊

DSCN1915.JPG 敗戦後の悪い紙 今はうす茶色に

昭和二十六年の「短歌写生独語」を読む
          こんなにも真心の時代かと読む


東日本大分熊本被災地 沢山の良書の失われたこと また悲しいことです
posted by 大星雲 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

葵祭り 稚児の夢    京都の友よりの写真と文  五月十九日

DSC01214.JPG おぉ美し みんな美し 女美し

美しく稚児の夢見る祭りかな


友の曰く
「今年は上賀茂神社の二の鳥居の中で撮影が出来きました こんな夢も大分熊本の女の子に持ってもらいたいですね」
posted by 大星雲 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

葵祭り   五月十九日    京都の友よりの写真と文

DSC01108.JPG 人生こんな時を沢山持ちたいよ

嬉しさを隠しきれずに屋台引く


友の曰く
「良い顔が丁度良く入りました たとえお金はなくともきっと楽しい毎日を送っておられるのでしょうね どうも男は年とると面白くないつまらん顔になりがちですね 東日本大分熊本の被災地の皆さん 笑顔をどうか置き忘れないように わたしも他人のことは言えませんが」
posted by 大星雲 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

慈母観世音菩薩     加賀大観音     四月二十五日

DSCN1766.JPG 観音様の御目は誤魔化せないな

越前の四月の空や観世音


エンメイジックカンノンギョウ
カンゼオン ナムブツ ヨブツウイン
ヨブツウエン ブッポウソウエン
ジョウラクガジョウ チョウネンカンゼオン
ボネンカンゼオン ネンネンジュウシンキ
ネンネンフリシン

願わくは東日本大分熊本諸被災地の大安心を

posted by 大星雲 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

宝剣岳千畳敷 町より望遠    六月七日

DSCN1873.JPG 岳樺の芽ぶきを見るが楽しみ

尾根に出る急坂六月も雪残り
       岳樺のもとに遊ぶ人見ゆ


大分熊本の被災地の皆さん ゆっくり遊べる日の訪れることを 
posted by 大星雲 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

たんぽぽの種の旅立ち     

DSCN1904.JPG どうしてこんな形ができるのだろうか 
                                   不思議不思議すごい頭脳

蒲公英やいのちの飛行夏の風


大分熊本の復興の槌音如何 良いニュース如何 日々待つ思い


posted by 大星雲 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

葵祭り     京都の友よりの写真と文    五月十九日

DSC05800.JPG 京都は千年前と同居です

牛車ゆく葵祭や御所の壁


友の曰く
「熊本城の痛々しい姿 早く元の姿にと思いますね 古いものの傷みはなんとも切ないです」
posted by 大星雲 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

若緑九頭竜湖        四月二十五日

DSCN1741.JPG 天の造り給う配色の妙地形の妙

若緑友を選ばば山桜     九頭竜湖にて


大分熊本の被災地 梅雨入りか 一日一日の確かな復興を
posted by 大星雲 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

今朝の宝剣岳   男の子見つかる

DSCN1872.JPG 岳の神が住んで居られる山       
                                   今まで北海道の男の子を探しに
六月の真っ青の空の岳を見ん
      何か良きこと有りそうな今朝


北海道の男児発見 無事 なんと有難かったことか
大分熊本の被災地の少年少女 元気な日々を
posted by 大星雲 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

雪消え早し  昨日   五月二十六日の拙ブログと比べて

DSCN1839.JPG 岳の木々の活動がいよいよ始まるね

別れたる一本の雪筋消えにけり
     芽吹く岳樺見えるを待ちぬ


大分熊本の震災の地に心の芽吹きの一日も早からんことを


posted by 大星雲 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

御霊神社のお祭り     京都の友よりの写真と文    五月十九日  

DSC06694.JPG この写真 砂埃の有り難さかな

声や埃や神輿かな


友の曰く
「昨日は御霊神社のお祭りで3基の神輿が御所の朔平門の前にて差し上げを 夏祭り大分熊本の被災地ではできるでしょうか どうかどうか復興にお力を」
posted by 大星雲 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする