2016年04月29日

久遠寺の梅の花

IMG_0092.JPG 透けて見える本堂の威容

久遠寺は山の上なり
   梅の花の小枝を透けて本堂を見る


友の曰く
「咲き出す自然の勇気 久遠寺の勇気を復興の人達に 大分熊本の皆さんに」      」
posted by 大星雲 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

おぉ 道元禅師の寺

DSCN1760.JPG 善男善女を見守ってて何百年

永平寺へ来たなと思える石の彫り


大分熊本の被災地 善意がどんどん行くと報じられる 
皆 道元禅師のこころを持っておられるのだ 有り難い
posted by 大星雲 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

永平寺門前通り

DSCN1762.JPG 他所のような甘さを感じさせない門前町

道元に逢う坂道ぞ登り行く


東日本熊本大分の被災地 禅師が見守っておられるという確信を
posted by 大星雲 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

永平寺      四月二十五日

DSCN1750.JPG 国旗をここに見つけた嬉しさ有り難さ

平日に山門の国旗や永平寺


どこの大寺も平日に国旗を立てているのだろうか そうは思えない
しかし 道元禅師の寺には 禅師らしい
災害の地 どうか限りなきお力を威徳を
posted by 大星雲 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

和田の里    和田の霜月祭り    その三十八

DSCN1254.JPG 神々もこの地を離れられたか

城跡の坂より眺める和田の家
     祭り終えたるあさの静けさ


大分熊本へ沢山の善意が という 有り難きことなり 我は何をなすかだ


posted by 大星雲 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

このさびしさは       霜月祭り

DSCN1245.JPG 祭りの終わってしまったさびしさ

労いの言葉残して散り散りに
          南信濃の夜は更けて


大分熊本少しづつか 遠慮はいらない 早く早く
posted by 大星雲 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

和田の霜月祭り   直会

DSCN1244.JPG 頂けば神の笑顔がお声が

直会を終えて夜道の帰りかな


出来ること ひとつでも 必ずある 
情けは人のためならず 地震列島の助け合い


posted by 大星雲 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

和田の霜月祭り    その三十五

DSCN1242.JPG 大役を果たした安堵の礼

釜に火に深き礼して終わりけり


熊本大分地震よ終れ終れ いい加減にせんか
posted by 大星雲 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

雪形育つ山    宝剣岳    昨日   

DSCN1675.JPG   昔の人の農作業時計か

残雪の日に日に消えて雪形の
     島田娘となりつつあらん


今日も強い地震が続いている 私にできる応援は何か と思う  実行第一
posted by 大星雲 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

晴天 今日の宝剣岳

DSCN1670.JPG 山 親しさを増す春

春山や岩の形のいろいろに


何故 この地震いつまでも 天の神地の神 ただ祈るのみか
posted by 大星雲 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

和田の霜月祭り   その三十四

DSCN1238.JPG いよいよ祭りも終わりに近づく 

しめ縄の切り紙下ろす剣の先
        舞の呼吸に鈍く光れり


神戸新潟東日本そして熊本 天よ何を為さるか 真のご加護を 切に 切に


posted by 大星雲 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

御所の蹴鞠      京都の友よりの写真と文

DSC06516.JPG 身のこなしの美しさ 足付きの面白さ

平安の音の聞こえる蹴鞠かな


友の曰く
「蹴鞠の音 この優雅さが東日本被災地のみなさんの日々のこころの一息になって欲しいです」
posted by 大星雲 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

桜花 左に右に    三和森

DSCN1646.JPG 深海の小魚の動きに似ている花びら 

風吹けば花びら集まり右左


東日本に熊本が加わる被災地 安心して桜の見れる地に 災害よ 治まれ
posted by 大星雲 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

桜花 舞う      三和森神社

DSCN1631.JPG 一片二片 三片四片 五片六片

花びらや小暗き社の風に舞う


昨日熊本震度7 東日本被災地に次いでなんと言うことか 
天よ神よ どうかどうか


posted by 大星雲 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

山桜咲く     伊那本郷

DSCN1622.JPG 賑わうもよし ひっそりもまた良し

村中の桜の散るを見下ろして
        山桜弐樹山腹に咲く


東日本被災地も山桜を愛でるか 山桜大和心本居宣長
posted by 大星雲 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

御所 紫宸殿左近の桜   京都の友よりの写真と文    四月十日 

DSC06275.JPG こんな桜の生涯もあるのですね

紫宸殿左近の桜の散りし後


友の曰く
「今日は御所の一般公開最終日です 蹴鞠を見に行ってきました
桜は終わり 東日本被災地の桜は今どんなときでしょうかね」
posted by 大星雲 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

久遠寺の五重の塔

IMG_0090.JPG 物凄い石段を昇って来て塔の
                                   上なる春の空

日蓮の御座すごとくに春の塔


東日本被災地の復興 日蓮さまの御座すごとくに 大事なこと大事なこと
posted by 大星雲 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

町の公園の桜と汽車    四月十日

IMG_0190.JPG子供にとっては世界の大王様 夢を与え給え

公園の汽車より見渡す子の桜


東日本被災地の公園 汽車は残っているのだろうか 寂しい思いをしていないだろうか
posted by 大星雲 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

忠魂碑と桜花     共楽園

IMG_0171.JPG 忘れるは恥ずかしい碑 桜まかせは悲しい

年々の桜花の供や忠魂碑


桜というと先の大戦で国のために亡くなられた人を思う 東日本被災地も同じだろう 
posted by 大星雲 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

街の公園の四季桜     昨日

IMG_0166.JPG 原産地はどこなのだろうか

秋に咲きまた春に咲く四季桜
      高遠の花見は今日が盛りと


信州諏訪の御柱の祭り そした高遠城址の桜と南信濃は大忙し 
東日本被災地にもこんな賑わいを
posted by 大星雲 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

日蓮上人像   大法寺

IMG_0165.JPG 日蓮様の強い心を 真似ようね

ひと時を桜花の中の日蓮像


東日本被災地にも日蓮像が 良き復興に導き給え
posted by 大星雲 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

えちごトキめき鉄道  雪の新潟    三月二十一日

DSCN1613.JPG 詩歌を生む山野の暗さか

三月も終わりと言うに越後の国
        連なる山々雪は残りて


東日本被災地の山々にはもう雪は見えぬだろう 復興へ一直線で
posted by 大星雲 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

湯釜の蓋     和田の霜月祭り     その三十三

DSCN1220.JPG 釜の蓋とその舞 古格を感じる

夜は更けて祭りの終わりに近づきぬ
         たぎる湯釜に蓋する所作して


東日本被災地の夜々更けるは寂しさの押し寄せてくるような思いもあることだろう


 


  


posted by 大星雲 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

与謝野晶子歌碑    直江津

DSCN1597.JPG 落日が枕にしたる横雲の
                                     なまめかしけれ直江津の海

三月の人影見えぬ砂浜の晶子の歌碑の夕日の喜び


鉄幹晶子 今世におられるならば東日本被災地にどんな思いを 祈りを持たれることだろうか


posted by 大星雲 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

瑠璃光寺の桜  山口 京都の友よりの写真と文

DSC02254.JPG 桜花と人生 なにを思うか

塔に舞う桜花日本の旅心


友の曰く
「原発事故と桜 悲しい思いがありますね 早く桜に喜んでもらいたいですね」
posted by 大星雲 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

瑠璃光寺   山口   京都の友よりの写真と文   三月三十日

DSC02207.JPG いつまでもいつまでもこの景色が

瑠璃光寺春光強き九輪かな


友の曰く
「東日本被災地にも早くこんな穏やかな景色をと思いました」
posted by 大星雲 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

お猿の面神   和田の霜月祭り     その三十二

DSCN1180.JPG くたくたになるまで踊る

面神の終となりて猿の面
   飛びて跳ね舞う力尽きるまで


体力尽きるまで 神と関わる太古の姿か 東日本被災地にも元気な太古の姿が 追え


posted by 大星雲 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

八甲田丸  青森    京都の友よりの写真と文   三月十一日

DSC00060.JPG 天地海の春なり

客船のの影三月の色を作し


友の曰く
「客船 八甲田丸です 東日本被災地の港にも客船の姿が沢山見えるようのなってきたでしょうか
確りとした復興をと思います」
posted by 大星雲 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする