2013年12月31日

大晦日の山里   中川村美里地区

IMG_0012.jpg 老いの美しさ また見せてね

 山越えて裏の山里の小部落
      老桜黙して大晦日の中に


 東日本被災地の山里大晦日の中 
 あちこちの小部落大晦日の中
 大宇宙も大晦日の中に
 私のいのちも大晦日の中に
posted by 大星雲 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

顔見せ  京都南座   京都の友より頂く写真と文   十二月十日

DSC09623.jpg 役者の声が聞こえるかも

 顔見世や勘亭流のような連れ


 友の曰く
 「よく和服姿の連れが「まねき」を見ています 
 東日本被災地のお好きなかたがたにお見せしたい風物です」
posted by 大星雲 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

橋杭岩  和歌山串本町  京都の友より頂く写真と文   十二月十日

DSC01531.jpg 暮れを迎える岩の声 聞こえそう

 橋杭岩間を抜ける暮れの風


 友の曰く
 「和歌山の風と違い東日本被災地の風は身にこたえるでしょうね 冬本番の風」
posted by 大星雲 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

法然院の砂壇   京都の友より頂く写真と文   十二月十日

DSC09969 (2).jpg 冬の名庭 宗教より哲学ですか

 敷石に落ち葉貼りつく今朝の雨
         砂壇の模様三日過ぎたり


 友の曰く
 「砂壇の模様は三日四日のうちに新しく書き換えるようです
 東日本被災地の空からの様子 良い方に進んでいるのでしょうか」
posted by 大星雲 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

苔に誘われて 京都の友より頂く写真と文   十二月十日

DSC09954.jpg 庭に苔 石に苔 日本です

 杉苔の誘う声聞く紅葉かな


 友の曰く
 「足元にこんな美しい世界がと思いました 東日本被災地も年の暮れですね」
posted by 大星雲 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

クリスマスと落ち葉  京都の友より頂く写真と文   十二月十日

DSC09845.jpg 鈴の音が聞こえたよ と言う

 根に寄りて孝行思う落ち葉かな


 友の昨日のメールに曰く
 「東日本被災地の子供たちのクリスマス どのようでしたでしょうか
 トナカイの鈴の音は夢の中に聞こえたでしょうか」
posted by 大星雲 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

安楽寺の落ち葉   京都の友より頂く写真と文   十二月十日

DSC09837syuugabini.jpg 掃いては駄目その儘そのまま

 この儘で掃きたくはなし落ち葉埋む


 友の曰く
 「落ち葉で埋まる景色 東日本被災地ではもう雪景色でしょうか
 今日の雨で京都の紅葉もいよいよ最終になりそうです」
posted by 大星雲 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

石仏三十三観音 上州への道 十二月十四日  982 3726 135 

DSCF0056.jpg 人生は旅 その旅の道中を

 とびとびに三十三観音の並ぶ道
        二十六番に来て冬空見上ぐ


 南無観世音南無観世音被災地へ被災地へ東日本被災地へ
posted by 大星雲 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

田舎の聖夜   949 3417 128

DSCF0124.jpg タワーは今年 意欲が素敵

 田舎にも聖夜の灯り伝え来て
       タワーもツリーも児等の声聞く


 イルミネイション 東日本被災地にも灯りがついただろうか
 児等の顔に光が届いたのだろうか
posted by 大星雲 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

原野の中の畑  上州への道 861 3627 221

DSCF0059.jpg 子供が来て小宇宙が完成

 峠路の横道入れば二三枚
       原野の中の畑に雪舞う
 

 原発事故被災の地 殺伐の中に雪舞うか 
posted by 大星雲 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

上州への道   東御市

DSCF0061.jpg 悟りの姿か

 旅人の上州行き来の峠道
        廃屋自若の面影ありて


 原発事故の被災の村々 廃屋見るは悲し
posted by 大星雲 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

峠のバス停   湯の丸高原への道   東御市

DSCF0058.jpg 寂しき味なり懐かしき味なり 

 峠道今は用なきバス停の
        板壁古く年暮れんとす


 原発事故の禁止区域のバス停 寂しくそのままあるのか
posted by 大星雲 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

姨捨の柿

DSCF0040.jpg 見事 鳥も安心することだろう

 姨捨駅下れば雪なき小部落
       たわわに実る柿の木ありて


 原発事故の禁止区域 かわいそうな柿の木 沢山実っていた事だろう
posted by 大星雲 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

姨捨 あすは雪という

DSCF0049.jpg 蕪村ならばどんな句に

 あすは雪と報じる棚田は空晴れて
        焚き火の煙か遠く上がりぬ


 東日本被災地には焚き火という心身時間はあるだろうか
posted by 大星雲 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

千曲川流れる 

DSCF0098.jpg 芭蕉はどんな句をこの景に

 高ければ姨捨の棚田に雪降れり
        雪無き里を千曲川流れて


 東日本被災地の幾筋もの河川 風流には遠き暮らしか 広く広く
posted by 大星雲 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

雪舞う姨捨棚田       中央西線姨捨駅車中より

DSCF0089.jpg 小林一茶 この景にどんな句を

 姨捨の棚田に小雪舞にけり
       下の部落も白くなりたり


 姨捨という呼び名 東日本被災地の老人の皆さん どうか姨生きを
posted by 大星雲 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

鴨 静かに    大沼池

IMG_0027.jpg 安住の池のある有り難さ



IMG_0026.jpg また来るよ

 近づけば静かに静かに離れゆく
         氷張り初む池の鴨たち


 沢山の生き物の生命 東日本被災地のいのち
posted by 大星雲 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

遠い思い出    大沼池

IMG_0029.jpg 過ぎし日の自由の天地

 絵の具箱提げて池畔を遊びたる
         星霜は遠し雪は静かに


 東日本被災地 雪降れば消え去った景色がどんなにか懐かしいか
posted by 大星雲 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

初冬 大沼池

IMG_0035.jpg 山の麓の静かな大沼池


 冬晴れの良き一日か鴨遊び
        宝剣岳映し年暮れんとす
 

 東日本被災地のみなさんの冬晴れの一日いかが過ごされているだろうか 
 報道も少し遠くなったか これではいけない
posted by 大星雲 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

尾根の白樺

IMG_0022白樺.jpg 清純な白き針か

 低き山の頂覆う白樺の
      葉は枯れ散りて幹の光りぬ


 山を賑わす白樺 東日本被災地の白樺は 草木も人も健やかであれ
posted by 大星雲 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

山が見ている  宝剣岳の威厳

IMG_0016.jpg 山の声を聞こうとする時もある

 見ているね時々思う冬の山


 山が見ている 東日本被災地の庶民の今を
posted by 大星雲 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

宝剣岳千畳敷      十二月五日

IMG_0019.jpg 雪山を登る足跡か僅かに見える

 羚羊(かもしか)は何処にい寝るか宝剣岳
                今宵は風無く雪積もりゆく


 東日本被災地の山々の冬篭りに入る山の住人 天よ彼らに安らぎを     
posted by 大星雲 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

長き冬に入る宝剣岳      十二月五日

IMG_0012.jpg 冬山の岳樺は妙齢の女人か

 頂の岸壁の雪風に飛び
        岳樺は埋もれ長き冬に入る


 東日本被災地の山々 祈りつつ冬に入るか
posted by 大星雲 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

圓光寺   京都の友より頂く写真と文   十一月二十五日

DSC09366 (2).jpg 京都ならではの苔と紅葉

 良き苔に紅葉散り来て生す浄土


 友の曰く
 「東日本被災地の初冬如何 良き日の多きことを」
posted by 大星雲 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

真如堂三重塔  京都の友より頂く写真と文   十一月二十五日

DSC09820.jpg 春の素敵な桜もご縁です

 仏縁は秋の紅葉にありにけり


 友の曰く
 「こんな紅葉を見ると見れる縁を思ます 東日本被災地の仮設住宅で
 ご苦労されておられる方々にも 早く良き縁に と思ってしまいます」
posted by 大星雲 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

木曽駒ケ岳宝剣岳   十二月五日の

IMG_0009.jpg こころの食料まなこのビタミン

 十二月も五日となりて今朝の晴れ
          先ず山を見ん山々を見ん


 東日本被災地も今朝は晴れたか 山を見ることができたであろうか
posted by 大星雲 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

雨の圓光寺   京都の友より頂く写真と文   十一月二十五日

 DSC09515.jpg 一粒一粒に京の紅葉の庭が映って

 雨だれや庭の紅葉を映し落つ


 友の曰く
 「名庭に静かに来る時雨 いいですね 
 眺めていて東日本被災地の皆さんに申し訳ないような気がいたします」
posted by 大星雲 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

高桐院 京都の友より頂く写真と文   十一月二十五日

DSC08837高桐院.jpg 利休遺愛の石灯籠

 われ見よと紅葉の中の石灯籠
            千利休の真骨頂ぞ


 友の曰く
 「利休が立っているようです 東電 被災者をお荷物に考へ始めましたね」 
posted by 大星雲 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

  源光庵  京都の友より頂く写真と文   十一月二十五日

DSC09286.jpg 丸窓は 角窓は 迷いはどっち

 迷悟の窓老僧ひと息もみじかな
 

 友の曰く
 「多忙の中にも東日本被災地のみなさん どうか一息を」
posted by 大星雲 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

南禅寺三門    京都の友より頂く写真と文   十一月二十五日

DSC08418.jpg 石川五衛門 赤い色が大好き

 五衛門の頭休める紅葉かな


 友の曰く
 「東日本被災地の寒さ 京都とは違うでしょうね」 
posted by 大星雲 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする