2015年02月28日

二月よ 有難う またね   七久保にて

IMG_0371yukinokoribbbbbbbbbbb.jpg 無欲のなす雪の作品である

  二月終わる田んぼの土手の残り雪
           面白き形に今日も溶けゆく


 あすから三月 被災地の力強い復興を
posted by 大星雲 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

龍源院 小宇宙    京都の友よりの写真と文

DSC04287sekitei.jpg 石の周り 太陽系惑星の軌道か

石庭の雪の便りや二月終わる


  友の曰く
  「東日本はじめ各被災地 三月の復興をと思いますね 月日の早さに負けずに」
posted by 大星雲 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

田辺三重松油彩   松本市 K画廊にて

tanabemiematu.jpg こんな空は 生きている空

大胆に描きたる秋の妙高山
       大功如拙と友の賀状に


 本当に如拙とも見える被災地の大功の復興を
posted by 大星雲 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

龍源院   石庭雪中   京都の友よりの写真と文     二月一日

DSC04308 (2)龍源院.jpg 風雪に耐えているか

 石庭や雪降る中の石の貌


  友の曰く
  「庭の石も春を待っているよね 被災地は尚更ですよね」
posted by 大星雲 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

法然院  白砂壇   京都の友よりの写真と文

DSC04074白砂壇.jpg 三月は水の流れの文様が

  法然院雪下に春知る白砂壇


  友の曰く
  「砂壇と松の枝との会話も近いですね 被災地にも春の会話が始まりますように」
posted by 大星雲 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

法然院 雪の山門  京都の友よりの写真と文   二月一日

DSC04098法然院omote.jpg 可愛さが床しいですね

  茅葺きの小さき門や京の雪

  友の曰く
  「法然上人もこの景色を愛でて居られる事でしょうね 
  被災地の復興を祈りつつ」
posted by 大星雲 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

雪の三千院   一月三十一日   京都の友よりの写真と文

DSC039223000inn.jpg 若者二人来て老夫婦去る

  三千院青春の日も雪景色

  
  友の曰く
  「東日本をはじめ各被災地 その地の若者の今は元氣だろうか 
  恋は成就するだろうか  喜びの顔が見たいですね」
posted by 大星雲 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

二月の木曽山脈   七久保千人塚

IMG_0385goukakusi.jpg 
 左から仙涯嶺2734 南駒ヶ岳2841 田切岳2730 空木岳2864

  合格子二月の嶽の白きかな


  被災地の合格子受験子 どうか 豊かな青春を
posted by 大星雲 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

雪の京都大原    京都の友よりの写真と文    一月三十一日

DSC03992ooooooooo.jpg 美しき声が聞こえるか

大原の声明雪の色を為し


  友の曰く
  「ここ大原は最澄空海の声のふるさとでしょうか 今も被災地復興の祈りですね きっと」

posted by 大星雲 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

電車が来る

dennsya.jpg 鉄橋は響く 電車も楽しいか

  雪止めば電車の来る音旅心


  東日本の雪景色を見てみたい 復興の手助けともなるか
posted by 大星雲 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

天竜川の鴨    昨日雪中散歩

IMG_0353kamohuuhu.jpg 微笑ましい大傑作 ブレの巧妙

  雪止みて鴨のつがいや天竜川


  原発事故放射能漏れ地区の諸動物のつがいはどうなっているのだろうか


 
posted by 大星雲 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

三千院の雪庭   一月三十一日   京都の友よりの写真と文

DSC038793000.jpg 称名の声が聞こえます

  庭の木々雪を頂くお念仏


  友の曰く
  「小さな庭木株にそれぞれ雪が乗っているとどの木も皆合掌して
  お唱えしているようです 東日本をはじめ被災地のご加護を」
posted by 大星雲 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

宝泉院   急に風が吹き     京都の友よりの写真と文

DSC03577急に風.jpg 雪の舞うのもまた美しいです

  晴れた日の宝泉院に今日の雪
         思わぬ風来て樹々を隠せり


  友の曰く
  「急に風が吹き雪が舞いました 雪国の被災地寒いでしょうね」
posted by 大星雲 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

今朝の雀たち

IMG_0331ssssssssssssssssssssssssssss.jpg この用心が大事なのだな 

  用心して餌にすぐ来ぬ雀たち
      人にも情けのある事を知れ


  被災地の雀たちは 原発避難地区の雀たちは


 
posted by 大星雲 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

宝泉院 京都の友よりの写真と文   一月三十日

あああああああああああああああああああああああああああああああDSC03400.jpg 人生たまには広く見たいですね

  めぐらせば意外に広き冬の庭


  友の曰く
  「今日は朝から雨なので宝泉院へ行ってきました 被災地の皆さんは と思いました」
posted by 大星雲 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

黒鬼さん復興への槌音  盧山寺節分会   京都の友よりの写真と文

DSC04462tuti.jpg 幼子に似た一筋の一生懸命さ

  黒鬼の槌軽々と節分会


  友の曰く
  「被災地の心身の復興にその槌を」
posted by 大星雲 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

赤鬼奮闘  盧山寺節分会   京都の友よりの写真と文

DSC04406kajikitou.jpg  諸悪を燃した匂いはどんな匂い

 赤鬼の松明諸悪を燃しにけり


  友の曰く
  「悪行を知っている赤鬼だからこそ真の善行を知っている 
  東日本被災地で 他の被災地で 善行を 善行を」
posted by 大星雲 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

鬼のお加持 盧山寺節分会   京都の友よりの写真と文

DSC04355onisama.jpg さぁ 衆生を救うぞ 有難や

  邪気祓い終えたる鬼の心意気


  友の曰く
  「邪気払いされた鬼 病気平癒、身体健全を加護してくれる
   有難い有難い 被災地へ被災地へ どうかどうか」





posted by 大星雲 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

豆まき  盧山寺    京都の友よりの写真と文

DSC04578onihasoto.jpg 豆が手から離れた瞬間

  鬼は外己の鬼に豆投げる

  友の曰く
  「みんな鬼を飼っていますもんね これが被災地の復興を遅らしているね」
posted by 大星雲 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

鬼踊り     盧三寺  京都の友よりの写真と文

DSC04552bonnnou.jpg 貪欲しんに愚痴

  節分会煩悩三匹盧三寺に


 友の曰く
 「人前に出れる鬼の嬉しさ 被災地の復興の応援を頼むね」

  
posted by 大星雲 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

廬山寺  節分會鬼法楽    二月三日

ああああああああああDSC04527.jpg 射たものは必ず当たる弓

  法弓の飛ぶ先何ぞ節分会


 友の曰く
 「法弓は悪鬼邪霊を降伏して平和の世にという願い 東日本被災地に是非と思いました」
posted by 大星雲 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

雪山の月

IMG_0305111111111111111.jpg あぁ 月が沈んでいく

tukivvvvv.jpg おぅおぅ月月

3333333.jpg 月沈みて見えず 寂しい

  ラジオ体操終えて雪山に沈む月


  天体の運行のように被災地の復興も確実に
posted by 大星雲 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

水行終わる     大法寺

IMG_0291.JPG 次は節分豆まき いざいざ

  水行終える若僧二人拭きのけり


  厳寒の中の二人の修行の功徳 被災地へ復興へ
posted by 大星雲 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

樽満杯の寒水をかぶる   大宝寺節分会水行

IMG_0288suigyou3.jpg 水に不自由しない有り難さ

 水行や掛け声かぶる水被る


 被災地復興は実行あるのみ 机上にあらず 
posted by 大星雲 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

法華経読誦 水行    大法寺

IMG_0275suigyou2.jpg 「若い」 から見ておれる

水行や法華経読誦の力声


 東日本被災地にあちこちの被災地に 届け法華経の力声
posted by 大星雲 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

大法寺節分会   水行   あすは満月

setubunn1.jpg この水をかぶるのですか

  節分会水行待つ間の寒さかな


 東日本をはじめあちこちの被災地も節分会  明日の活力に

  
posted by 大星雲 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

老婦人の楽しい心が   昨日

rouhujinn.jpg 妙な写真になってしまった

  老婦人雪の塊蹴って行く


 雪の塊がボールか 老婦人のサッカーの気分  被災地にも早くこんな気分が
posted by 大星雲 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

二月のカレンダー

karennda-.jpg 過ぎ去った二月を反省して

  二月なり雪の消えたるカレンダー


  もう二月 早く過ぎるという 被災地 復興の確かな日々を
posted by 大星雲 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする