2013年01月31日

デパートの中の花屋さん

DSCF1929.jpg


 デパートの中の花屋さん
       正月の名残りの見える松の鉢あり


 東日本被災地の一月が終わる 疲れと希望のないままにか 
 希望の持てる心のこもった政策を
posted by 大星雲 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

足早き人達   渋谷東急

DSCF1921.jpg

 群衆に迷いは無しか
       渋谷駅の信号変われば皆足早き人


 都会の足早き人たちは見知らぬ人たち同士 東日本被災地の皆さんは
 皆知り合った同士 団結を団結を 誤魔化されないように団結を

posted by 大星雲 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

富士山の向こう側    双葉サービスエリアにて

DSCF1918.jpg

 この山の向こうの海の傍の村
        白隠生まれし地富士の山見る


 平成の白隠出でよ 東日本被災地に
posted by 大星雲 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

仙丈岳  双葉サービスエリアより

DSCF1920.jpg

 鋸岳を見甲斐駒過ぎて仙丈岳
       厳しき雪嶺続く甲斐路は


 東日本被災地の雪の山々 その山の神々どんなにか寂しい思いでおられることか
posted by 大星雲 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

甲斐駒雪煙激し    朝七時中央自動車道より

DSCF1911.jpg

 雪煙激しく巻きて甲斐駒の
       見え隠れする白き稜線


 雪煙は万人ひと目でわかる が 東日本被災地には世上に取り上げられない忘れ
 てしまわれそうなやりきれなさが 渦巻いているのではないだろうか
posted by 大星雲 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

庭石は語る

DSCF1886.jpg

 雪降れば秋には見えぬ主役出ず
          小さき公園の池の庭石


 東日本被災地の見て貰えぬ数々の景色 創造主も寂しいことだろう
posted by 大星雲 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

無常である   小さな公園の紅葉

DSCF1635.jpg

 常ならずいろはにほへとちりぬるを
          紅葉の公園いつしか雪に


 東日本被災地では月日の過ぎる速さはやりきれぬ思いだろう 
 不便不満は声を大きく声を大きく
   (昨日のブログの秋の景色)
posted by 大星雲 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

新雪に足跡を  生きている確認か

DSCF1876.jpg

 新雪の足跡のなき公園に
      我が足跡を振り返り見る
 

 原発事故立ち入り禁止地区 人の足跡は毎日無しか 
 この寂しさ東電は知るか
posted by 大星雲 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

冬季は色無し

DSCF1616.jpg

 冬のブログ色無く寂し
   去年の秋の捨て難き思い載せて其を埋む


 東日本被災地の冬景色 眺めれば胸痛む景色か 景色から励ましを
   (昨日のブログの乙女の像の秋) 

posted by 大星雲 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

雪の中の乙女の像

DSCF1872.jpg

 公園の片隅に寄す乙女の像
       朝日差し初む大雪の中に


 原発事故除染作業員の給料に対する不快不正な支払い 
 ピンハネ分は国民の納税の詐欺 政府は厳しく対処できるか
 それとも 悪徳業者に馬鹿にされる政府となるか
posted by 大星雲 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

楓の大樹の並木

DSCF1906.jpg

 大学の楓の大樹の並木道
       幹の高きまで雪貼り付けて


 原発事故除染作業員の給料に対する不快不正な支払い 
 除染作業の請負業者の手抜き作業の指示 
 政府は厳しく罰すべきではないか 政府はやる気があるか
 だんだん情けない国になっていってしまいそうだ
posted by 大星雲 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

大寒の日の青空   看護大学にて

DSCF1907.jpg

 楓の木の大寒の宙雲一片


 東日本被災地も大寒を過ぎてホンの少しづつ春に向かうか
 そうは言ってもまだまだ続く寒さ どうか今日をお元気で
posted by 大星雲 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

雲海の蛇   昨日頂く

DSCF1899.jpg

 野を行けば草の名花の名語る友
          針金細工の蛇を作りぬ


 東日本被災地へ雲海を飛べ 弱き者の力に 力になれ 飛べ
posted by 大星雲 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

秋のブロンズ  昨秋の小さな公園    昨年十一月九日

DSCF1647.jpg

 冬来れば大雪降ればその風光
       また楽しまん秋のブロンズ


 東日本被災地の雪景色 忍耐の景色か 今日を負けずに
   
 (昨日のブログと同じ場所の秋)
posted by 大星雲 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

小さな公園のブロンズ     一月十五日 成人の日

DSCF1890.jpg

 ブロンズにも大雪付けて止みにけり
           秋は美し小さな公園


 原発事故現場除染作業員皆さん 
 悪徳業者の横行 東電の無関心に 
 知らぬふりの政府に強力なストライキを
 国民は皆で応援を 判らせるにはこの手しかないのです
posted by 大星雲 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

棟方志功展より   一昨年三月

DSCF1893.jpg

 忙し気にいつも見られるこの人の
        頭脳は言葉を探し続けて  (棟方志功の造語のこと)



 常びとの誇らしげに思っている学問を笑うだろう
 東日本被災地に立てばきっと誠実な見舞いが誠実な言葉となるであろう


 「雪山に雪の降るいる夕べかな」 前田普羅 雪山の句に絵を添えて
  これは住んでいる街の景色に思える
posted by 大星雲 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

小さな公園の雪景色   昨日は日本中大雪と言う

DSCF1875.jpg

 小さな市その公園の雪景色
        落ち葉の海の秋の姿は
 

 「神は細部に宿る」 と言う  総理はそして閣僚は細部に気づく人種か
 細部の改善に努力を惜しまない人間か はたまたアベノミクスとやらに
 酔っている人間か 除染作業に当たる人たちの現実を改善のために力強く
 打ち破れる人間か 
 悪徳業者に褒められる人間でなく どうか天に褒められる人間にそして内閣に 

DSCF1635.jpg

 昨年十一月九日の小さな公園
posted by 大星雲 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

頭脳の柔軟体操    素数の配列

素数.jpg

 不規則のままに続くか
     方眼紙に壱万までの素数記したり


 除染作業員の給与 実に不愉快な支払われ方がされているという 
 業者のみ利得という 東電管理者も防護服を着て除染作業をしてみるが良い
 そして同じように給料を受け取ってみるが良い
 除染作業員の待遇をこのままにしておくのか 悪徳をこのままにしておくのか
 総理は痛みを感じているのか   除染が進まなくて新福島はない
posted by 大星雲 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

南信州のどんど焼き  141 229 567

donndoyaki.jpg

 どんど焼き新入学児火焔追う


 東日本被災地のどんど焼きは子供たちは集まったのだろうか
 仮設住宅ではどんど焼きはないだろう 子供たちは黙って耐えているか
posted by 大星雲 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭脳の柔軟体操 正月の折り紙  一月十二日分

DSCF1863.jpg

 折り紙の厚さ憎らし折ゆけば
       形生まれて我に微笑む
 

 折進むうちに誤差がだんだんと大きくなる どうにもならない紙の厚さ 
 原発事故の補償不快のこと多しか 東電は補償ではなく恵んでやると言うつもりか  
 本心はそうなのであろう 威張っているのだ 口ではなんとも言える
 騙されてはいかん  (余分な文字入りたるためやり直す) 
posted by 大星雲 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

松代城址  京都の友の送りくる写真と文  一月三日

DSC06956.jpg

 象山の生まれし信濃の城の跡
        一羽降り立つ鷺の眼は


 友の曰く
 「姿勢よく城跡を見る一羽の鷺 東日本被災地の鳥も同じような思いでしょうか」
posted by 大星雲 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

佐久間象山像  京都の友の送りくる写真と文  一月三日

DSC07563 (2).jpg

 過ぎし世も国難ありて国民の
       賢人出てて国を救えり


 友の曰く
 「今こそ東日本被災地の民を救う賢人出てよ 祈る思いです」
posted by 大星雲 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

伊勢神宮猿田彦神社 たから石 京都の友の送りくる写真と文  一月三日

 DSC01425.jpg

 とぐろ巻く蛇の姿の寳石
      船で出てませ被災の海辺に


 友の曰く
 「猿田彦神社にあるたから石です 蛇が乗っている宝船で縁起のよい石です 
 猿田彦大神に付き従いて東日本被災地へ どうかどうか と祈ります」

posted by 大星雲 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

伊勢神宮  京都の友の送りくる写真と文    一月三日

DSC01490.jpg

 遷宮の覆いに新年の手を合わす


 友の曰く
 「遷宮間近ですね 板壁の向こうに神が と思い手を合わせました
 東日本被災地の復興もあわせて祈りました」
posted by 大星雲 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

松本城 お堀の人影

IMG_0219おしどり.jpg

 話し声何処からともなく堀の正月


 東日本被災地の仮設住宅に何処からともなくなんていうゆとりがあったのだろうか
posted by 大星雲 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

春草の町鉄斎の町  地下道に祀る正月の神

DSCF1858.jpg

 地下道に正月の神祀られる 
        飯田の町は芸術の町


 今日は正月の六日 東日本被災地も正月の休みは終わるか
    
posted by 大星雲 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

正月四日の空木岳 朝帰りの月が

DSCF1871.jpg

 雪煙朝より激しき空木岳
        正月三日の月沈みゆく
 

 東日本被災者への救援物資 役所の固い頭のためにとどこおって
 しまったことが多くあったという 法を手に意地悪をしていると
 しか思えない 汚い心なり
posted by 大星雲 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

伊勢へ 祈りました  京都の友の送りくる写真と文    一月三日

DSC01467.jpg

来し方を思うがごとくに五十鈴川
        木々は正月の緑の色して


友の曰く
「伊勢に行ってきました 祈りました 東日本被災地の復興が本物にならんことを」
( 昨三日の当ブログ混雑のためか上手く出来ず再度やり直す)
posted by 大星雲 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

年賀状をどうぞお受け取り下さいますように

DSCF1857.jpg

 東日本被災地の確実なる日々の復興を 昨日より今日が見えるように
posted by 大星雲 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

謹賀新年   謹賀新年   蛇のいる妙王像

DSCF1833.jpg

 その昔旅先で求む明王像
       二匹の蛇を台座に巻きて


 東日本被災地の蛇 健やかか 土地守り居るか
posted by 大星雲 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする