2013年03月31日

浦上玉堂の軸   東京国立博物館   一月二十七日

DSCF0410.jpg

 梅の花玉堂何処の地を行くか


 東日本被災地の景色 玉堂の眼に叶う景色に
posted by 大星雲 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

千手観音の影  東京国立博物館   一月二十七日

DSCF1944.jpg

 D51の車輪のごとくに広げたる
          千手観音の御手の影見る


 過失を認めだした東電となれるか 一層の勇気があるか
posted by 大星雲 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

仏像の影  東京国立博物館   一月二十七日

DSCF1936.jpg

 御仏の影柔らかく春立ちぬ


 今日のニュースを聞く 東電少し真面となったか
posted by 大星雲 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

三百年過ぎた今  円空展  東京国立博物館   一月二十七日

DSCF2222.jpg

 無辺なる衆生救わんと願立てし
          十二万体今は何処に(働いていて下さるだろうか)


 東日本被災地のみなさんの苦しみを三百年過ぎる今どうかお救いください
posted by 大星雲 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

円空展  東京国立博物館   一月二十七日

DSCF2217.jpg

 み佛は人人にありて観えるものか
       割木に円空は見出しにけり


 原発事故 東電 補償 だんだん醜く横着になってきます
posted by 大星雲 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

近衛邸跡の池の桜  京都の友の送りくる写真と文

DSC05663.jpg

 主なき館なき京の桜散る


 友の曰く
 「健全なれば滅びの美しさを思いますが東日本被災地にはありませんね」
posted by 大星雲 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

六角堂の桜  京都の友の送りくる写真と文   三月二十日

DSC06398.jpg

 六角堂桜を気にして通り過ぐ

 友の曰く
 「東日本被災地をかっては賑わした沢山の桜木 
 今その桜木の霊はどうしているのでしょうか」
posted by 大星雲 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

御所の桃林   京都の友の送りくる写真と文   三月二十日

DSC05625.jpg

 桃林や女官の香りに迷いけり


 友の曰く
 「御所の桃の花 良い時代の官能でしょうか
 東日本被災地の女性の皆さんにお元気でと思いますね」
posted by 大星雲 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

全国各地卒園式盛ん

DSCF2205.jpg

 落書きもこっそりと泣くか卒園式

 悪戯が花束持って卒園す


 東日本被災地の子供たちの卒園式はどうだったのだろうか
 子を失った親 親を失った子 幸あれ
posted by 大星雲 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

京都御苑の桜   都の友の送りくる写真と文   三月二十日

DSC05714京都御苑の桜.jpg

 どちらが先だらりの帯と桜かな


 友の曰く
 「東日本被災地にもたくさんの桜の木があったでしょうに
 本当にかわいそうなことでしたね」
posted by 大星雲 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

御所の小鳥  その二  京都の友の送りくる写真と文

DSC02398.jpg

 被災地の友を思うや御所の鳥


 友の曰く
 「御所の鳥にも東日本被災地の空を飛ぶ小鳥の苦しみを知る
 遺伝子があるのでしょうね」

posted by 大星雲 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

御所の小鳥  京都の友の送りくる写真と文   二月二十七日

047.jpg

 御所の空春待つ小鳥の歌うまま


 友の曰く
 「原発事故の立ち入り禁止の空を飛ぶ小鳥 
 かわいそうな異状はどうなのでしょうかね」
posted by 大星雲 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

東広島西条は酒どころ  京都の友の送りくる写真と文

DSC00816.jpg

 酒蔵や甘口辛口みんな春


 友の曰く
 「東日本被災地の酒蔵 復興復興元気よくいつか私の喉を 待っております」
 
posted by 大星雲 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

春の旋律の錦帯橋   京都の友の送りくる写真と文   二月二十六日

DSC01914.jpg

 遊子見ん春の旋律錦帯橋


 友の曰く
 「東日本被災地の沢山の橋の思い出 
 皆さん忘れずに大事にお持ちでしょうね
 遊子とは誰か 私です」
posted by 大星雲 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

錦帯橋   京都の友の送りくる写真と文   二月二十六日

DSC01961.jpg

 春の影錦帯橋に生まれつつ


 友の曰く
 錦帯橋は春らしい影です 東日本被災地ではまだまだでしょうね
 弱きものを残さないようにと祈るばかりですね」
posted by 大星雲 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

天竜川浅春

DSCF2150.jpg

 見遥かす天竜川辺雪消えて
       中洲めぐりぬ親しき流れは


 国破れて山河あり 城春にして草木深し
 東日本被災地 原発事故 進捗の遅きを如何せん 漢詩春望を思う

posted by 大星雲 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

春の色 だんだんに   本郷

DSCF2152.jpg

 雪消えて天龍の瀬音聞こえ来ぬ
         向こうの段丘の部落明るし


 東日本被災地にもだんだんの春か 弱き人にこそ春が
posted by 大星雲 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

冷たく強い三月の風   本郷にて

DSCF2153.jpg

 雪消えて頬に冷たき風強し
       村の脇道行く人もなし


 原発事故で歩き慣れた道を歩けない悲しさ ストレスが溜まることだろう
 本当に可哀想なお気の毒なことと思う  どうか負けずに 負けずに
posted by 大星雲 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

空木岳(2864m)の雪嶺光る  昨日

DSCF2138.jpg

 三月の日差し濃ければ空木岳
        雪の斜面の光眩しく


 見慣れた山をその場所から見ることの出来ない寂しさ悲しさ
 この切ない気持ちが判るか 東電は  
posted by 大星雲 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

今日の空木岳  諏訪形より

DSCF2132.jpg

 南面は優しくも見ゆ雪の嶺
         北面急峻空木岳三月


 今日の新聞記事に 
 「原発事故二年作業員語る 危険見合う報酬なし 東電はコストカットの
 動きを強め工事単価が下がり作業員の収入も下がってきている」 という
 作業員の皆さんの命を代替えのある消耗品と見ているのではないだろうか

posted by 大星雲 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

メダカの学校

DSCF2059.jpg

 厳しき冬越して三月を泳ぎいる
         メダカの鉢に日差しを入れる

 
 今日は三月十一日 東日本被災地に誠の日差しの入らんことを
posted by 大星雲 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

冬の名刹 その十四 童地蔵 三千院  京都の友の送りくる写真と文  二月九日

DSC05404.jpg

 庭に立つ童地蔵に雪降れり
       衆生の辛きを思いているか


 友の曰く
 「東日本被災地へ衆生済度に教化に救済に若きお地蔵様の溌剌としたお力を」
posted by 大星雲 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

冬の名刹 その十三 大原の里  京都の友の送りくる写真と文  二月九日

DSC05520.jpg

 僧は敲く月下の門か三千院
         大原の里粉雪の舞う


 友の曰く
 「東日本被災地の小中学校の卒業式があちこち盛んでしょうね 
 思いいろいろあることでしょうが どうかお元気で 祈りますね」
posted by 大星雲 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

冬の名刹 その十二 三千院  京都の友の送りくる写真と文  二月九日

DSC05513.jpg

 雪の夜や聲明沁み入る三千院


 友の曰く
 「仏教音楽天台声明の聖地です 東日本被災地の弱きものに
 心の救いの声明を と祈りたくなります 届け届け です」
posted by 大星雲 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

冬の名刹 その十一  宝泉院額縁庭園  京都の友の送りくる写真と文  二月九日

DSC05178.jpg

 雪の堂念仏の声の寒さかな


 友の曰く
 「法然上人ゆかりの寺 お念仏の声よ 東日本被災地の弱きものに と思います」
posted by 大星雲 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

冬の名刹 その十 源光庵   京都の友の送りくる写真と文  二月九日

DSC04905.jpg
 迷いの窓

DSC04936.jpg
 悟りの窓


 雪の庭京のおみなの迷梧かな


 友の曰く
 「東日本被災地 悟はなく迷の毎日でしょうね
 この迷の遠のくこと 祈りたいですね」
posted by 大星雲 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

冬の名刹 その九  圓光寺 十牛の庭  京都の友の送りくる写真と文

DSC04610.jpg

 尋牛にまた周り来て雪の庭


 友の曰く
 「尋牛は一番初めですが一番人間らしいですね
 東電は被災者を馬鹿にしていますね やり込められてしまう弱い人たちが
 可哀そうです」
posted by 大星雲 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

桃の節句    三月三日の宝剣岳

DSCF2047.jpg


 桃の節句雪山も桃色と思いけり


 東日本被災地の桃の節句はお雛様を飾る事が出来ただろうか
 子供の喜ぶ声が聞こえただろうか 
 海に消えたお雛様 守り給え導き給え 児等を児等を
posted by 大星雲 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

福寿草咲く  駒ヶ根高原

DSCF2053.jpg

DSCF2048.jpg

 山の湯の土手の陽だまりの福寿草
         大雪溶けて黄金色して


 昨夜NHKテレビ「これからの復興の話をしよう」の討論に
 住民の「合意」ではなく「納得」の言葉を使われた方がおられた
 遅れている復興に大事な事は先頭に立つ無私の人の一語一語が
 合意ではなく「あの人が言うのだから仕方がない」という信頼と
 納得につながれば と思う 
posted by 大星雲 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

冬の名刹 その八  圓光寺水琴窟  京都の友の送りくる写真と文

DSC04817 (2).jpg

 水琴窟誰が挿す一枝か寒椿


 友の曰く
 「東電旧経営人どうしていると思いますか 
 その後新聞にも週刊誌にも出ませんね 私は良からぬ思いを持っております」
posted by 大星雲 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

三月のついたちなり  ネット不具合解決有難うございました 

DSCF2029.jpg

 何と無くこの月に期する思い有り
        三月朔日の山河見に行く


 原発事故現場で働いておられる方々に東電は悪い 
 責任の「せ」も感じないのだろう 舌を出しているだろう
posted by 大星雲 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする