2013年05月31日

ああ五月がゆく

IMG_0123.jpg

 嶺の雪消えつつあれば嶺の木々
          新芽待ちいる五月がゆくなり
                       

(五月十二日のブログとの残雪の景色の違いを楽しむ)

東日本被災地も雪解けを見る楽しみか 一人でも多くの人が
posted by 大星雲 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

臨済宗  瑞応寺  松川町   五月二十九日

DSCF2008.jpg

 禅寺を出でて若葉の梨畑


 東日本被災地はりんご畑か 作りたくても作れない人たちが大勢いる
posted by 大星雲 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

葵祭り 御所車    京都の友の送りくる写真と文   五月十五日

DSC03377.jpg

 御所車古今の賑わい持ちゆけり


 友の曰く
「東日本被災地の春祭りの賑わい 昔の賑わいでしょうか
 なんとか迅速の復興をと思いますね」
posted by 大星雲 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

葵祭り 十二単衣    京都の友の送りくる写真と文   五月十五日

DSC03775.jpg

 斎王代十二単衣の若葉かな


 友の曰く
 「斎王代は未婚の市民女性から出るそうです 
 東日本被災地の未婚女性 幸あれさちあれ 応援しましょう」
posted by 大星雲 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

葵祭り 馬の思い    京都の友の送りくる写真と文   五月十五日

DSC03661.jpg

 飾り馬勅使乗るごとく歩を進む


 友の曰く
 「飾り馬の胸中 東日本被災地の牛馬の友への挽歌ですね」
posted by 大星雲 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

葵祭り 馬の眼    京都の友の送りくる写真と文   五月十五日

DSC02964.jpg

 葵祭りやさしき馬の目過ぎ行けり


 友の曰く
 「馬の大きな眼 悲しみに直ぐに涙が伝わりそうです
 東日本被災地の馬牛可哀想でしたね」
posted by 大星雲 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

葵祭の主従  京都の友の送りくる写真と文   五月十五日

DSC02996.jpg

 出番待つ葵祭の主従かな
 

 友の曰く
 「主従が力を合わせ合ってこそ  東日本被災地の復興に携わる主従は如何 一層の力を
posted by 大星雲 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

葵祭り  京都の友の送りくる写真と文   五月十五日

DSC03589.jpg

 葵祭り牛引く稚児の瞬けり


 友の曰く
 「東日本被災地の春祭り お稚児さん楽しくお元気でね 可愛い姿に大拍手ですね」
posted by 大星雲 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

山の集落  小和田駅は自動車の役に立たない駅

IMG_0015塩沢1時間.jpg 

 小和田駅より急坂登りて一時間
          新緑の山に集落のありて


 信州の若葉新緑を見ると東日本被災地の山河を思う 
 山河健やかに  どうか人々に力を
posted by 大星雲 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

小和田駅から山道始まる

DSCF0034.jpg

 小和田駅より細き坂道下りぬ
        塩沢部落は徒歩一時間


 なんでこんなところに駅があるのだろう と思ってしまう
 今では作られない先人の残してくれた遺産 
 東日本被災地にもきっとこのような遺産が有るのだろう
 懐かしき遺産 被災地に息吹を
posted by 大星雲 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

愛知静岡長野三県の県境駅という小和田駅

DSCF0024.jpg

 張駿河信濃の三国寄るところ
         若葉の静寂小和田の駅は 


 福島原発事故の東電賠償について時効の内容について主張しだしたという
 「時効」なんていう言葉があるのだろうか  騙されないように力を合わせて
posted by 大星雲 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

小和田駅 恋成就駅と呼ばれる駅なり

DSCF0025.jpg

 新緑や嬉しき名なり恋成就駅
 

 東日本被災地に沢山の恋が生まれ健やかにみな成就せんことを
posted by 大星雲 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

小和田駅舎

DSCF0029.jpg

 部落まで徒歩一時間の峡の駅
         ダム湖の青は緑の中に


 五月の若葉よよ 東日本被災地に復興の力を
posted by 大星雲 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

JR飯田線 小和田駅

DSCF0027.jpg

 トンネルを抜けるとそこが小和田駅
          ホームのつつじは緑の中に


 無人駅が増えている 東日本被災地もそうだろう 
 しかし こんなことに負けずに 復興を 
posted by 大星雲 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

曳舟人夫の図柄  本と皿

IMG_0001.jpg

 曳き船の川音高し若葉して


 昔は東日本被災地にもこんな景色があったのだろう 
 若葉を楽しめる人ひとりでも多く 景色から力を」

posted by 大星雲 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

雪山の木々  空木岳前山   五月十二日

IMG_0001.jpg

 新緑の溢れるほどの里山に
       残雪の嶺の木々遠く見る


 東日本被災地の山々 きっと残雪の美しい時だろう 
 願わくは人々の安らぎとなれ
posted by 大星雲 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

瑠璃光院山門   京都の友の送りくる写真と文

DSC08520八瀬の瑠璃光院.jpg

 老僧のかわゆく見えて若葉かな


 友の曰く
 「東日本被災地の老人の方々 若葉の中に如何が過ごされていることでしょうか」
posted by 大星雲 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

御仏も若葉にむせるか  瑠璃光院二階 京都の友の送りくる写真と文  五月十二日

DSC08327瑠璃光院2階.jpg

 御仏を飲み込むほどに寺若葉


 友の曰く
 「東日本被災地の若葉はどうでしょうか 
 応援応援なお応援を」
posted by 大星雲 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

やさしき馬の面  京都の友の送りくる写真と文  五月十二日

DSC09252.jpg

 流鏑馬ややさしき面で馬帰る
 

 友の曰く
 「大仕事を終えて帰る馬 その面 嘘のない真面目さに涙の出るような思いでした
 政府も東電も嘘のない真面目さを祈りたいですね」
posted by 大星雲 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

母の日  京都の友の送りくる写真と文  五月十二日

DSC09518.jpg

 流鏑馬や放てば労う目となりぬ


 友の曰く
 「今日は母の日ですね 
 母をなくした子 子をなくした母 東日本被災地も母の日ですね」
posted by 大星雲 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

流鏑馬の矢羽根  京都の友の送りくる写真と文  五月三日

DSC09725.jpg

 引力の中を突き抜く五月の矢


 友の曰く
 「弓を放った瞬間で矢羽根が少し写りました 東日本被災地のみなさんの
 希望の矢 確実に早く的を射て欲しいですね」
posted by 大星雲 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

「この一矢 射るぞ」 京都の友の送りくる写真と文  五月三日

DSC09487.jpg

 流鏑馬や新緑の中に的一つ


 友の曰く
 「人は誰でも皆自分の的を持っているのでしょうね
 東日本被災地の方々 大変の中 しっかり的を 
   祈っております」
posted by 大星雲 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

葵祭始まる  京都の友の送りくる写真と文  五月三日

DSC09273.jpg

流鏑馬やわれこそわれこそ馬が行く
 

友の曰く
 「葵祭りが流鏑馬(やぶさめ)神事でスタートしました
 東日本被災地でも春の祭りのスタートでしょうね 
 元気な祭りとなってもらいたいですね」
posted by 大星雲 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

遊ぶ新緑

DSCF8057峠道の子供.jpg

 峠道新緑子等の目に遊ぶ


 東日本被災地の子供たちに新緑は元気の元のひとつになっただろうか
posted by 大星雲 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

高原野菜   東御市

高原野菜.jpg

 富士を見て浅間を望む高原に
        キャベツ畑は根付きて広し


 東日本被災地の高原野菜は如何 収入の大なるを

posted by 大星雲 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

来年の五月のお節句まで  東御市

DSCF8050.jpg
 
 高原に洋風一軒鯉のぼり


 鯉のぼり 東日本被災地でも終わるか 
 次の鯉のぼりに願うこと祈ること大か
posted by 大星雲 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

石仏群 東御市 

DSCF8058.jpg

 山越えの峠に続く石仏群
       五月の風に撫ぜられていて


 東日本被災地の残る石仏群 思うこと多いことだろう
posted by 大星雲 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

東御市にて

八ヶ岳.jpg

 八ヶ岳頂望む高原の
    五月の中に吾は立ちたり


 東日本被災地の高原 五月の贈り物は何だろうか
posted by 大星雲 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

明日は休みます

軒先に国旗を見る嬉しさ 東日本被災地にも日の丸の旗が
posted by 大星雲 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切手にも

DSCF6011.jpg

 切手にも富士と菜の花おお日本


 東日本被災地にも切手となる美しい景色があったであろうに
posted by 大星雲 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

牧場の鯉のぼり

IMG_0167.jpg

 鯉のぼり牧舎に立ちて風止めば
        ひと休みにも見える富士の裾野に


 東日本被災地の鯉のぼり 津波の大傷の跡を見ているか

posted by 大星雲 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする