2013年10月31日

時代祭 男の奏者  京都の友より頂く写真と文

DSC01879.jpg どうも男の人は面白くない なぜ

 簫の音にふるさと思う神々は


 友の曰く
 「東日本被災地の神々 復興に夜昼ないことでしょうね」
posted by 大星雲 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

時代祭  大原女  京都の友より頂く写真と文 

DSC02624.jpg 素敵な風俗文化ですね 
 日本人は自信を 男も女もみんなみんな

 京ならでは大原女似合うおんなかな


 友の曰く
 「無垢の女の人 生まれた土地の風俗によく似合いますね
 東日本被災地のみなさんも」 
posted by 大星雲 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代祭  大原女  京都の友より頂く写真と文

DSC01912.jpg 水瓶でなく花篭を おお日本

 大原女の整列みんな若きかな

 
 友の曰く
 「女の人の整列 皆若い足腰に見えます
 東日本被災地の女の人たち 元気にと思いますね」
posted by 大星雲 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

東急本店    十月二十七日

IMG_0085.jpg 人生の劇場のかたまり

 渋谷の街八階より見る大なる看板
           これは人の進化と言えるか


 東日本被災地の進化 真面の進化を
posted by 大星雲 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

今日の富士山

IMG_0095.jpg どっしりとした日本に

 ぶどう畑広く枯れたる甲斐路かな


 果樹もぶどう畑も冬の用意か 東日本被災地も果樹は冬の用意か
posted by 大星雲 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

十月がゆく   

IMG_0063.jpg 日蓮像の影 被災地に力強き影を

 十月の朝陽静かに古寺の
         石像の影壁に映して


 東日本被災地も夜明けが遅い 日が短い 手のつかない事ばかりだろうか
 どうか日蓮様 一層のお導きを
posted by 大星雲 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

時代祭   京都の友より頂く写真と文    十月二十三日

DSC02453.jpg 淀君 どうか復興にお力を 

 時代祭真面目に京の大路ゆく


 友の曰く
 「太閤が淀君がおられたら東日本被災地の復興は真面目に進んだのではないでしょうか」
posted by 大星雲 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

池山を見上げる  大沼池畔   十月二十二日

IMG_0067.jpg 若いという語 どこかに使ってみたい

 嶺よりもひと月遅れて低き山
       若々しき紅葉始まりにけり


 東日本被災地の山々 若々しき紅葉か もう過ぎたか 復興を復興を
 
posted by 大星雲 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

秋の山桜    大沼池畔   十月二十二日

IMG_0074.jpg 第九の楽譜かベートーヴェンの頭の中か

 紅葉の山桜の葉に風来れば
         ベートーヴェンの第九の賑わい


 福島第一汚染水流出という また現場で働いている人たちの士気の低下が心配という
 楽天 巨人への応援の熱気を働いておられる作業員の皆さんに振り向けなければ・・
 と思う 島流しに会ったような寂しさが充満しているのではないだろうか 
 日本国民としての応援感謝を 応援感謝を
posted by 大星雲 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

熊野の旅  那智の滝  京都の友より頂く写真と文    十月五日

 DSC01482.jpg 一直線の落下がまた素敵

 那智の滝紅葉を飛沫に巻き込めり


 友の曰く
 「滝はわかりやすいです 東日本被災地の復興もわかりやすくと思います」
posted by 大星雲 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

熊野の旅  熊野那智神社  京都の友より頂く写真と文    十月五日

DSC01453.jpg 熊野那智神社 後ろに那智の滝が

 海山の津波に合いしはらからを
           助け給えよ熊野の大神


 友の曰く
 「手を合わせる前に東日本被災地の事々が浮かんできます」




posted by 大星雲 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕輪ダム湖に遊ぶ    昨日十月十九日

IMG_0033.jpg 登り来てダム湖は山の陰に

 年を経るダム湖の水際生気見ゆ
        紅葉の彩り映して揺れて


 「五風十雨」とはとても言えない天候 どこへ行ってしまったのか
 東日本被災地の そして大島の 天与頼む
posted by 大星雲 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

木曽駒ケ岳初雪

IMG_0027.jpg 秋は短い 十三日前の景色が嘘のよう
 
 台風の近づく雲間の駒ケ岳
         昨日の紅葉は雪に変わりて


 東日本被災地の高き山々の嶺々 初雪だろうか 
 寒さに耐える人々の復興を
posted by 大星雲 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

山と芒と   中川村にて    十月十二日

IMG_0158.jpg 頬を優しくすぎる風

 すすき呼ぶ山も語るかわれに風


 原発事故の立ち入り禁止区域 すすきは寂しく過ごすか
posted by 大星雲 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

中央アルプス駒ケ岳の紅葉    十月六日

IMG_0156.jpg 人の晩年 このようにありたい

 十日ほど盛りを過ぎるかななかまど
           赤き中にも霜枯れのして


 東日本被災地の高い峰々 ななかまどの盛りは終わりか   
posted by 大星雲 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

野辺山駅  JR小海線   十月五日

DSCF5098.jpg 「高原列車」と歌った歌が懐かしく

DSCF5097.jpg 
    白樺ゆれる高原に
    りんどう咲いて恋を知る
    男の胸の切なさを
    啼け啼け 山鳩幾声も   (月よりの使者)

 秋雨の止む気配ありて
        高原の野辺山駅に電車止まりぬ


 一雨ごとに寒さ増す 東日本被災地の方々 心身の寒さにどうか強く
posted by 大星雲 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

熊野の旅  京都の友より頂く写真と文    十月五日

DSC01443.jpg 熊野速玉神社
 
 神坐す熊野の道は紅葉して
         喜び給うお顔拝まん


 東日本被災地の神々もその紅葉を
posted by 大星雲 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

北信濃 白馬へ  JR大糸線車中より

DSCF7078.jpg 「安曇野」深みのある呼び名 

 安曇野の刈り田見下ろす有明山
          日本晴れの秋空に映ゆ


 東日本被災地も今日は日本晴れか 歓べる日本晴れか 祈る
posted by 大星雲 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

秋雨の中を   JR小海線   十月五日

DSCF5084.jpg 雨の中の動く景色

 高原に行く小海線
  秋雨の鉄路に降る中走りゆくなり


 「あまちゃん」にあった鉄路の復旧 東日本被災地の灯り
posted by 大星雲 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

茅葺きの家のある山里  中川村   九月二十九日

IMG_0146.jpg 時間を置き忘れたような

 天竜川の秋の川音聞きつ来ぬ
         南駒望む茅葺きの家


 紅葉の中に東日本被災地はある 安らぎはあるか

posted by 大星雲 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

熊野の旅  京都の友より頂く写真と文    十月五日

DSC01432.jpg 祈らなくては居れない御前です

 誘われし旅にはあれど今こそ
        今こそと思い熊野路を行く


 友の曰く
 「昨日熊野三山巡りにいってきました 熊野本宮です
 東日本被災地の復興祈りました」
posted by 大星雲 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

大三国点火   

DSCF2071.jpg 秋祭りは終わった後の寂しさが

 三国の花火盛んに吹き出せば
          若者跳び跳ね火花の中に


 聞きたきもの 東日本被災地の若者の元気な声を
posted by 大星雲 at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

良き男ども   秋祭り

DSCF2062.jpg 手振れ技術の傑作か

 三国の大筒迎える花火衆
      闇よりいでくる良き男ども


 良き男ども 東日本被災地の復興に思いを
posted by 大星雲 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

秋祭りの行列行く

DSCF2059.jpg この寂しさ

 秋祭り行列の音去りゆけり


 東日本被災地の秋祭りも終わる頃か 願わくは復興の加速を
posted by 大星雲 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

秋祭り  獅子お練  九月二十三日

DSCF2047.jpg 一年一度一期一会獅子の心は

 獅子頭上げれば見える手の動き


 東日本被災地の祭りの若衆 くじけない勇気の声か
posted by 大星雲 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

中央アルプス駒ケ岳ロープウエイ

IMG_0023.jpg 山から教わるもの

DSCF7001.jpg 山がどうか痛まないように

 明け方の雲なき星空輝けり
     嶺の紅葉に誘われる朝


 東日本被災地の山の紅葉 復興の力とならんことを
posted by 大星雲 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR小海線を乗る    十月五日

DSCF5070.jpg 片方の恩恵か

 高原の駅の乗る人降りる人
         日本の秋を秋の日本を


 東日本被災地の秋の高原 その美しさを復興の力に
posted by 大星雲 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

大沼湖畔

IMG_0005.jpg 秋は深まる 刻刻の無常 

 秋風や今日は脳味噌の何処吹く


 今日の秋風は脳の何処を刺激しているのか 
 東日本被災地のみなさんの頭には 早く安らぎを
posted by 大星雲 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

秋祭り  笛衆

DSCF2039.jpg 祭り笛の旋律 日本の音

 秋風をわが友として祭り笛


 東日本被災地の秋風に乗る笛の音 どんな思いで聞かれることであろうか
posted by 大星雲 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

二十七日月   今朝五時の月

 IMG_0167.jpg あの満月が今日はこれしか見えない 金子みすずの詩を思い出す 「見えぬけれどもあるんだよ見えぬものでもあるんだよ」


 

 二十七日月天頂に届かんとして十月開く


 東日本被災地の十月 復興の確実ならんことを
posted by 大星雲 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

秋祭り 袴姿の初々し

DSCF2040.jpg 国旗を立て祝いたくなる程の初々しさ

 祭りの子の袴姿の初々し
   この子等に託すこの日本を


 東日本被災地の将来を託すのは東日本の子等 頼むね



posted by 大星雲 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする