2013年11月30日

十一月終わる     羽広荘にて

IMG_0001.jpg 岳も静かに十一月を送るか

 十一月も今日で終わるか
      善悪の事々思い仙丈岳見る


 東日本被災地も十一月が終わる どんなひと月を過ごされたのだろうか 
posted by 大星雲 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

法然院  京都の友より頂く写真と文   十一月二十五日

DSC08337.jpg 法然も親鸞も都を思えば

 越後は雪思うは京の紅葉かな


 友の曰く
 「都を追われて越後の国の親鸞 原発事故で故郷を追われた人々 思いが重なりますね」
posted by 大星雲 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

2013年11月27日 南禅寺  京都の友より頂く写真と文   十一月二十五日

DSC06583.jpg 本堂の前庭 五右衛門楽しむか


 五右衛門の善行思う紅葉かな
 

 友の曰く
 「東日本被災地原発事故の地人のいない地 悪い事の無い様にと思いますね」
posted by 大星雲 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

天授庵   京都の友より頂く写真と文   十一月二十五日

DSC06780.jpg 京都芸術の生みの親

 晩年のかくもありたし古都紅葉


 友の曰く
 「この土曜日曜の京都は観光客であふれてました 
 東日本被災地の皆さんの元気の足しになればと思います」
posted by 大星雲 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

舞楽の衣装  御所  京都の友より頂く写真と文   十一月三日

DSC03771.jpg 寒くなると赤い色また良し 

 秋深し舞楽の衣装の赤きこと



 友の曰く
 
 「願わくはこの赤き衣装を付け東日本被災地の復興の応援にと思いました 元気な色ですね」
posted by 大星雲 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

諏訪大社

DSCF5101.jpg 祭神の建御名方命坐す深き杜




DSCF5102.jpg 信州諏訪人の心意気

 諏訪大社小春日の中急ぐ人


 東日本被災地福島には百四十六社の諏訪大社が在るといわれる どうかどうか

posted by 大星雲 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

信州諏訪の空    十一月二十三日

DSCF5089.jpg 唐松の黄葉の素敵なとき 
 
 小春日に諏訪の平は輝きて
       唐松の山にジェット機飛び交う


 この地天気良ければ彼の東日本被災地の空は如何に 人は如何に  
posted by 大星雲 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

諏訪市立博物館へ行く

DSCF5097.jpg勤労感謝の日なり 感謝の姿なり

 ブロンズに秋の西日の当たりけり
            博物館は小春日の中に


 博物館美術館 東日本被災地の どうなっているのだろうか
posted by 大星雲 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

いい夫婦の日  (1122の日)

IMG_0007.jpg 天地人和す

 雪山に残月の在りいい夫婦


 東日本被災地みな力を合わせ皆いい夫婦 
posted by 大星雲 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

襖絵の孔雀  京都の友より頂く写真と文   十一月三日

とりDSC03798husumae.jpg もう何百回目かの秋の孔雀

 襖絵の孔雀の羽や暮れの秋


 友の曰く
 「御所から東日本被災地へは遠いですね でも神仏への祈りはきっと届きますね」
posted by 大星雲 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

御所の一般公開  襖絵   京都の友より頂く写真と文   十一月三日

DSC03758tora.jpg 遊びをせんとや生まれけん

 御所広し襖の虎の秋惜しむ


 友の曰く
 「観光客の居なくなった夕方から襖から抜け出し御所中遊び回るそうですよ
 東日本被災地の子供たち 遊べるでしょうか」
posted by 大星雲 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

光悦寺   京都の友より頂く写真と文   十一月十五日

DSC05159.jpg               垣根は越して面白い 優等生の味気なさ




DSC04564.jpg はみ出す面白さ造形の美しさ


 垣根越す紅葉の無礙よ光悦寺


 友の曰く
 「融通無碍の人 本阿弥光悦 本当に羨ましい人ですね
 東日本被災地の復興も融通無碍で と思います」
posted by 大星雲 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

サンリツ服部美術館   諏訪

IMG_0201.jpg 収集された故人の思いが





IMG_0059.jpg 美術館からの諏訪湖





IMG_0200.jpg 白楽茶碗 銘 不二山       本阿弥光悦作  江戸時代

 光悦は天の作為を為すまでに
        如何なる日々か不二山を見る


 東日本被災地の復興 天の作為を 天の力を       
posted by 大星雲 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

諏訪湖の夕焼け

IMG_0040.jpg東日本被災地の望む本当の姿


 
 
IMG_0035.jpg本来の日本を 情けある日本を

 みずうみのブロンズ暗し
       晩秋の夕焼け雲の静かに去りて


 原子力規制委員会 東電とグル 情けない
posted by 大星雲 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

諏訪湖湖畔の小道

IMG_0025.jpg 落ち葉踏む音 思索の道か

 桜樹落葉湖畔の小道の穂高岳


 東電は福島を過去のものと人ごとに思いつつあるのではないだろうか
 油断はできない 関係者の言葉を疑え疑え と思う
posted by 大星雲 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

秋空に抱かれて  諏訪湖  十一月十四日朝

IMG_0052.jpg 顔を見せてくれる嬉しさ


IMG_0056.jpg ここにも日本が見える

 遥かなる穂高を映し秋空に抱かれ明けぬ諏訪のみずうみ


 東日本被災地の良き景 復興の力とならんことを
posted by 大星雲 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

諏訪湖へ     十一月十三日

IMG_0046.jpg ここから穂高岳が見える

 

IMG_0042.jpg 湖岸の桜の道 その落ち葉がよい

 露天風呂みんな良きひと晩秋の湖


 東日本被災地の露天風呂 被災者のたのしめるところだろうか 早く早
posted by 大星雲 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

奈良薬師寺 阿弥陀座像  京都の友より頂く写真と文   十一月一日

阿弥陀如来像.jpg
あまねく諸々の貧苦をすくわずんば   四誓偈 
 
 
 

 今世こそ閉塞諸悪道大気澄む


 友の曰く
 「身辺のことはさておき東日本被災地の事を ですね 南無阿弥陀仏」
posted by 大星雲 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

奈良薬師寺三重塔水煙  京都の友より頂く写真と文   十一月一日

DSC03586.jpg 白鳳時代の祈りが

 水煙や飛天の笛の音秋天に


 友の曰く
 「千三百年塔を護ている飛天 間近で見ることができました 
 東日本被災地へ 飛天よ と思いました」
posted by 大星雲 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

奈良薬師寺三重塔  京都の友より頂く写真と文   十一月一日

DSC03658やくしじ.jpg
  ゆく秋の大和の国の薬師寺の塔の上なる一ひとひらの雲   佐佐木信綱
 

 ゆく秋のと詠いし人のよろこびびを
         今わがものとす薬師寺の塔


 友の曰く
 「今日は正倉院展に奈良へ帰りに薬師寺に寄って帰ってきました
 塔を仰ぎ見るような安らぎを東日本被災地の皆さんにと思いました」
posted by 大星雲 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

鞍馬の火祭   京都の友より頂く写真と文   十月二十三日

DSC03074.jpg 暗がりに男の尻は物を言う

 火祭や男の尻の火のほとり
 

 友の曰く
 「火の薪を担ぐ若者 東日本被災地の復興に尽くす若者を思いました」

posted by 大星雲 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

秋は短い   飯島町岩間   十一月八日

IMG_0036.jpg 所を得たいしぼとけ


IMG_0034.jpg うしろ姿が安らぎを

 村の道終われば続く山の道
     石仏そのままに秋の静けさ


 東日本被災地はいっときの秋か 秋を楽しめる日の早く来ることを
posted by 大星雲 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

街が紅葉となる   十一月七日 


DSCF9011.jpg 時雨の中の街の紅葉


DSCF9003.jpg バスガイドさん笑顔を向ける ぼくに
 
 
 宝剣岳の紅葉の神の降り給う
        野を超え田を超えいま街の木々に


 東日本被災地の紅葉の神々 もう山に帰られたか どうか復興の旗振りを
posted by 大星雲 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

育て郷土愛    白馬村    十月十四日

DSCF7155.jpg 自然は母子美しく見せてくれる

 母と歩く子の郷土愛いつの日か
       白馬の麓に育ちつつあるか


 東日本被災地の子等 郷土への愛を 愛を愛を
posted by 大星雲 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

伊那から諏訪への峠道   十月十九日

IMG_0037.jpg なんという懐かしさなのだろうか

 諏訪に向かう古きがままの峠道
          古老も部落も秋風の中


 東日本被災地の峠道 秋となればみな思い出の中か
posted by 大星雲 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

白馬三山

IMG_0021.jpg 山の物語が生まれるところ

 眼前に北信濃の山迫り来る
     鑓ヶ岳杓子白馬の秋が


 東電のこと 友のブログにあり ブログの名「大きな鯛の物語」
 世相を憤る友は有難い
posted by 大星雲 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

若き二人   木曽駒ケ岳前岳   十月六日

IMG_0074.jpg こころが紅葉

 登り来て若き二人や嶺紅葉


 山に登登ってきた喜び 東日本被災地の若き等にも
posted by 大星雲 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

かりん糖  西東京土産

IMG_0002.jpg 口に極自然に運んでしまう味

 信州の秋の霊気を我が物に
         東京の友帰り行きたり


 日本全国各地の名物 東日本被災地の名物土産 どうか早い復興を
posted by 大星雲 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

時代祭  凛々しき女性  京都の友より頂く写真と文

DSC02512.jpg おぉ 大和撫子

 薙刀を持てば凛々しき京女


 友の曰く
 「凛々しき女性 東日本被災地にこそこのような女性がと思います」
posted by 大星雲 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

時代祭  明治が行く  京都の友より頂く写真と文

DSC01954.jpg 見る人の精神の若返り

 時代祭明治の若者の足音が
 

 友の曰く
 「勢いのあった日本の時代 明治の元気を東日本の被災地に
posted by 大星雲 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする