2013年08月31日

京都古門前界隈    ウインドー

IMG_0023.jpg古美術店のウインドー 皿は静かに座っている

 初秋の花挿しありてウインドー
        古染の皿の五枚置かれて


 東日本被災地も夏終わるか 秋は短い 少しでも安らぎのある日日を
posted by 大星雲 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

壁の張り紙   京都古門前界隈   

IMG_0021.jpg 京都ならではの張り紙 新旧の妙

 古き家に張り紙新し古都初秋


 東日本被災地の初秋 復興の初秋となるように団結の力を
posted by 大星雲 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

京都古門前界隈  鴨川の鷺

IMG_0008.jpg 涼しさを鷺が人を真似るのか
人が鷺を真似るのか
         

 石に降りわれも川床鷺三羽


 原発事故福島の鳥の生涯はどのように続いているのだろうか その子孫は
posted by 大星雲 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

京都古門前界隈    鴨川納涼床

IMG_0010.jpg 夕方から客で賑やかとなる納涼床

 納涼床眼耳鼻舌身意川の音


 福島第一水漏れタンク弁全開の事 
 東電社長「知らなかった 閉めておくのが当然だと思う 開けておいては
 何のために堰きを造っているのかわからない」と述べた  と記事にあり
 現場で働いておられる人たちになにか心の変化が起きようとしているのでは
 ないだろうか  心配だ
posted by 大星雲 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

京都古門前界隈 鴨川

IMG_0017.jpg 川床並ぶ鴨川

 雨止みぬ角を曲がれば新門前
           鴨川の道暑き中ゆく


 原発事故 際限のない長期化 帰れない住民のみなさん 声を大きく
posted by 大星雲 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

信州紀行  原田泰治美術館   諏訪市

DSCF0002fuji.jpg
「真夏の午後」長野県上田市(旧真田町)


遊ぶ子は幼きわれかまた友か
           原田泰治の信州紀行見る


原田泰治は東日本被災地の被災前の豊かな自然を子供を年寄りを
沢山描かれたことであろう こころ痛めておられることであろう
posted by 大星雲 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

高橋まゆみ人形展  原田泰治美術館   諏訪市

IMG_0002.jpg

 老いるとはかくも惹かれる相となるか
           高橋まゆみ人形展を見る


 東日本被災地の老いたる方々の今を思う

DSCF8002.jpg 若木にはない老桜の情か
posted by 大星雲 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

京都古門前界隈

IMG_0019.jpg

 古門前古き通り名懐かしく
        蒸し暑き日を雨降り来たる


 東日本被災地の道の名 忘れられてしまうのだろうか 寂しい
posted by 大星雲 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

十六夜の月     八月二十二日

IMG_0004.jpg

 盆終わる十六夜の月中天に
 

 東日本被災地で見る十六夜の月 思いは一入の事であろう
posted by 大星雲 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

山道の蛍袋の花     

IMG_0016.jpg 伊勢滝登山道にて

 山道の岩の裂け目に根を下ろし
            蛍袋は色濃く咲けり


 「原発事故子ども・被災者支援法」一年二ケ月過ぎるもそのままという
 ナントカカントカイッテソノウチニ という考えか 騙されてはいかん
posted by 大星雲 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

友より文庫本を頂く

IMG_0002.jpg

 友よりの句集読み終える
      炎天下何処の木陰に井月休むか


 熱き日が続く 東日本被災地は不自由の中に暑いことであろう
posted by 大星雲 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

再び飯田線秘境駅へ 八月三日

DSCF4005.jpg 山中只一軒

 山峡の駅より見上げる只一軒
          吾の天地か緑の中に


 「原発事故子ども・被災者支援法」 放置されたままと言う
 一日一日怠惰のママ過ぎていくのか だんだん横着になって行くのか
 政府は 東電は
posted by 大星雲 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

五山の送り火   京都の友より頂く写真と文   八月十七日

DSC06832.jpg 御所から大文字を

 送り火や素直と思う時ありて


 友の曰く
 「東日本被災地の送り火 見つめる眼 どんなにか と思います」
posted by 大星雲 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

再び飯田線秘境駅へ

DSCF4003.jpg

 川淵にある無人駅
     列車待ちを子等は遊べり緑の中に


 東日本被災地の子等 盆休み終わるか どうか元気な二学期を
posted by 大星雲 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

出雲のお社  京都の友より頂く写真と文   七月三十日

DSC05499.jpg

 出雲の国やしろは猛暑に縁持たず


 友の曰く
 「熱中症といいクーラーをつけてと言う 節電とは言わず
 去年の夏の電力不足 あれは電力会社の勿体ぶった嘘ですね
 原発事故現場ですごい熱ささの中働いて下さっている社員さん
 のことは他人事なんですよ」
posted by 大星雲 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

大注連縄  京都の友より頂く写真と文   七月三十日

DSC05508.jpg
 
 八百万の神々集う時近し
      この大注連縄くぐり給うか

 友の曰く
「原発事故は見通しの見えない暗闇の中 八百万の神々様にと思いますね」 
posted by 大星雲 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

出雲大社   京都の友より頂く写真と文   七月三十日

DSC05553.jpg
 
石に彫る出雲大社の文字初秋


 友の曰く
 「遷宮の出雲大社の正式参拝に行ってきました 
 東日本被災地の復興も合わせ祈りました」
posted by 大星雲 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

京都の二つの星祭り  京都の友より頂く写真と文   七月三十日

DSC05756.jpg 

 流れ星も何処か見つけん星遊び
         京の女男との七夕まつり


 友の曰く
 「東日本被災地の方々に星空を早く楽しめるように復興して欲しいですね」
posted by 大星雲 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

京都の二つの天の川  京都の友より頂く写真と文   七月三十日

 DSC05747.jpg 堀川遊歩道

 新しき光で演ずる天の川
         願い込めたるいのりの星は


 友の曰く
 「三日から十二日まで京の七夕が堀川と鴨川で行われます 二つの川を
 光輝く天の川へと変へその中に いのりの星 東日本被災地のみなさん
 の身心の復興をと思います」
posted by 大星雲 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

安楽寺の鹿ケ谷カボチャ供養   京都の友より頂く写真と文  七月二十五日

DSC05413.jpg

 南瓜ありて病を除ける祭りかな
 

 友の曰く
 「安楽寺の鹿ケ谷カボチャ供養です 中風にならないそうです
 東日本被災地のかぼちゃも皆さんに役立っていることでしょうね」
posted by 大星雲 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

西御座神輿   京都の友より頂く写真と文  七月二十五日

DSC05319.jpg

 掛け声に釣られて猛暑の神輿見る


 友の曰く
「ひと月続いた祇園祭りがいよいよ終盤に 昨日は祇園祭りの還幸祭 
 錦市場を進む西御座神輿です
 東日本被災地にも由緒ある古い祭りがあるのでしょうね」
posted by 大星雲 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

嬬恋へ越す峠道の石仏

DSCF4348.jpg

 石工の手拙も初秋や峠道


 巧拙と言うは人の判断 天には無しか
 天に喜び頂くは東日本被災地の早き安堵の復興
posted by 大星雲 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

信州より上州への峠道

DSCF4350.jpg 旅人の祈り

 上州の嬬恋へ越す峠道
      初秋の木蔭に石仏のありて


 天候の不順をこれからは例年と呼ぶようになってしまうのだろうか
 東日本被災地の不順も復興の遅きに追い討ちをかけているのだろう 
 負けないように負けないように
posted by 大星雲 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

新潟谷浜

DSCF4371.jpg 新潟谷浜海水浴場

 浜茶屋や客去りし後の波の音


 日が西に傾くほどに人影もまばらとなり波の音が時を追って
 強く聞こえる 東日本被災地もこの寂しさは一層のことだろう

posted by 大星雲 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

姨捨の駅を通りて

DSCF4337.jpg 姨捨駅の踏切

 冠着のトンネル過ぎて姨捨駅
        見下ろす棚田は初秋の空に


 今日は暦では初秋という 東日本被災地の今日の空はどうか 祈る
posted by 大星雲 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

異国の娘の考える人    渋谷東急

これはべっぴんさん.jpg渋谷東急ショーウインドー

 日本の若者を見るかショーウインドーに
             異国の娘の「考える人」


 東日本被災地の復興遅し 責任のない安物の言葉の氾濫か
posted by 大星雲 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

ウインドーは語るか   渋谷東急 

sibuya.jpg渋谷東急ショーウインドー

 ウインドー中を柔肌の夏が過ぎゆく


 「本を読んでものを考えた人と全く読まない人とは
 明らかに顔が違う」 小泉信三
 
 東日本被災地の少年少女のみなさん 良い顔になってください
posted by 大星雲 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

渋谷東急  天女のように

IMG_0002東急.jpg  渋谷東急    

 女みな薄きもの着て歩きゆく
         天女となるか渋谷の街に


 東日本被災地に天女はいるか 
 復興にたずさわるひと みな真の天女なり
posted by 大星雲 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

再び飯田線秘境駅へ

DSCF4009.jpg中部天竜駅

 夏山の迫り寄り来る川の淵
          鴬巣為栗駅の名にして (うぐす してぐり)
 

 東日本被災地に秘境駅はあるのだろうか 今はどうなっているのだろうか
posted by 大星雲 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

異国情緒が行く祇園祭   京都の友より頂く写真と文   七月一日

DSC03936.jpg

 祇園祭異国の古文物飲み込めり
 

 友の曰く
 「異国情緒の緞帳は不思議な懐かしさを覚えます
 東日本被災地への各国から頂いた見舞いの数々 復興で報いたいですね」
posted by 大星雲 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

辻回し   京都の友より頂く写真と文   七月一日

DSC04195.jpg

 鉾の先また一寸揺れ辻回し


 友の曰く
 「山鉾は行く方向を見失いませんが 日本の行く方向は 東日本被災地の行く方向は
 見失わずに行けるでしょうか  祈る気持ちですね」
posted by 大星雲 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする