2015年12月31日

夜が更ける    霜月祭り    その九

iiyoiiyo.jpg 舞っている真面目さが 喜び給う

衰えし力を神呼び満たさんと
      村人の神楽の深夜に入りぬ


  夜こそ力の源か 東日本被災地の夜も復興への力を
 
  一年間 ありがとうございました
  どうか 新しく素晴らしい年月を創ることが出来ますように
posted by 大星雲 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

前岳 生き生きとして    昨日

DSCN1376.jpg この雪煙り 遊んでいるような

 大斜面を雪煙りたて吹き渡る
          師走の風は何処の山に


   吹いて吹いて東日本被災地までも続くか 復興を見守り給え 風よ
posted by 大星雲 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

空木岳の雪煙り

DSCN1371.JPG 何かを語りかけているのだろう

  空木岳雪煙り立つ師走かな


  東日本被災地の山々 信州より一層の山の荒れだろう どうか暖かい夕べを
posted by 大星雲 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

雪山を登る人の群れ    宝剣岳千畳敷

DSCN1367.jpgaaaaaaa.jpg 雪に足跡をつけて登っていく 小さく見える

   雪山をのぼるひとあり尾根に出て
             かの頂きに登らんか


   東日本被災地の雪山も登山者の見えることだろう 
   復興の喜べる姿をたくさんに見ることができるように
posted by 大星雲 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

温かき顔     片倉館

DSCN1270.JPG 喜びの見えるような文様

   石彫りの文様招く千人風呂
           館出る人の温かき顔


   東日本被災地の皆さん 一人でも多くみんなみんな温かきお顔で
posted by 大星雲 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

突然に荒々しく   霜月祭り    その八

DSCN0953.JPG 遠い古人の祭りのアクセントか

   突然に地を踏み湯木振り荒々し
          鎮まればまた神の名読み続く


   東日本被災地の復興のニュースは嬉しい どんどん続いてください


   
posted by 大星雲 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

片倉館    諏訪市       十二月十七日

DSCN1268.JPG 明治の魂が 形となって

DSCN1272.JPG 昭和三年のこと

   報恩の千人風呂に浴す師走


   先人は偉い 凄い 東日本被災地にもこのような人が
posted by 大星雲 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

神の御名     霜月祭り   その七 

DSCN1009.JPG 昔の人の信仰のの所作か 尊し

   煮えたぎる大釜の湯に湯木入れて
           神の御名々読み上げ続く


   国中村中の神の名を節に合わせ読み上ぐ 東日本被災地にも祈りの声 確かに届け


   
posted by 大星雲 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

あたたかい諏訪湖

DSCN1264.JPG 諏訪湖をいのちの仲間として

    湖の氷を詠いし赤彦の
           眼に遠し暖かき暮


    東日本被災地も暖かき暮か 一日儲けの復興のはかどり
posted by 大星雲 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

霜月祭り    その六   日の丸の旗

DSCN0939.jpg 日の丸の旗が嬉しい 

    日の丸を揚げ山奥の神楽かな


    東日本被災地にも伝承の祭りがあることだろう 復興への皆の祈りを


    
posted by 大星雲 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

諏訪湖とスケート     十二月十七日

DSCN1260.JPG スケート王国の心意気か

    スケートの競技の強き国なれば
         湖畔の像の生き生きとして


    東日本被災地もぼつぼつスケートの時期か 子供の声の響く日々に
posted by 大星雲 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

霜月祭り    その五  白い祭装束

DSCN0937.jpg 格好いい 流石に土着の人

   村人の白装束の似合いけり
         湯立て始まる若き等の声


   東日本被災地 何を為すにも若者の声はまた尊い 復興への元気な声を


   
posted by 大星雲 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

諏訪湖 暮れの夕暮れ     昨日十二月十七日

DSCN1286.JPG この一年 吾は退歩か進歩か

   日の過ぎる思いを持ちて立つ湖畔
            冷たき風に波立つ夕暮れ


   年の瀬の夕暮れはまたひとしお寂しい 東日本被災地でも同じようか 復興を
posted by 大星雲 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

霜月祭り    その四    大きな社殿

DSCN0935.jpg 古い体操場の様な 

   大釜に火を焚き湯沸かす祭りなり
        簡素なる社殿の大きくありて


   東日本被災地の津波で失った社 懐かしく思われていると事だろう 
   ああ 胸中の社殿よ
posted by 大星雲 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

霜月祭り   その三    神楽の面の道標    

DSCN0931.jpg 住む人の心の張りが

   辻々に神楽の面の碑のありて
        湯開きの頃か霜月の祭りは
   

   東日本被災地も暮れの祭りの幾幾つか 復興への前進の力に
posted by 大星雲 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霜月祭り その二  村の資材置き場    

DSCN0930.JPG 高いところに家がある

 冬枯れの資材置き場のもの寂し
           山の集落の通う道見る


   資材置き場は東日本被災地にはあちこちと沢山にあることだろう 
   祈る 復興への資材の活躍を  
   
posted by 大星雲 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

霜月祭り その一   旧和田村 諏訪神社   昨日十二月十三日

DSCN0942.JPG 素晴らしい祭りであった

   山深く古き祭りや村の衆


   古き祭りは東日本被災地にも数々あることだろう 
   祭りに触れ古人の力に逢われんことを
posted by 大星雲 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

師走の天竜川

DSCN0863.jpgxxxxx.jpg 天竜川が話しかけてくる 

   雪の来ぬ師走の晴れたる空なれば
            天竜川を棚田より見る


   東日本被災地も晴れの日多いか 復興はかどるか 皆 元気な日々を
posted by 大星雲 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

村の道の花梨     飯島本郷    十一月二十二日

DSCN0855.JPG なんと硬い果実か ただものではない

  花梨の枝実を刺すほどに食い込みて

  花梨が枝をだくのか 枝とかりんのすごい結合
  東日本被災地も地域の信頼の結合を
posted by 大星雲 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

源光庵庭園紅葉   京都の友よりの写真と文   十一月十二日

DSC05179 (2).jpg 日月早し 紅葉一時

  紅葉映る畳は秋の冷えを持ち


   友の曰く
   「東日本被災地の復興は畳の感触を喜べるようになったでしょうか」
posted by 大星雲 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

高桐院     京都の友よりの写真と文    十一月十二日

1112.DSC05502.jpg 庭は拝観の客をを見ている

   抹茶来て高桐院の紅葉かな


   友の曰く
   「東日本被災地にも抹茶の時間を そう思いながら頂きました」
posted by 大星雲 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

月と金星離れゆく

DSCN0887.JPG 月と星 相寄るは可愛いな

   月と星二寸に寄りぬ冬の空 (昨日早朝の感)


   昨日は本当に近く寄っていた 今朝はその八倍位に離れていた
   東日本被災地でも昨日朝の二つの天体の近づきが見えたことであろう
   元気な様子を願いながら来てくれたのだろう
posted by 大星雲 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

京都八瀬     京都の友よりの写真と文    十一月十二日

1112.DSC05502.jpg 京に田舎あり 昔のかるたですね

 風の道もみじの小径八瀬の道


  友の曰く
  「八瀬の山も色づいて来ました 十一月の京都は紅葉の大展覧会です
  東日本被災地は大展覧会はおwったことでしょうね 心身暖かな暮をと思います」
posted by 大星雲 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

自然の中の大安心

DSCN0848.jpgzzzz.jpgzzzz.jpg 落ち葉と実の話が聞こえるか 

  大安心公孫樹の落ち葉に銀杏が


  東日本被災地の親子兄弟 大安心の日々と復興を 


   
posted by 大星雲 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

銀閣寺へ下る    京都の友よりの写真と文   十一月二十二日

DSC09985.jpg 山道枯れすすき風情満喫

  すすき枯れ山風寒く大文字
          火床より下る銀閣寺道

  友の曰く
  「鹿ケ谷から登り帰りは銀閣寺に降りて来ました 東日本被災地はもう雪の
  ところもあるのでしょうね」
posted by 大星雲 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

公孫樹(いちょう)の大樹    大法寺     十二月四日

DSCN0848.JPG 樹々の風格

   公孫樹落葉根元に集め大樹かな


   一家集まる姿か 東日本被災地の一家また一家を思う
posted by 大星雲 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

大文字山の紅葉    京都の友よりの写真と文   十一月二十二日

DSC09900.jpg 良き眺め 古都の眺め

 霜月や街見はるかし先斗町


  友の曰く
  「市内は観光客があふれていますので山の紅葉をと大文字に登りました 
  東日本被災地にも観光客で賑合うあうように と思いますね」


posted by 大星雲 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

落ち葉の道を    十一月十八日

 DSCN0850.JPG 学童が通れば道も喜ぶ

   学童道落ち葉は端に吹かれいて

 
   東日本被災地の児等 通学に障りはないか 元気に元気に
   
posted by 大星雲 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

京都市内を望む  京都の友よりの写真と文   十一月二十二日

DSC09958.jpg 良き人の思いを八月に

 虚無と言うか雪来る山の火床かな


   友の曰く
   「五山の送り火の火床から市内を望みます 不思議な寂しさです
   東日本被災地にもこころの火床があるのでしょうね」
posted by 大星雲 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

鞍馬の紅葉    京都の友よりの写真と文    十一月九日

DSC04992.jpg 牛若丸も紅葉を楽しむか

                       
   幼少の紅葉思いぬ鞍馬寺


   友の曰く
   「昨日今日と雨の京都です鞍馬の紅葉も進んでいました牛若丸の修行の寺とのことです 
   東日本被災地の少年少女にも四年前の地を思う事があるでしょうね」
posted by 大星雲 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする