2014年12月31日

年の瀬に思う景色      十月二十六日

10-26niti.jpg 日本の色日本の色

  山ほどの願うことあり大晦日なり


 安倍首相 明日から一層確りと確りと
 日本の運転を日本の運転をどうかお願いいたします
posted by 大星雲 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

年の瀬に思う景色     十月二十六日

IMG_0103hurukisimenawa.jpg 静かに人の世を見ておられる

  堂前へ古き道ありて秋は過ぐ
       傍らの社の古きしめ縄


 どこの社も被災地の社も今では新しきしめ縄か 早い復興に一丸となって
posted by 大星雲 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

年の瀬に思う景色    十月二十六日

IMG_0087omoidasu.jpg 一生懸命に紅葉している

  天竜川を越して麓に遊びし日
        年の瀬に思う十月の紅葉を


 もみじどころではなかった災害の地 祈るのみか
posted by 大星雲 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

忘れじと思う人   日輪寺

IMG_0078syoutou.jpg 空を見て一年の過ぎるを思う

忘れじと思う人あり年の暮れ


 年の暮れは一年の縁ある人を思う 被災地も
posted by 大星雲 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

三千院の雪景色   京都の友よりの写真と文

DSC01623sannzenninn.jpg 静寂とは 此処か

  雪降るや声明白き三千院


 友の曰く
 「被災地に声明の中の安らぎを 雪の三千院を歩いてこんな気持ちになりました」
posted by 大星雲 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

大原の里   京都の友よりの写真と文   十二月十九日

DSC01376大原.jpg

雪降れば大原の里尋ね来む
          三千院も白き中なり


 友の曰く
 「雪降るとふるさとを思います 
 ふるさとに帰りたくても帰れない原発事故にあった人たち 悲しいですね」
posted by 大星雲 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

大原の宝泉院   京都の友よりの写真と文

DSC01517cccccc.jpg 窓の雪ならぬ松の雪です

 方丈や畳明るき松の雪


 友の曰く
 「寺の庭でゆっくりしているとふと今年あちこちの災害の様を思い出します」
posted by 大星雲 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

源光庵雪景   京都の友よりの写真と文  

DSC01306源光庵.jpg 深い美しさが

  拝観の絶えて雪握る小僧かな


 クリスマスイブ 被災地の子供に環境受難の子供に安心を 安らぎを


 
posted by 大星雲 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

京都初雪の寺々   源光庵   京都の友よりの写真と文

DSC01359.jpg 二つの窓より得るものは

雪降りや迷いも悟りも同じ白


 友の曰く
 「被災地の大変さは迷いだ悟りだとは言っておられません とにかく早い安心を ですね」
posted by 大星雲 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

京都 初雪の寺々  京都の友よりの写真と文  十九日

DSC01263.jpg 雪は美しさを創造する

 石庭の六つ八つ雪に隠れけり     (雪の竜安寺)


 友の曰く
 「昨日は京都も初雪の朝でしたので金閣寺、龍安寺、源光庵午後から大原の宝泉院、
 三千院とまわってきました 東日本をはじめあちこちの被災地 雪の中を大変ですね
 お元気でと祈ります」
posted by 大星雲 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

山寺の小塔   日輪寺

IMG_0079syoutouaaaa.jpg ガラス戸に映る 可愛いです

 山寺のガラス戸に映る小塔の
       読経の中に秋行かんとす


 小塔は祈りの塔 被災地の復興を祈る小塔

 
posted by 大星雲 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

一昨日の日本晴れの宝剣岳

IMG_0070uuuuuu.jpg

  啄木の胸中に広がる雪の山


 啄木の被災地への深い思いか 今在れば
posted by 大星雲 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

やっと山が見えたよ

IMG_0073.jpg 山は見ている 人の心を

 雪空の荒れ狂うとき過ぎ去れば
        晴れたる岳を師のごとく見ん


 ふるさとの山見慣れたる山 守れ守れ住む人の心を守れ
posted by 大星雲 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

干支の回り佛     日輪寺

IMG_0075kaitenn.jpg どの仏様にも

 干支の佛回る仕掛けや暮れの秋
 

 十二体の仏様 どうかあちこちの被災地の早い復興を どうか
posted by 大星雲 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

昨日に続く今日は吹雪

syakunage.jpg 白と緑 冬の特技か

  石楠花の緑の葉に降る雪の品


 今日は全国猛吹雪大雪 被災地の無事を
posted by 大星雲 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

今日は雪降る

tubaki.jpg 山茶花の蕾 雪が来て初々しい

 雪天や赤き山茶花雪を載せ


 被災地どこも雪天が続く どうか少しでもより暖かに
posted by 大星雲 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

南箕輪歴史の道 無量寺      十月二十六日

muryouji.jpg 人の往来も少ない村の古刹

  晩秋や林檎かじりて寺巡る


 野道を行儀悪く歩く楽しさ 東日本被災地にも行儀の悪い楽しさはあるのだろうか
posted by 大星雲 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

信濃国分寺三重塔

kokubunnji.jpg 影は生きているか

 冬晴れや塔なる軒の暗き影


 今日は衆院選挙 被災地に存分に取り込める人を
posted by 大星雲 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

今の信濃国分寺 山門

s0n02.jpg 遠い歴史が見える

kokubunnji--1.jpg 新しい歴史が

山門の向こうに広がる国分寺跡
       信濃の国の冬にいる日々


 自然界の冬にいる際の美しさ 被災の各地にも  暖かく暖かく
posted by 大星雲 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

日本 ノーベル物理学賞受賞

no-berusyou.jpg なんと嬉しいことか 嬉しい

 ストックホルム冬天高く日章旗


 被災地の皆さんも喜んでおられることだろう なんという素晴らしい励ましか


 
posted by 大星雲 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

マララさん ノーベル平和賞受賞    十二月十日

no-beru.jpg 拍手拍また手拍手

 マララさんすべての子供を学校に
          天の声とも神の声とも


 なんと素晴らしい姿か言葉か声か   被災地の子供たちはどうだろうか
posted by 大星雲 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

信濃国分寺跡の寺模型

IMG_0466hukannmokei.jpg 鳥も驚いた事だろう

 天平の空を飛ぶ鳥の目となりて
     信濃国分寺の模型に見入る


 鳥の眼となって各被災地を見れば至らぬところがたくさんに見えるのだろう 
 一日も早い復興を安心を
posted by 大星雲 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

仙丈岳

sennjyou.jpg 雪山の稜線 その雪煙やよし

 厳冬の刃物の如き雪山に
      まだ至らざれど仙丈岳見る


 山は郷土の鎮護 東日本の山々も白馬も木曽の山々も 護り給え護り給え


 
posted by 大星雲 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

赤い実 小鳥は一生懸命

kotori.jpg さては 人相の悪い奴と見たな

 赤き実をついばむ小鳥と目が合いぬ


 東日本被災地の赤き実 白馬小谷も もう無いだろう 
 小鳥たちの厳しい冬が始まる
posted by 大星雲 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

今日の北岳 仙丈岳

IMG_003aaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg 厳しく美しい

 木曽駒は朝より見えず雪降るか
        仙丈北岳鮮やかに見ゆ


 急にこの寒さ 被災の皆さんしんしん寒いことだろう 今日を今日をどうか
posted by 大星雲 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

寒波が来た

IMG_0028.jpg 小鳥はどこの眠るか

yuki.jpg 猿はどこの眠るか

 俄なる寒波を受けて低き山の
         桜唐松雪載せにけり


 この寒波で東日本木曽白馬各被災地 どんなだろうか
posted by 大星雲 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

信濃国分寺跡    落ち松葉

tousoseki.jpg 落ち葉と語り合う礎石

  時雨降る塔の礎石の落ち松葉


 東日本も白馬も時雨か雪か  少しでも暖かい時を
posted by 大星雲 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

信濃国分寺跡

kokubunnjiato.jpg 古跡思うに秋はうれしい

  晩秋の古き寺跡鉄路伸ぶ
        信濃の国の尼寺国分寺


 東日本被災地の三陸鉄道 健やかに元気よく走れ 走れ
posted by 大星雲 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

伏見稲荷    京都の友よりの写真と文

、伏見稲荷、.jpg 風が赤くなるね

 お稲荷の鳥居抜けゆく師走風


 友の曰く
 「お稲荷さま 師走の風にお力を乗せてあちこちの被災地の復興に どうかお願いします」
posted by 大星雲 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

泉涌寺    京都の友よりの写真と文

DSC07090泉涌寺.jpg  庭の宇宙こころの宇宙 これ 

 四季移る国に生まれて京の秋

 
 友の曰く
 「京都には京都の形 東日本には東日本の形 復興は日本の形 真面目な形を」
posted by 大星雲 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

南禅寺三門  京都の友よりの写真と文

DSC07216南禅寺.jpg 今日を もみじ見て反省か

  五衛門の忙しき中のもみじかな


 友の曰く
 「五衛門 今世にあらば 義賊になったのではないでしょうか」


 
posted by 大星雲 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする