2013年06月30日

札幌小景   鯉のいる川

DSCF4032.jpg

 鯉を飼う大通り裏の深き川
        泊まりの客かパン屑抛る


 原発事故の地の池の鯉は川の魚は今どう生きているのだろうか
posted by 大星雲 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

札幌小景

DSCF4013.jpg

 「鴨々川」と書いて鴨川と呼ぶ街の川
           石垣の蕗は大きな葉となりて


 東日本被災地も六月が終わる 一人でも多く少しでも希望の持てる七月を
posted by 大星雲 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

ビジネスホテルの食堂  札幌

DSCF4010.jpg

 朝食を待つ食堂の椅子静か
      川沿いの歩道一人行たり


 東日本被災地のための復興予算が不正に流用されているという
 これでは復興に寝食を忘れ取り組んでおられる人々になんと申
 し訳ないことだろうか 
 情けない一部の役人め さっさと失せろ
posted by 大星雲 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

緑の中を   札幌へ

IMG_0023.jpg

 廣き野を一直線に突っ走る
       車窓の緑は栄えある未熟


 東日本被災地は北海道以上に緑であろう 草木の緑で眼を休められて
posted by 大星雲 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

札幌小景  小さな花 千歳空港

hananohati.jpg

 六月の旅人に見せん空港の
         柱に飾る小花のひと群れ


 国と東電を提訴 愛知の避難者二十九人
 「自主避難 何よりつらかったのは心ない言葉だ 故郷の人には 裏切り者 と
 後ろ指をさされた 名古屋では役所や病院の窓口で 自主避難は被災者じゃない
 と相談に乗ってもらえないことがあった 」中日新聞

 なんとかわいそうなことをするのだろうか きっとのような困っている人達が大
 勢いるのだろう
posted by 大星雲 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

札幌小景  的  六月二十日

DSCF6043.jpg

 放物線美しく的に届きけり
        千歳空港初夏の手洗い

 
 東日本被災地のみなさんが放物線の美しさを楽しまれる日の早からんことを
posted by 大星雲 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

五月二十三日の月

IMG_0056五月二十三日.jpg

 二日後に満月となる五月の月
          二日後を危ぶみ今宵撮しぬ


 晴れたる信濃の夜空の月 東日本被災地の月光を思う
posted by 大星雲 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

2013年06月17日 安楽寺茶室  京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC07102.jpg

 小部屋の戸開け放てば入る若葉風
           日本の美意識ここにもありて


 友の曰く
 「日本人の心情でしょうか 東日本被災地も失わず失わずですね」 
posted by 大星雲 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

安楽寺の小さき門  京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC06865.jpg

 表より躑躅咲く庭続きけり
        小さき門は茅葺きの門

 友の曰く
 「京の寺を巡る時 東日本被災地のみなさんが京の地に遊べる日の
 早からんこと 願う気持ちです」
posted by 大星雲 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

安楽寺の山門  京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC06909安楽寺の山門.jpg

 山門を開けば若葉の沙婆の風


 友の曰く
 「東日本被災地の風 気持ちの良い若葉の風になりつつあるのでしょうか
 わたし達も気を緩めず見続けなければいけませんね」

posted by 大星雲 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

當麻寺梵鐘   京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC00548.jpg

 白鳳の鐘の音運ぶや若葉風


 友の曰く
 「今は国宝で撞かないと思います 白鳳の進取の意気で
 東日本被災地の応援をと祈りますよ」
posted by 大星雲 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

當麻寺石灯籠   京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC00542當麻寺.jpg

 中台の連弁おおらかに若葉風
 

 友の曰く
 「力まない素直な強さをこの石灯籠は感じさせてくれます
 東日本被災地のみなさんの人柄に似ているなと思いました
 現存する石灯籠では、ほぼ全形を残している最古の石燈籠だそうです」

posted by 大星雲 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

當麻寺本堂   京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC00524 (2).jpg

 曼荼羅を織る姫の指の桃色に


 友の曰く
 「願わくは中将姫の救いのお力を東日本被災地へ  
 先日 奈良国立博物館で曼荼羅を見ましたので當麻寺を訪ねてみました」
posted by 大星雲 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

京都の竹林  京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC06732圓光寺の竹.jpg

  筍の皮落とし伸ぶ様見つつ
        おのずと眼天に届けり


 友の曰く
 「東日本被災地の筍 天に向かって伸びていることでしょうね
 何を見聞きしても被災地を思ってしまいますね」
posted by 大星雲 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

京都御苑 九條家遺構 茶室 拾翠亭  京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC06339.jpg

 蔭の中若葉の色あり茶室かな
 

 友の曰く
 「東日本被災地の若葉の影 安らぎのの彩なのでしょうが ね 早くと思いますね」
posted by 大星雲 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

瑠璃光院の石灯籠   京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC07107.jpg

 笙の笛幼きを聞く石灯籠


 友の曰く
 「石灯籠も子守唄を思い出していることでしょうね
 東日本被災地の古くから歌われている子守唄 きっとみなさんの
 安らぎとなっていることでしょうね」
posted by 大星雲 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

笙の演奏  瑠璃光院   京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC07515.jpg

 新緑や笙の音染めて京の庭


 友の曰く
 「この音色 東日本被災地へ届け と思いながら聞きました 沁み入る曲でした」
posted by 大星雲 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

瑠璃光院   京都の友の送りくる写真と文   六月一日

DSC07326.jpg

 梅雨に入り怪しき生気の京の庭
         人呼ぶ如くに若葉は強し


 友の曰く
 「瑠璃光院の一般公開が昨日で終了してしまいました あまりにも多くの観光客
 が見えるので文化財を守るため秋以降の一般公開は中止のようです 昨夜はライ
 トアップと笙の演奏でフィナーレでした 
 東日本被災地の皆さんにこの庭の不思議な生気をとおもいます」 
posted by 大星雲 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

「天流茶」の生まれるところ   中井侍駅への途中

IMG_0020tyabatake.jpg

 天竜川に落ち込むほどの急斜面
           川霧受ける茶畑の六月
 

 昨日の DV(配偶者暴力)のこと 記事によれば「避難生活の中で
 失業などした夫は家にいる時間が増えイライラが妻たちに向かい殴る
 蹴るそして暴言」という
 思えば情なく可哀想なことである  それで良くなるのか
posted by 大星雲 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

秘境中井侍駅    五月十八日

 IMG_0026.jpg

 トンネルのホームに続く秘境の駅
          押し寄せ迫る天竜川の初夏


 東日本被災地東北三県のDV(配偶者暴力)被害が大幅に
 増えていると言う  加害者に宗教は無力か


 IMG_0028.jpg

 天竜川初夏
posted by 大星雲 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

JR飯田線 中井侍駅    五月十八日

IMG_0023.jpg

 小和田より尾根も歩きて五時間余
            中井侍駅若葉の中に


 小和田駅から電車ならば七分の中井侍駅 歩道の小橋破損のため通行不可 
 なんと大回りをしたことか 
 東日本被災地の復興は大回りをせずに何事も直通で 直通で
posted by 大星雲 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

杜の市    駒ヶ根市   六月二日

 DSCF2083.jpg

 山裾の川の音聞く若葉の森
       手造りの品の市賑わいて
 

 「東日本大震災の復興予算が自治体などの「基金」を通じて被災地以外に
 使われている」と言う  なんという情けないことをするのか 腐りの入っ
 た蛆虫役人か  蛆虫と言うも蛆虫は己の美学を持っている  
posted by 大星雲 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

惜別の歌 (小林旭)  小諸城址公園小諸義塾記念館

DSCF2010.jpg

 アキラ節惜別の歌城址初夏


 原発事故 福島・飯舘村の住民が東電提訴 被ばくや避難の慰謝料請求という
 ようやく住民の団結  頑張って頑張って
posted by 大星雲 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

乙女という語を使ってみたい   小諸城址公園

DSCF2019.jpg

 老桜の散りて若葉となりにけり
          乙女過ぎゆく城の石垣


 城跡と乙女 戦前の良き姿か  東日本被災地の乙女 恋心健やかなれ
posted by 大星雲 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

小諸懐古園

DSCF2012.jpg

 六月の石垣高し懐古園


 六月は東日本被災地にも 実のある六月となりますように
posted by 大星雲 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする